« 矢井田さんの新アルバムとか | トップページ | 大河「義経」感想と突っ込み? »

2005年11月12日 (土)

突っ込みネタが多すぎる

木曽義仲との戦(宇治川の合戦)~腰越状を書くところまで一気に見ました。一番面白かったのはやっぱり屋島・壇ノ浦の合戦。予算がないけど、なんだかがんばってロケしました!ってな感じがありありとしましたが。(笑)

知盛@阿部ちゃんの背負った軽そうな碇だとか、弁慶@サンバが投げた発砲スチロール岩だとか。そして実写化するのか!な義経の八艘飛び!なんですか、あの金粉まみれの悪趣味この上ない演出は???この部分だけ見ると、主婦お子様向け特撮ヒーローものに見えますがな。明らかにやりすぎだろ!!

平家による安徳天皇すり替えって、どうやら原作がそうらしいですが、これ、天下のNHKがやってよかったんですかね?

平家の女性が次々と海に飛び込んでいくところ、滅びのシーンって物悲しいっす。OPクレジットでは杉の方時子@松坂慶子様がトメにふさわしい最後を演じられましたわ。でも1人、矢が着物にささって飛び込めなかった輔子@戸田さんが、なんかマヌケに見えてしまいました。え、笑うとこじゃないって?でもなんかちょっと。。。笑うよね、ね?

ゴマキの源氏への目印として用意した白い布のかぶり方はありゃないだろ?矢沢永吉のコンサートにでもお出かけですか?

そうそう、屋島はタッキー&翼の揃い踏み。2人で歌いだすんじゃないかとハラハラしました、「那須与一の扇の的」。放送前に2ちゃんで叩かれてたけど、意外と翼くんはいい仕事したかと。でもそれを忘れてしまうかのような、唯一まともな郎党佐藤継信兄さんの最後。一番泣くところじゃないでしょうか。そう、主人の一番いいところで死んで幸せだったんじゃないでしょうか。壇ノ浦以降、義経は追い詰められるだけだもん。うっうっ。(泣)

壇ノ浦後、生き残った平家の方々を見舞いにきた義経。生き残ったのは比較的若い女優さんたちが演じる方々ばっか。もちろんゴマキも。これもビジュアル重視の大河自然の摂理です。

朝廷方、義経を気に入った法皇様は、もうホモホモホモしてるようにしか見えないのです。わざと腐女子のためにやってるとしか思えません。歪んだエロさがあります。ええ。

コント要因の平宗盛さん。入水しようとしてなかなか飛び込まないから家来に突き落とされてなおかつ泳いで助かるという、「爆笑!壇ノ浦のオチ」を見事にお決めになられました。笑うとこだよね、ここ。

続きは次回。

|

« 矢井田さんの新アルバムとか | トップページ | 大河「義経」感想と突っ込み? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/7056088

この記事へのトラックバック一覧です: 突っ込みネタが多すぎる:

« 矢井田さんの新アルバムとか | トップページ | 大河「義経」感想と突っ込み? »