« 講師でびゅー | トップページ | 携帯バトン »

2005年12月26日 (月)

義経の総集編

一話目だけ見たことなかったんで、見ました。

前評判どおり、常盤御前(稲森いずみ)がお美しい!もう時代劇ずっとやってなさい!(笑)

そして桜吹雪とでかい月に突っ込み全開だった五条大橋の決闘(別名:弁慶、恋におちるw)。ワイヤーで飛んでるの丸分かりとか思いつつも、その美しさは改めて素晴らしいと思いましたです。このシーンは絵本の世界を再現したいとか解説してましたが、確かに桜と月という自然美は日本人の心の原風景とでも申しませう、こういう日本的な美を生かしたセンスは大好きですねー。

ところで、頼朝と政子の超爆笑もののラブコメは大幅カットですか、そうですか。(´д`;)…

出会いのシーンが名場面ベスト3に入るくらいなのに。(w文句いいつつかなり面白がってたのは認めます、ハイ。ツンデレの典型を見て面白がってたのも認めます。主役カップルよりこっちのカップルのほうが断然出会いからして萌え萌えだったのも認めます。毎週こっちが何やらかしてくれるかワクワクしてました。(;´Д`) ハァハァ

この路線のまま最終回まで行ってくれたらよかったのに、ここまで黒くなるとは思いもよらぬ展開よ!orz

そういえばオセロの2人もカットされてたな・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

いやーでもタッキーほんまかっこよかったですわ。(しつこい!)またなんか時代劇出て欲しいです。殺陣シーンなんかワクワクするぐらい決まってましたぜ!

|

« 講師でびゅー | トップページ | 携帯バトン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/7829101

この記事へのトラックバック一覧です: 義経の総集編:

« 講師でびゅー | トップページ | 携帯バトン »