« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月29日 (木)

バカとブスは東大へ行け!

「ドラゴン桜」再放送中。新聞にこのマンガの影響で東大志望者が増加したとの記事が。勉強できねーとあきらめてる人にとってこのマンガは一種のはげみになりますな。

つか阿部ちゃんカッコイイよ。何度目だよ弁護士役。(笑)

ハセキョーは相変わらず演技ヘタだよ。雰囲気は好きなんですがね。

野際さん、あなたが出てるとトリックですって。<上田さーん といいそう。

てなわけで中2は一番下のクラスを担当してます。正直、どうしょうもなく覚えられない子供たちの集団で、成績も上がらないし「塾をやめなければいい」って方針。おせっかいな性分なんで、ダメなものをダメと切る潔さが私にはありません。。。でも「やればできる」なんて言葉は何のなぐさめにもならないんですよね。難しいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

おかしな歯医者さん

うちの父がクリスマスの日に歯医者に行ってきた。クリスマスだからとお菓子袋をもらってきた。なんで歯医者さんが虫歯を助長するお菓子を配るねん(笑)

これって歯医者がしていいサービスかいな。

ちなみに子供の日にこの歯医者へ行くと、かしわ餅がもらえます。

あ、そうかまたお菓子を食べて虫歯にさせて、客の増加を狙う目的だな!

(゚д゚)ウマー

05-12-27_13-06

| | コメント (3) | トラックバック (0)

最近の日記

前の会社の先輩からメールが来た。なんでも所長が退職するとのこと。私が退職したあともけっこう色々な人が辞めてったらしい。事情はよく分からんけど、こうして1人1人が、人生の分かれ道を歩いていくのだなあ、と思いました。

「人生は何度でもリセットできる」は好きな言葉。どっから出てきたかは忘れた。

さて冬期講習前半戦は明日で終わり。次は来年5日からです。ばっちり8時間働いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

携帯バトン

なまずたぬきさんから頂いたのでやってみます。

■1.機種
ボーダフォンのV801SH SHARP製

■2.メアドの意味
アイルランドの民謡のタイトルに中学&高校時代のクラブの背番号

■3.着信音

「遠き時代を求めて」
(映画「紅の豚」のサントラの一曲)

■4.メール着信音
あら、何故か「威風堂々」になってた。

■5.待ち受け
カレンダー

■6.自分の携帯で入力して、1番最初に出てきた文字

あ→  明日は
い→  一回
う→  うどん
え→  エンスト
お→  思います
か→  顔文字

(以下略させて(笑))

ろ→  六時半
わ→  私
を→  を
ん→  ン

---

こんな感じでよろしいですか?

まわす相手ねえ。コレを見てるか不明ですが、

登山部、節約部、水泳部(以下略)のマイさん&りょうこ宜しく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

義経の総集編

一話目だけ見たことなかったんで、見ました。

前評判どおり、常盤御前(稲森いずみ)がお美しい!もう時代劇ずっとやってなさい!(笑)

そして桜吹雪とでかい月に突っ込み全開だった五条大橋の決闘(別名:弁慶、恋におちるw)。ワイヤーで飛んでるの丸分かりとか思いつつも、その美しさは改めて素晴らしいと思いましたです。このシーンは絵本の世界を再現したいとか解説してましたが、確かに桜と月という自然美は日本人の心の原風景とでも申しませう、こういう日本的な美を生かしたセンスは大好きですねー。

ところで、頼朝と政子の超爆笑もののラブコメは大幅カットですか、そうですか。(´д`;)…

出会いのシーンが名場面ベスト3に入るくらいなのに。(w文句いいつつかなり面白がってたのは認めます、ハイ。ツンデレの典型を見て面白がってたのも認めます。主役カップルよりこっちのカップルのほうが断然出会いからして萌え萌えだったのも認めます。毎週こっちが何やらかしてくれるかワクワクしてました。(;´Д`) ハァハァ

この路線のまま最終回まで行ってくれたらよかったのに、ここまで黒くなるとは思いもよらぬ展開よ!orz

そういえばオセロの2人もカットされてたな・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

いやーでもタッキーほんまかっこよかったですわ。(しつこい!)またなんか時代劇出て欲しいです。殺陣シーンなんかワクワクするぐらい決まってましたぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

講師でびゅー

23日から冬期講習で授業を始めました。英語は社会と違って喋りっぱなしでいいってことがないんで結構授業の進行に苦労しました。ひー慣れてないから難しいのナンノ。orz

演習問題やらせたり、いちいちノートとかの指示を出すのが気を使って大変だし。何より子供の笑いのツボが分からん。(笑)

ちなみに中1の授業です。助動詞canからです。NZでのクセで"can't"を"カント"って言っちゃいそうな勢いでした。。。ジャパニーズ・キーウイ・イングリッシュですから!

はー。とりあえず緊張して疲れた。しかし、ホント字汚いな、私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またも辞めたか亭主殿

2年くらい前?NHK正月時代劇で放送されてたんですが、録画に失敗して見れずじまい。なんとハイビジョンで再放送されてるのを見ることができました。

徳川埋蔵金を埋めたといわれることで有名な幕末の奉行小栗上野介(岸谷五朗)のお話。軽い感じで描かれていて、ライバル?でくわせものな勝海舟(何故西村雅彦(笑))との仲が悪いんだか気があってるのかわかんないやりとりが面白かったです。この人は最後に無実の罪で斬られてしまう悲劇の人なんですが、造船所建設に向ける情熱とか、奥さん(稲森いずみ)との交流とか感動してしまいました。幕府側にあったにもかかわらず有能な人物で明治維新の中で消されてしまったのがつくづく惜しい人物でした。こういう微妙な人物を描いたドラマ、どんどん作って欲しいです。でもチョンマゲに洋装は変(w

フランス人通訳にトルシエ前監督の通訳だったダバディ氏が出ていたのはワロタ。めっちゃ素のままの演技でした。

ところでこのドラマは何故かメディア化されてないので(翌年と翌々年の正月時代劇はDVD化されとるのに!)再放送は嬉しいです。ハイビジョン万歳ですわ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

独眼竜政宗だー!

数年前に総集編がやってたのを録画し、最近やっとそれを発見して視聴。とにかくナベケンがかっこいい・・・。当時まだ20代後半の若さだったにもかかわらずあの貫禄。やっぱこの人は時代劇栄えするなあと思いました。はっきりいって現在の謙さんと比べればそんなに演技うまい(ヘタではないけど)とは思わないんですが、政宗のギラギラした野望に満ちた感じだとかその存在感が素晴らしいのでございます。今の大河に足りないのはその人がいるだけで画面から伝わってくる迫力感ですな・・・。

今は亡きいかりやさんが渋い家臣でいい味だしております。惜しい人を亡くした。。。

北大路欣也氏のお父さんが殺されるシーン、ジーンとしてしまいました。この輝宗パパも器がでっかく、息子思いで素晴らしかったです。そしてきっついママのお東の方演じる岩下志麻様は相変わらずコワイ。北条政子に続いてまた息子との関係がうまくいかないキャラですな。のちの葵のお江の方もこんな感じ。デフォルトで怖いお母さんになってしまってますがな。w初登場シーンで花嫁衣裳のまま走ってイノシシを弓で射るのは如何かと!(笑)

政宗の正室愛姫の子役が若かりし日のゴクミ。かわいかった。これが成長して桜田淳子になったときは非難轟々だったってヒドスギスwけっこうこの人もいい感じの奥さんでよかったのに変な宗教に入るから・・・。orz

お父さんが殺されるとこまで見て、続きのビデオを捜索中。いつみつかることやら・・・。

てなわけでBGMは最近コレのテーマ曲だす。ちゃーちゃららららっちゃー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

ホントに日記。

この冬休みから講師デビューします。中1と中2の英語担当です。がんばります。あたりまえだけど、ほとんどの同僚の非常勤講師は私より年下だわ。。。ほほほ。orz

年賀状を作ってみました。住所録とかほとんど引越しの余波で紛失したっぽいっす。(泣)私に年賀状出せって方は住所をコソーリ教えてくださいませm(_ _)m

NHKのハイビジョンでこの秋にやってた「JR鉄道乗りつくしの旅」がやってました。いやー全部でのべ20000kmですか。地球を半周できる距離で長い!自分が乗ったことのある路線が出てくるとわくわくいたしますな。あと関口Jr、絵がうまいなー。うらやましー。日本縦断はしたけど、山陰と四国ではまだ列車に乗ったことないんですよね、そういえば。暖かくなったらまた乗りに行きたいなーと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

お風呂バトンやりまーす。

マイ姐さんから回ってきたので、お風呂バトンいきまーす。(はあと)←ヤメロw

風呂へのこだわりで争ったって(笑)

♪最短時間は?

  3分くらい

  なんやったかな、どっか行ったときやったと思うけど。

 
♪最長時間は?

  1時間

  これは奈良のスーパー銭湯だったと思う。  


♪どこから洗う?

  髪の毛&顔(同時進行)⇒上半身⇒下半身


♪歌う?

  結構よく歌います。
  

♪何歌う?

  ベッド・ミドラー「From A Distance」(邦訳版w)

  あとは矢井田瞳と中島みゆきの曲全般

♪何考えてる?

  夢と野望と希望。昔の恥ずかしい思い出。


♪温泉好き?

  好きです。行きたいなー。


♪泳ぐ?

  広いと泳ぎますよ。
  

♪隠す派?オープン派?

  (前だけw)隠す派


♪好きな人又は想いを寄せている人がいたら興奮する?

  え?そんなこと言わす気ですか?萌え萌えですよ。(意味不明)


♪好きな入浴剤の色は?

  バスクリン色


♪好きな入浴剤の香りは?

  ヨモギ。


♪お風呂上がりはパジャマ?全裸?下着?私服に近い服?

  私服に近いラフな服です。ねぐりじぇはちょっとね・・・。
  

♪お風呂にあったらいいなと思うものは?

  マッサージできる滝みたいなやつと寝転べるやつ。

こんな感じかね?

次のバトンは、温泉好きそうで、お風呂(温泉)にはこだわりがありそうな

データ2000さんと、なまずたぬきさん、あるはいとさんお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

仰木さ~ん(泣)

仰木元監督が亡くなられたとのこと。けっこうショックだった。近鉄の監督時代は、一番プロ野球を熱心に見ていた時期だったし、ピンチでも終始おだやかな監督の姿を見て、どなりちらさず、いい監督なんだーと子供心に思いました。あの伝説の88年(だっけ?)の近鉄vsロッテ戦、テレビにかじりつくようにして見守ってて引き分けになってしまったときは悔しかったです。そんな近鉄ファンな私でした。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太ってきた。

外国暮らしをしても太らなかったことが自慢の私ですが、帰国以来、3食おやつ付きのぐーたら生活を続けること一ヶ月。2kgほど太っちまいました。26年の人生の中であんまり体重を気にしたことはなかったのですが、と思ったら、高校のとき大台に乗って一時減量したっけ。まあでもあの頃は部活やってたからすぐに減量できてよかったんですが。今日、研修にいくからそこそこまともなカッコしないとと思って珍しくスカートをはいてみたんです。

・・・

・・・ヤバイ。

・・・・・ヤバイよ。

てなわけで減量を真剣に考えねばいけないことになってしまいました。

ちなみに今日の研修は運良くまんつーまん。ハイ、受講者1人だけでラッキー。3時間もためになるお話をお聞きしてきました。おかげで寝れなかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

危険なアネハ

月9で「危険なアネキ」というドラマがやっているそうですが、

2chのドラマスレでこんなんあったので爆笑してしまいました。

今日、証人喚問テレビでやってました。叩いていっぱいホコリがでるとはこのことですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母校のホームページが

免状の申請に証明書等が必要なため、教務課の電話番号を調べるため阪大のホームページを何年かぶりに開けてみた。フラッシュてんこもりなキャンパス案内図などが出てきて、やたら手の込んだつくりになっておりました。なんだか独立行政法人になってから商業的になってきたような。さー受験生いらっさいって感じ。(^^;他の大学もこんなもんなんだろうか。やめときなさい、こんな単位をとるのに木に登らないといけない大学。(笑)

サイバーメディアセンターが情教と呼ばれていた頃、学生用のOSはNextというマイナー極まりないUnix系のシロモノを使っていて、Winユーザの友人とのメールのやりとりに苦労した記憶がございます。今はOSがLinuxになっておりますが、どっちにしろタダのUnix系なんですな。まあそんな時代を考えると文明の発達の流れとはかくも早いものでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

義経「新しき国へ」

えとBSの放送に間に合ったのでリアルタイムで見ました。

もう衣川の合戦というお話は分かっているので、あとは「どう見せてくれるか」ですね。

最後の最後に登場してくるうつぼ@上戸彩。相変わらず京都~平泉間を新幹線で移動されてますね。前回の女みちのく一人旅に多くの視聴者からツッコミを入れられたのがこたえてか、さりげに2人くらい従者をつれていました。細かいところで修正が入ってます。流石みなさんの意見を大切にするNHKです。GJです。

頼朝からのSPAMメールに狼狽する藤原泰衡@渡辺いっけいさん。キョドった演技がとてもステキです。朝ドラと同時に似たようなキャラをやるとは・・・。

一方SPAMは送るものの、なかなか奥州を攻めない頼朝さんにとうとう政子さまに「やはりあなたは情の方でしたなあ」と思いっきり皮肉られてしまいました。もう後には引けません。「よくぞ申したな!」と頼朝はとうとう決心したのか奥州に最後通告をします。

情の人、とは本当は政子さまなんだよ!と永井氏の小説に毒されている私は叫びたかったのですが、こういうキャラ設定にされている以上(以下略

とうとう義経を攻めることにした泰衡。それに反対する弟を殺してしまいます。

そして覚悟を決めた義経主従は最後の戦いに挑みます。

「我ら三度生まれ変わっても主従ぞ!」

泣けます。

。(ノД`)シクシク

泣けます。

。(ノД`)シクシク

そして攻め寄せる兵に対して次々と壮絶な最後をとげていく家来たち。

うじきさんの死に様が一番それらしくって泣きました。笑いながら血まみれで花畑の中に倒れこんでいくところはまさに涙です。いや、ほんとこのシーンが最終回で一番泣かされました。うじきさーん。。(ノД`)シクシク

そのあとのナンちゃんのカニはなかったことにさせてください。泣きに入ってたのに吹き出してしまったではないですか!!!orz

そして、持仏堂にこもった義経は弁慶が全身に矢を受けながら守る中、自害します。

で、

で、

で、

お堂がどっかーん!!!!!!!!!

・・・・

・・・・・・・

( ゚д゚)ポカーン

・・・・

・・・・・・

ふ、ふ、ふ、ふぁんたじー。。。。。。????????????

お堂の屋根が爆発し、光に包まれた白馬が空へと駆け上がっていきます。

ドラゴンボールの神龍(シェンロン)が出てくるかと思いました。

最強のファンタジードラマの総大成でした。

ここまで感動してたのに、涙を返せ!コノヤロー!!!!!

黛りんたろう(演出の人)さん、秀吉の花見大宴会最終回も大概でしたが、それを上回るトンデモ演出でしたね。ちょっと世間と感覚がズレてい(略

あ、この前衛的な発想についていけない我々の感覚がおかしいのか。(毒

余談ですが、このシーンで2chの実況中継スレのサーバーがぶっ飛んだらしいです。

・・・・

・・・・・・

き、気を取り直して、その後。

頼朝は早起きな政子さま(笑)に義経が自害したことを目覚めたときに知らされます。

鎌倉方は一気に奥州をほろぼします。ナレで瞬殺されたいっけいさんが気の毒でした。

全てが終わってから1人部屋にこもって涙を流す頼朝。

「九郎、わしを恨め」

・・・・万感の思いです。情を隠した孤独な権力者は弟の悲しみにくれていたのでした。

それと対比してわが世の春を謳歌するが如く、高笑いで去っていく北条父娘には、この後の歴史の流れを暗示しておりました。このドラマにおける一番の悪役は北条一族でしたね。このドラマのスタッフ、史実の北条氏がキライっすか?。。。(´д`;)

ラストシーンはお徳さんの言葉に導かれ、鞍馬に行ったうつぼは義経の幻を見ます。なんとなくそれが短い人生を悲劇で終わらせた義経が残した希望のような感じでした。

ところでラストはオリキャラの上戸彩で締めるとは!話的に静のほうがよくない?

まあ上記のように素晴らしくツッコミどころがあったんですが、ホント、タッキーはよかったです。一年間お疲れ様ですといいたいぐらい。最後の表情なんかほんとに「義経」でした。

好きな時代だったんでほとんど欠かさず見ました。(半分ぐらい録画まとめだけど)欲をいえば、その後を15分延長でやるんなら、もうちょっとつっこんだところまで描いてほしかったですが、武田信玄・信虎親子対面頼朝の将軍就任とか、その後の鎌倉幕府の混乱とか承久の乱とかとか

新撰組みたいに続編やんないかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどんの国へ

高松まで大学時代のサークル同期の結婚式に行ってきました。実はまともに結婚式に出たのは20数年ぶりでございます。

新婦さんきれいだったし、新郎さんも相変わらずさわやか青年で、早くも尻にしかれてる?(笑)まあ何はともあれいい感じの式でした。お幸せに~。

久々にサークルの同期のみんなとも会えたしよかったです。友人代表のスピーチを頼まれた同期K氏のスピーチはK氏節炸裂。内輪で爆笑でした。でも約一名、遠方在住&翌日が仕事のために高松滞在3時間以内で帰っていた同期が・・・。

翌日は地元民の案内でうどん食べて屋島観光に行ってきました。屋島が山だったのが意外です。今年になって作ったであろう源平合戦関連の展示が・・・。ヒマだったのでコレ幸いと案内してくれたボランティアガイドのおじさんが面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

功名が辻のプレマップ

来年の大河の番宣をみました。

しゃもじを持って「一豊様を一国一城の主にします!」

とか宣言する仲間嬢。

・・・・

・・・・・

・・・・・・

山田奈緒子とヤンクミを足して2で割ったようなキャラです、ハイ。

これ、新撰組以上のコメディー大河になる予感。

ま、司馬遼太郎氏の原作小説自体がコメディータッチだし、それを見越した仲間さんの起用なんですね>NHK。今年の義経もある意味コメディーですが、表向きは重厚なシリアス路線だったのでその反動でしょうか。

とりあえず、「利家とまつ」みたいなのはカンベンして下さい。まああれはあれでギャグとして面白かったのですが、ああいうのは一度で十分です。

間違っても

「私にお任せくださりませ」

とか

「お前らのやっていることはこの千代様がお見通しだ!」

みたいなセリフを言わせないで下さいよ!w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

解き放て命で笑え♪

寒くなってくると、ソウルフラワーユニオンの「満月の夕」が聴きたくなります。ほんと、名曲だなー。歌詞にある、焚き火を囲んで飲んで歌って踊って、なんてこと久しぶりにやってみたいなーと思う私。学生時代はよかったなあ、といささか懐古気味。

久しぶりにギター触ってみました。弾いてると曲を作りたくなるのですが、録音しないと覚えられないのがド素人。中途半端に色々な楽器触るんですがどれもイマイチなのがダメ人間。orz 真面目にスクール行って習ってみようかなあ。

ソウルフラワーといえば、阪神大震災からもう10年以上たったわけですが、ここ数年、新潟や九州の地震といい、台風といい自然災害の被害が大きいですね。巷のワイドショーを騒がせている建築物の設計偽装事件、災害の多い日本においては命に関わることですからこういう事態は起こらないようにしてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

ぶっそうな世の中

あちこちで子供が殺されたりして、ほんと、ぶっそうな世の中になりました。

バイトが夜の仕事(お水じゃないよw)なんで帰るときは気をつけんとなーと思った次第でございます。日本よりニュージーランドのほうが治安は絶対いいですよ、ホント。

てなわけでバイトが本格的に始まりました。昨夜は授業見学でした。英語を教えるのは正直はじめてなんですが、なんだか板書がすげえまどろっこしく感じてしまいました。西洋風の教育方法に毒されてしまった私です。でもノートは書かないと、あとで復習できないからなあ、と思いつつ。"center"を"centre"とか書いたら間違いなんだろうか・・・。

**********

「草燃える」全部視聴。

ヽ(`Д´)ノ <総集編だからはしょりすぎ。

さわやか料理バンザイ!のイメージだった滝田栄さんが黒いオリキャラ(?)なのが新鮮でした。ホント、悪人しか出てこないドラマだったな・・・。松坂慶子様、若いしエロいよ。(*´Д`)

そういえばドラマ「熟年離婚」、面白いので母ちゃんと見てます。今週最終回。どうなるんだろー。

元祖仮面ライダーの三浦義村(藤岡弘)が黒カッコイイよ!結局「北条時宗」の一話目が三浦と北条対決の決着につながっていくわけですね!

ここ数日寒いっす、マジで。バヌアツの海がなつかしーーー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

極妻が偶然にも放送されとった(笑)

数日前、岩下志麻主演の大河ネタを書いたら次の日に、珍しく極妻がテレビでやってました。やっぱカッコエエわ~。親戚(笑)の情報によるとすんげえド近眼らしいですが。

北大路欣也氏も出てて、伊達輝宗とお東の方だ!とか思ったり。(by独眼竜政宗)

てなわけで、「草燃える」の続きを視聴中。兵ちゃん頼朝の冷徹さがカッコイイよ。(コレばっかりやな。)そしてやっぱり色気バッチリだよ!鎌倉ヲタの妄想の泉歴史書「吾妻鏡」記載の「御台所が口移しで昏睡状態の御所に水を飲ませた」なんて、まさかリアルでやるとは思いませんでした。見ててこっちがとてつもなく恥ずかしくなることこの上ないですね。究極の愛ですね。つかなんでそんな事項が記録に残ってるのか、あ、そうかバカップルだからなのか。とてつもなく歪んだ歴史事項の選択だよ。もっと記録すべきことあるだろー。(w

*********************

本日は真冬日でした。金剛山が真っ白です。講師の契約のため外出したんですが、帰りには雪が降ってきました。この時期に珍しいです。今年の冬は例年より寒いかな、と思いつつ。

さてしばらくは英語講師の道を歩むことになりました。正直、教えてて楽しいのは社会なんですが、世間の需要との妥協ということで、仕方ないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

義経「北の王者の死」

残すは最終回のみな、大河感想です。

このサブタイトル、どっかの半島の国じゃないですよねwwブラックだ。。。

とにかく

藤原秀衡(高橋英樹)カッコイイ!!!!!!!

につきます。器のでかさといい、この人が長生きしていたら、歴史は変わったろうに。

それに比べてヘタレな人を演じさせたら日本でおそらく右にでるものはいないであろう、渡辺いっけいさん演じる秀衝の跡継ぎ藤原泰衝の小心者具合がいよいよラストに向けて動き出しましたよ。

つっこみどころとしては義経方と鎌倉方が廊下で立って対比しているシーン、なんかちょっと笑いません?戦隊モノじゃないんだから!しかも明らかに人数が多そうな鎌倉方の頼朝の横にいるのが北条親子だけってのもなんかおかしかったっす。

最後に残るのはあの夢の国の屏風に100ミリオン!のちに頼朝が奥州征伐のときに持って帰ってしまったりして。

あ、久々に妖怪トリオ見ました。義経が主役なのはわかってるけど、せめて法皇と頼朝の対面までやってほしいなあ。承久の乱までやってくださいとはいわないから。(笑)

つか大姫どこいったのよ!静の話で登場するかと期待してたのにーーー!!!

(゚Д゚)ゴルァー<中途半端に史実をいじくるんじゃねーーー!!!

てなわけで最終回、ジンギスカン伝説になるのでしょうか、乞うご期待(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

NEET脱出!

バイトが見つかりました!中学のときに通ってた塾の講師です。これでNEET脱出だ~!

メインで教える科目は英語希望ってことにしたんですが、本当は社会のほうが本職なんですよね。どっちになるやろうね・・・。英語のほうが需要あるかなあ。でも英語って語学学校用の教師資格だかならあ。受験英語とは違うのね。連絡きたのが昔に習っていた社会の先生だった。今塾長らしい。時の流れははやいものよ。(詠嘆)

***********************

先日、やっと一年越しで新撰組!最終回を見ることができました。か、感動した!(某首相風に)結局近藤勇が処刑されて悲劇的な終わりなんだけど、どこか前向きな感じの終わり方だったのがよかったです。

放送中は大河らしくないとか色々酷評されてたけど名作だったと思います。GJ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

極道の妻たちですか?

ヒマなんで(いつもそればっかw)、T○UTA○A半額セールで昔の大河のビデオを借りてみました。加えてやっと新撰組!の最終回収録のDVDも借りれました。流石に買う気にはなれません。。。もうちょい安かったら考えますが。小ネタとか多そうだし。(^^;

来年の正月に続編も作られることですし。やっと3年前の「元・組ヲタと行く新撰組の史跡を巡るツアーin函館」で見てきた知識が生かされます!そう、なんせ丸1日かけて函館の街を新撰組の史跡を巡って観光したわけですから。(笑)

注:私は組!ヲタじゃありません。でも昔から組は腐女子に人気で。

組の続編、古畑任三郎と時間帯かぶってるけど、いいんですかいね?>三谷さん

****************

で、今回見たのは前にも書いたけど「草燃える」の総集編の1、2巻。

石坂兵ちゃん・・・なんかすごく女たらしなんですが・・・。あ、そっか永井原作通りなのか。

極妻岩下志麻様・・・なんか熟女艶系なんですが。当時おいくつでしたっけ?若作りしす(略

松平健・・・・若い!つか、むっちゃ2枚目!カッコイイ。普通に。今は太っ(ry

・・・・つか何この現代語会話。

「ぶっ殺してやる」

とか普通に言ってますよ、ひぃぃー。

「あなたって子煩悩ですのねえ~」

ってどこのホームドラマの主婦よ。

OPが富士の樹海を延々空撮ってのがなんとも。CGがない時代だったのか。ってか音楽がカッコイイよ!意味不明な転調とか変拍子はようわからんけど!内容はダークな割りにメジャーだよ!

噂の人食シーンにさらし首、血しぶき飛びまくりにはてはお姫様抱っこwにブッチューって、

よくこんなん日曜夜8時のNHKで放送できたな!

ぜっっったい家族揃ってみれるもんじゃねぇぇぇーーーーー!!!

もうこれ、今放送したら表現規制にひっかかるとかPTAからクレームがすごくきそうな気がしますけどね!まあでもそういうところまで恐れずちゃんと描ききったというか、コアなファンの皆さんが絶賛するだけあって現代の大河にはない面白さがあります。

(・∀・)イイ!

歴史ってのはきれいごと並べて成立するはずがないですからねー。正直、同じ時代やってても義経よりずっと面白いです。(笑)現代語なセリフに加えてそりゃないだろってつっこみどころも多数ありますけど。さらに合戦シーンが意外とそれらしく見えます。CGとかがまだそんなに発達していない分、人海戦術で乗り切った感じですな。ロケも多いし。それにしても、マツケンカッコイイわ・・・。(←しつこい!)

かっ完全版DVD出してください!w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »