トップページ | 2005年9月 »

2005年8月26日 (金)

もうすぐ9月ですな。

今日TKTという、英語の先生のための試験をうけてまいりました。マークシートだったんでまあ埋めるには埋められましたが、問題ももちろん英語なので(あたりまえや!)体力を使いました。ふう、疲れた疲れた。とりあえず、今日でこのコースともお別れ。朝から晩までレッスンプラン作ってた仲間ともお別れ。しんどいけどすごく楽しかった一ヶ月でございました。今週はずっとリアルに授業を30分ずつやってまして、まあ笑いを取れたのでよしとしようってな感じです。とりあえず英語で英語を説明するということが大変難しいということを知りますた。つたない英語だからなおさらでんがな。一応社会の先生の勉強はしたんですが、こっちのスタイルは日本でも生かせそうかなーと思います。

明日からはキウイ農場で働く予定(は未定)、そのあとは一週間珊瑚礁の海でバカンス!なはず・・・。でもまだあと2週間タダで学校へ行けるので、またオークランドに戻ってきます。マターリした生活になるか、地獄の生活になるか、楽しみだ。

さて日本はもう晩夏ですな。もうすぐ壇ノ浦の合戦ってことですげえ見たいんですが、ちゃんと録画されてることを祈るのみでございます。新撰組の最終回取り逃がしたからな・・・。

そんな大河ネタですが、何かと今年と比較されがちな26年前の「草燃える」。古くからのマニアの間で常に評価が高いそうで。源頼朝と北条政子が主役で脚本が「ボタバラ」の人。よって人食、晒し首、襲われる娘さん多数(笑)のすんげえドロドロ大河だったそうです。今のやたらと平和主義、純粋美化されがちな主人公とは違って、ちゃんと悪い部分も描かれていたというから、昔の製作者は志が高かったんだなあと思いました。原作の小説を大昔に読んだんですが、からみシーンやホモシーンまでありますからね。いまだに静かな人気なそうで総集編のビデオは常に貸し出し中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

欧米文化?

英語の先生養成トレーニングコースも今週が最終週。最後の大詰め、実際に生徒を前にして教える日本で言う教育実習をやってます。朝早く学校が閉まるまで教案作成していて、みんな疲労気味。で、難しいのがアジアでの先生の役割と欧米の教え方の違い。

うちのクラスはタヒチ出身の1人を除いてみんなアジア人。みんな先生が黒板に書いて先生中心で話を進めていくスタイルが当然と思って学んできた。でもこっちで教えられたのは、なるべくボードは使わない、先生は喋り過ぎない、できるだけ生徒に喋らせる!実習前の練習で、黒板(ホワイトボード)に文法の説明をしたら、「ウエスト・オブ・タイム!」といわれてしまいました。えええー黒板使うなって!?このときすごくカルチャーギャップ?を感じましたよ。でもこの違いがそっくりそのままアジアと欧米の文化を如実にあらわしてるなあと感じた次第であります。

さて日常はといいますと相変わらず自炊の節約生活が続いております。もうすぐ今住んでいるところを引き払うので、冷蔵庫の中身を整理するため奮闘中。昨日はホワイトソースを作りました。ペンネにかけて食べるとおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

カレーのにおい

こっちの宿はとっても安くてバックパッカーズと呼ばれる安宿は一泊2000円にも満たないところがほとんど。相部屋さえ気にならなければ、すごく快適です。共同のキッチンもついていて鍋やらフライパンなどの調理道具も使え、自炊可能。まさに貧乏旅行にはうってつけの環境ですな。それでいてほとんどの宿はかなり清潔。場所によっては日本のユースホステルよりずっといいかもしれません。ほんと、旅行者天国ですわ。

今住んでいる部屋の向かいは共同のキッチン。何故か私の住んでるフロアはインド人が多くて、みんなカレーを作っている。なんともめいめい、多種多様なスパイスを使われておられるので、とてもおいしそうに見える。いっつもちょっと味見させてください。といいたくなります。部屋にいてもカレーの香りがしばしば漂ってきます。いつか本場でカレーを食べてみたいなーと思いますた。

においといえば、私はけっこう鼻がよくてにおいで人を嗅ぎ分けられる特技をもってます。しかし、鼻がきくってのもこまりもんで、ちょっとでも香水のにおいが強いと気持ち悪くなってくるのですわ。同じフロアにすんげえ香水のきっつい人がいて、その人が通ったあとはしばらく通過できまへん。まあ外国にいるから仕方ないことなんだけど、限度というものがあるだろー。ほんと気持ち悪くなってくるので辞めてくださいまし。どこの国の人だよ?!

東北で地震が起きたようで。こっちではまだ地震にあったことがないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

最近読んだ本

テレビが共同なので、日本にいたときより見ないです。最近宿題多いからあんまりヒマじゃないんですが、こっちきて読書量が増えました。オークランドの市立図書館には日本の小説がやたら置いてあったので結構読みました。DVDとかもかりられるんだけど、なんと有料!まあどっちみち見られないからどうでもいいんですが。

こっちの本屋では日本のマンガがいっぱい売ってて、(英訳されてるけど)ドラゴンボールを読破しました。昔、すっげえはまってたんですが、人造人間の話あたりから飽きてしまったです。でも今読み返すとやっぱ面白いですな。ベジータがお気に入りキャラでした。でも一番面白いのは初期のドラゴンボール探しだったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

日本について

以前のクラスのスピーキングの練習の一環として、自由なテーマでプレゼンをする機会がありますた。皆、自分の国の観光地とか、政治制度とか話して興味深かったです。私はというと、奈良の大仏さんについて説明しました。先生からの質問で、「日本固有の神道と仏教はどういう関係なの?」と聞かれたんですが、日本固有の「本地垂迹説」の存在を講義しました。英語でなんていうかは知らないのですが、こういうアカデミックな内容をうまく喋れるようにもならないとなあと思った次第でございます。

日本人の友人曰く、「こっちに来てから自分があんまり日本のことを知らないことに気がついた。」確かに、外国にいるほうが、自分の国のことを話す機会が増えて、自分は意識することが多い。微妙な右より思想の日本史ヲタとしては自国のことを学ぶことは大事だなあと、文系学問の大切さを再認識したのでありました。

ところで今日は週一回のテストの日。英語教師になるコースにいるのでそのクラスマネージメントや教え方などのスキルを学んでいるわけですが、とっても難しいので頭がテンパ状態でございまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

恐怖のドア

こっちに住んでていろいろ驚くことがあったんですが、中でもひどい目にあったのが非常口のドアでございます。

現在住んでいるのは街の中心部から外れたホステルの10階なんで、普段はエレベーターを使用しております。が、昨夜ヒマだったのでいっこ下の階に言ってみようかと普段は使わない非常階段へ通じるドアを開けたのです。ドアを開けたとたん、急に腹痛に襲われ(食いすぎか?)戻ろうとしたがドアが開かない!なんとこっちでほとんどの非常口は入ったら出られない一方通行のドアなのでございますよ。以前もエージェントのビルで同じ目にあい、「出してくれー」と窓を叩いて泥棒と勘違いされ、あやうく警察を呼ばれそうになりましたが。

このときは古いビルだからと思ってたんですが、そうでもなくほとんどのビルの非常口が一度開けて中に入ったら外から開けない限り、出れない仕組みになっているそうな。異国の地のおそろしさを知りますた。結局昨夜は一番下まで降りたら無事出口があったからよかったものの、出口がなかったらと思うと。アセアセですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

稼ぎたい

ネカフェの一斉値上げというステキな事件が起こってます。

一時間に1ドルずつ揃って上げてやんの!しばくぞゴルァ!

バヌアツ行くからお金ないのに・・・。

稼ぐために、こっちで知り合ったワーホリ仲間の

友人(私より年上)が日系の飲み屋でお水の花道を始めることになったそうな。

異国の地で初めて水商売に手をだすとは素晴らしいその行動力(笑)

ドラマを見て勉強すべきとかのたまっておられた。

私もバイトしたいんだけど、今の学校のコースではちょっと無理なのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

今日から

流行に乗って、ブログはじめました。 ニュージランドからお届けしまっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2005年9月 »