« 欧米文化? | トップページ | 近況報告 »

2005年8月26日 (金)

もうすぐ9月ですな。

今日TKTという、英語の先生のための試験をうけてまいりました。マークシートだったんでまあ埋めるには埋められましたが、問題ももちろん英語なので(あたりまえや!)体力を使いました。ふう、疲れた疲れた。とりあえず、今日でこのコースともお別れ。朝から晩までレッスンプラン作ってた仲間ともお別れ。しんどいけどすごく楽しかった一ヶ月でございました。今週はずっとリアルに授業を30分ずつやってまして、まあ笑いを取れたのでよしとしようってな感じです。とりあえず英語で英語を説明するということが大変難しいということを知りますた。つたない英語だからなおさらでんがな。一応社会の先生の勉強はしたんですが、こっちのスタイルは日本でも生かせそうかなーと思います。

明日からはキウイ農場で働く予定(は未定)、そのあとは一週間珊瑚礁の海でバカンス!なはず・・・。でもまだあと2週間タダで学校へ行けるので、またオークランドに戻ってきます。マターリした生活になるか、地獄の生活になるか、楽しみだ。

さて日本はもう晩夏ですな。もうすぐ壇ノ浦の合戦ってことですげえ見たいんですが、ちゃんと録画されてることを祈るのみでございます。新撰組の最終回取り逃がしたからな・・・。

そんな大河ネタですが、何かと今年と比較されがちな26年前の「草燃える」。古くからのマニアの間で常に評価が高いそうで。源頼朝と北条政子が主役で脚本が「ボタバラ」の人。よって人食、晒し首、襲われる娘さん多数(笑)のすんげえドロドロ大河だったそうです。今のやたらと平和主義、純粋美化されがちな主人公とは違って、ちゃんと悪い部分も描かれていたというから、昔の製作者は志が高かったんだなあと思いました。原作の小説を大昔に読んだんですが、からみシーンやホモシーンまでありますからね。いまだに静かな人気なそうで総集編のビデオは常に貸し出し中です。

|

« 欧米文化? | トップページ | 近況報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/5644132

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ9月ですな。:

« 欧米文化? | トップページ | 近況報告 »