« 職なしの悲しき日常 | トップページ | けっ、健康保険 »

2005年11月20日 (日)

だから主役は誰だよ?な義経感想

本日の東京国際マラソン、Qちゃんの復活優勝に感動した私です。いやー頑張る女性はすごいですわ。私も見習いたいものですわ。(10億光年ほどの超えられない壁があるのは承知してます、ハイ。。。)

てなわけで今回は女性が見所な義経感想です。残り3回ですか。

前半は義経の家臣、佐藤忠信の討ち死に。(ノД`)シクシク

兄さんとともに、故郷平泉には戻れず、遠く離れた地で斬り殺されてしまいます。

どんどん仲間が減っていくのは大河ドラマの悲しき運命ですが、本日はOPクレジットの人々も心なしか少ない・・・。

・・・

・・・・・。(ノД`)シクシク<妖怪トリオがでてこなーーーいい!!

さて、悲しい家来の最後を見届け、主人公一行は山伏姿に身を変え奥州平泉へと向かいます。山伏コスプレです。萌え萌えです。

さて、今日のもう一つのメイン。「静御前、鶴岡八幡宮で舞う」です。

義経物では源平合戦と勧進帳、弁慶の立ち往生、そしてこの静の舞が定番のイベント回でございますが、今回はどう描かれるのか歴史ヲタとして楽しみにしておりましたで。

今回は対立する兄弟を支える2人の女性の対比ってことを描きたかったんでしょうけど、

OP前で静と政子の映像を一緒に並べると

親子にしか見えない年齢差(ry

で、内容へのつっこみ(怒)

・静の出産は舞の後だヴォケ!史実改変するな!!

・ついでに舞の時に紅葉が舞ってるはずがない。(実際は春だった)

・頼朝が怒って殺そうとしたところを静に感激した政子様が殿方を慕う気持ちは誰でも一緒だという有名な演説を行い、それによって静は許された、となるはず 

が、

頼朝見てるだけ&政子様のスタンディングオベーション(+解説つき)に変更されてしまってた・・・。

ヽ(`Д´)ノ <なんでやねん

・・・他にもつっこみどころ満載だけど、まあドラマですから・・・。

静ちゃん役の石原さとみん、がんばったなー。子供を取り上げられたときの発狂シーンはお見事でした。微妙にホラーっぽくて怖かったけどね。

ついでに鎌倉方は役者さんが皆個性派+平均年齢高めなので、素で静ちゃん、怖いおじさんおばさんにいじめられてます!な図でしたよ。

子供のことで政子様にとりすがるシーンなんて、お昼のドロドロドラマによくある典型的なイジメシーンですよ。ここの脚本は是非、内舘牧子氏か中島丈博氏(牡丹と薔薇の人ね)にお願いしたかった。(笑)

政子様の伊豆山神社への逃亡&頼朝の石橋山の合戦をはしょってしまったのでこうするしか仕方なかったようですな。。。結婚前の鎌倉夫妻が初登場したときそこら辺のいきさつをちゃんとやってくれるかとマジ期待してたのですが、

三島由紀夫「潮騒」のパクリ&ナレーション

であっさりスルーされてしまっておりました。

・・・一応メインキャラだろうが・・・。

でもオイシイところは政子様がもってったし、紅葉の演出はこの時期にあっててよかったですなー

ってことで。

さて来週はいよいよ勧進帳ですよ!

|

« 職なしの悲しき日常 | トップページ | けっ、健康保険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/7237643

この記事へのトラックバック一覧です: だから主役は誰だよ?な義経感想:

» NAMI [足跡残しマフ]
恋に恋するNAMIの日記つまらないかも(ワラ [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 02時35分

« 職なしの悲しき日常 | トップページ | けっ、健康保険 »