« ひー。 | トップページ | PSE法。 »

2006年2月20日 (月)

功名が辻「妻の覚悟」

コメディの先週とはうって変わって吟さんの奥さん(熊谷真美)が亡くなってしまい、その子がグレてしまうという、暗めのホームドラマ展開。出張で家にいないパパに向かって反抗するよくある現代劇風味でございました。責任を感じてか、そのグレて家出しちゃったガキを探す苦労人な千代さん。集中豪雨の中探し当て、山内一家総出で心配します。皆の自分を思ってくれる姿に成長したような、祖父江Jrでございました。それにしてもガキを説教する吉兵衛@武田鉄矢はまんま金八先生ですな。ついでにお玉(のちの細川ガラシャ)をいじめていたガキ共に諭す千代もまたごくせんです。このお玉がのちにハセキョーになるわけですな。

その一方浅井との同盟を経て京へ進行する信長軍。父の信長暗殺に毅然とした態度で反対する浅井長政がなかなかかっこよいです。さすが元毛利家重臣。石田三成役でかつての毛利元就も出てくるらしいんで、一豊のからみも出てくるのですかいね。

「ワシャノー」と豊臣の内輪もめに悩む三成を「しおしおなさいますな」と励ます一豊を妄想してしまいます。(笑)

そんな暗雲立ち込めている中、お市様の「生きて帰ったら千代に内掛けを作るよう頼む」との暗示が分からない一豊さんは天然。

さて、来週は矢鴨になっちゃう一豊さんです。

|

« ひー。 | トップページ | PSE法。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/8751262

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻「妻の覚悟」:

» 功名が辻第七回〜妻の覚悟〜父上・母上の呼び方を復活させよ! [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
今回の大河は、真面目に語りたい [続きを読む]

受信: 2006年2月21日 (火) 13時02分

» 「功名が辻」第7話 [くつろぎ日記]
鉄矢は金八先生になっていましたね。「徳次郎・・」と諭す声がもう金八ですわ。 ああ、また「金八先生」見たくなったけどあのドラマはもう終わったのよね? 今週の吟鉄はいつもとちょっと違った友情もあり、辛口だけではない鉄矢も有り、 シリアスにはまっていきそう。本当はこれこそ大河なのでしょうけどどこかにお笑いを 探してしまう私です。しかしふねの出番はあっという間に終わっちゃいましたね・・�... [続きを読む]

受信: 2006年2月21日 (火) 15時22分

« ひー。 | トップページ | PSE法。 »