« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

スケジュール。

春期講習の前半がやっとこさ終了。3日のお休みです。でも私は明日から就職試験3連続。ひやかしで受けるとこばっかなんですが、それでもここ数週間、丸1日休みということがないのでけっこう疲れてます。バイトとはいえ、前の会社のときより確実に忙しいのでございます。失敗も多いけど、NEETより全然よい精神状態です。春休みが終わればちょっとは余裕が出てきますが、それににしても先行き怪しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

ニセもの

これは確かにパクリというものだろう。

http://www.fcc.gov/cgb/kidszone/

ニセドラえもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

春がこない。。。

今日は塾の卒業パーティー。準備やらなんやらで朝から夕方までかり出されてきました。

さっき功名~の感想を投稿したら、先週から記事一つ分しか空いてないことに気が付いたです。先週から春期講習というものが始まりまして、昼からまでほぼ丸一日塾が毎日とハードスケジュールです。

宮川先生のご冥福をお祈りいたします。来年の紅白の蛍の光の指揮はだれになるんでしょうか・・・。いい音楽家がどんどん去っていく・・・。ヤマトはアニソンとしては殿堂入りする名曲でした。

就職試験対策にNZにいた時期の分の朝日新聞縮刷版を図書館に通ってひたすら読んでいます。流石に全部は無理なんで時事問題になりそうな記事をピックアップしております。それでも一冊読むのに所要時間は2時間半。今日やっと10月分まで読破。1月分まで出てるからあと3か月分。読んだそばから抜けていかなければいいですが・・・。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

功名が辻「信玄の影」

うーん。サブタイは「さらば義昭」のほうがよかったですな。タイトルになっても信玄でてこないんだもん。貴一っちゃんが出てきたらよかったのに。(笑)

ダメダメキャラ全開の三谷義昭がわざとらしさもあいまって見てて楽しかったです。御簾を軍隊くぐりで出てくるところなんか最高です。ついでに「信玄が死去しました!」との報告を聞いたときの「え?」も間がコントです。最後まであきらめの悪いあたり、去年の宗盛タン並、もしくはそれ以上に愛すべき悪役でございました。また出てきてほしいです。

あれ?今週前田吟さん出てきたっけ?武田鉄矢は小りんに懇願されておりましたが。一豊、六平太、小りん、吉兵衛のやりとりはかなり原作どおりでした。ところどころ実写にできなさそうなシーンはカットされてましたが。(笑)この3人のやりとりをしているお堂周辺ですが、去年の伝説のドッカンのシーンとセットがかなり似てる。。。使い回しとかじゃないでしょうかねえ。。。

しかし、主役の出番が少ない大河ですな。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

高校の合格発表

今朝、大阪府立高校の合格発表でした。専任の先生と一緒にT高校まで行ってきました。わたしがバイトしてる校だけでなく、他の系列校からの受験者の合否チェックも。67人も受験してたんで数が多い!こんなに受験者がいると悲しいながら不合格者もいるわけで。特にT高校は人気校なので毎年倍率が高めで不合格者が必然と多くなるわけです。おそらく初めての人が多いだろう人生のハードルを越えた人、つまずいた人の悲喜交々を見てきましたのであります。

塾に戻ったら専任の先生たちが不合格者への対応をしていました。塾ってのは合格させてナンボな世界で、シビアな部分もありますが、人情としても落ちてしまった子供にどういう言葉をかけてあげればいいかというのは難しいものでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月20日 (月)

功名が辻「仏法の敵」

今日は比叡山焼き討ちの回でございました。意外とちゃんとジェノサイドなところを描いてて、NHKにしては珍しいですね。阿鼻叫喚だったろうなー当時。(ちなみにこの延暦寺焼き討ちはなかったという説があるみたいですけどね。)

館あぶ長様が面白すぎ。

「た っ た き 潰 す」

反対する明智光秀に扇子投げつけ、ヤクザキックと投げ飛ばし。

やりすぎ。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

変に善人キャラじゃない信長がステキです。「信長は時代の破壊者である」と予備校時代の日本史の先生がいってたけど、まさにそのとおりの描き方でございます。

それと対比して、皆殺しにせよと命じられても、女子供を逃がす秀吉。こういうところが未だ衰えない人気なんでしょうね。なんで晩年ああなっちゃうんだろう。

おっと、もう1人ギャグ担当の三谷義昭。くしゃみして灰が顔に飛んで真っ白。予告の「え?」も楽しみでございます。来週でもう退場ともったいないことですが、サブタイは「さらば、義昭」のほうがよかったですな。(本人談@スタパ)

山田千代が寧々から家庭教師を頼まれた治兵衛くん。彼がのちの豊臣秀次なわけですね。尾張弁が微妙です、ハイ。子供の多い大河です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月18日 (土)

花びら舞い散る♪

BGMはケツメイシ「さくら」でお送りします。

ボーダフォンがソフトバンクに正式に買収されちゃいますね。ブランド名も変更するらしいんで、VFユーザの私のメアドも変更されるでしょう。「@k.vodafone.ne.jp」から「@softbank.ne.jp」かな?思い出すコマンド叩いてた3年前の東京でのあの日。。。(笑)もとのJフォン時代の「@jp-k.ne.jp」のほうが短くてよかったんですが。

それまでにまたドコモに戻そうかなーとも考えているんですが。どうしよっかなー。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060317-00000019-imp-sci

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

神はサイコロを振らない 最終回など

ドラマがどんどん最終回を迎えていきます。以下ネタバレ。

神はサイコロを振らないは、最後、教授の計算どおり、結局みんなふっと消えてしまうというあっさりした終わり方でしたが、そのあっさりさが余韻を残した感じで感動。10年前からやってきた過去の人と過ごした短い時間は何か心に残るものを残していってくれたみたいです。運命は自分で切り開くことができる、そんなメッセージでございました。地味ながら面白かったです。

で、ちょくちょく見てた時効警察。バカバカしさがトリックみたいで面白かったです。小ネタ満載で細かい笑いどころがあちこちにございました。またやるかもしんないですね、なんせテレ朝だから。(笑)時効管理課の人々のゆるさが最高でしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

3月の雪

ヨン様の映画じゃないですが、ってあれは「4月の雪」か。

バイトに行こうと思ったら吹雪いててびっくりいたしました。でもまた暖かくなるみたいですが。さて、バイトといえば明日は大阪府の公立高校入試。朝7時半に校門前に応援にいきます。地元の某T高校です。地元ながらぢつは一回も行ったことない。。前の私立のときみたいに朝早いので起きられるかなあと心配でございまする。

***************

とうとうライブドア上場廃止になってしまいましたね。株券はいったいどうなるのでございましょう。身近に株主が何人かいるのでどうされるのでございましょうや。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

功名が辻「戦場に消えた夫」

ハイ、ハイビジョンでフライング視聴しちゃいました。久々にリアルタイムで見たっす。

千代さんの迷セリフのオンパレードでございました。

「小りんなんておかしな名前!」

「いやでございます、好色漢なんてえ~」

「そんなに一生懸命思い出さないで下さい!」

・・・

・・・・ギャグにしか聞こえません。プギャーm9(^Д^)

仲間嬢がよく泣かされる回でしたが。「ほお~らブーブーだよお~泣くのはおやめ」(by上田次郎)となぐさめたくなっちゃいます。そういったら「はい」とかいって簡単に泣きやみそうな雰囲気があるからもうコント雰囲気満載。さすがトリッ

置手紙書いて実家に帰るってまたベタな。

えと、実家にかえってる間に出陣してしまった一豊さん。姉川の戦いで行方不明になってハラハラ心配でしたが、何とか無事にもどってくることができて、めでたしめでたし。放送前のプレマップでこのシーンよく流れてましたよね。。。

あ、意外と姉川の合戦のエキストラが多いのに驚きました。壇ノ浦の合戦でさえ最小限だったのに。受信料未払いは大丈夫なのか?と心配してしまいますわ。

「お命の持ち帰りこそ、功名の種にございます。」

これが千代さんの決めセリフのようですな。

・・・なんか長いぞ、大石さん。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

何故か今頃合同演奏CD

2年くらい前に参加した大学時代のサークルの合同演奏会のCDが送られてきた。あいかわらず時間にルーズなサークルで。送ってもらって突っ込むのも何だけど。(笑)

聴いてみた。

・・・

・・・・

懐かしーい。そいや長いことコンサートにも行ってない。こないだ後輩にそう言ったらそりゃそうでしょうよう、と言われた。ま、実家にいるとコンサート会場まで遠すぎて、なかなか行く気になんないので。国外逃亡してたってのもあるけど。

やったら左向きな歌とかは最近めっきり歌わないようになったみたいだけど、ってか私もどっちかっちゅーと右よりな人間なんで矛盾していますが、混沌とした時代やそれに対する人々の精神などは見習いたいところもあるので、こういう歌は残していって欲しいもんです。

アイリッシュが一番好きだったけど、他に「命あればまた」とか「炭の刺青」「耕す者への祈り」とかも好きだったなー。思いっきり共産系だ。(w

大阪大学混声合唱フロイントコール http://sound.jp/freund/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

サーバダウン?

ここ2、3日何故かココログがメンテナンスのため更新できませんでした。

ま、別に大した出来事も起こってないから書くネタもなかったんですが。久々に引き落とし専用の銀行口座の残高みて、あまりの減りように目が点になったくらい。(--)いいな~社会人は・・・。

塾のほうが結構忙しいです。それに加えて就職活動もエントリーシートの締め切りラッシュで疲れてます。これが4月から公務員も含めて試験ラッシュになっていきます。まだ政治学と労働法は手をつけてないし。刑法は昔の趣味の遺産だし。(泣)経済学関係は捨ててるし、英語はTOEIC以来全然勉強してません。大丈夫か、わたし?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

ハッスルな日常?

昨日から小学生の算数の担当やってます。子供はホント、元気で素直。あまりのエネルギーにかなり疲れますが・・・。これ授業準備が大変で、連絡帳やら宿題の○つけにプリントの印刷などやること多すぎで、雑務に追われてます。バイトのレベルじゃないっすよ。

だんだんと暖かくなってきて、とうとう花粉症の季節がやってまいりました!ここ一週間、目はかゆいわ、鼻水でるわ、うつうつ・・・。ヨーグルトがいいっていうけどホントなんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

功名が辻「初めての浮気」

いいかげん、サブタイについて一考したほうがいいんじゃないすか?(笑)>NHK

金ヶ崎の殿(しんがり)の乱戦のなか、なんとか無事に退却できた山内家一行。ジャンプ漫画みたいな登場の仕方で助けに現れた徳川秀忠家康@西田敏行が正義の味方よろしくかっこいい~わ~!

手柄を立てて、200石に加増され、館あぶ長様の決めセリフ、

「励め」

のお言葉を頂いた一豊様。(あかん、この度に、「禿げめ!」に聞こえる。(´,_ゝ`)プッ)

京都で傷の養生中の山内一党。そこへ全国の殿方がお待ち兼ね!の小りん@長澤まさみちゃん登場!くの一忍法帖のはじまりです。(違

仲間嬢より若い娘の登場に、堅物な一豊様をからかう吟さん金八コンビが面白くて仕方ありません。原作そのままのやりとりが嬉しいですな~。

そして誘惑され、信長軍の退路を教えてしまう一豊さん、あ~あ~。(NHK、いいんですかいのぅ?お茶の間で家族揃って見る番組じゃなくなってます。よかった昨日帰るの遅くって。「一豊様は床上手じゃなかった」って、あーた、なんてこと言うのv)

無事岐阜に帰った一豊さんは浮気を隠すことができず、千代さんにカミングアウト!

・・・これで今週は終わり。・・・。コメディ復活!大河じゃねーだろ!ギャグだろ。

次回予告、浮気にキレた千代の

「小りんって変な名前!」

爆笑しました。「エンガチョ切ーった~」とか言うのか、山田奈緒子!千代さん!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月 4日 (土)

記憶のかなたに

今日は一時間だけ中3の英語の授業をやってきました。

なんか文法とかどうでもよい、通じてるんならそいでいいや、という感覚がワーホリで身についてしまったので、採点が甘くなってしまっているワタクシでございます。。。

ところでWBCってサッカーのW杯ほど盛り上がってないですね。(私の中でも。。)イチローが帰ってきてくれてるのがせめてもの話題か・・・。世界的に野球の競技人口が少ないのがどうもね・・・。サッカーと違って道具が多くいるのが問題かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

保険料が!

桃の節句でございますが、今日もバイトです。ふう。

ところで先日、市役所で収入申請(昨年収入0円)をしてきたので保険料が10000円以上割引になりました!携帯の基本料金より安くなったよ!( ´Д⊂

これで、多少は貯金できる・・・。できたら早く就職決めて、それまでにもうちょい海外放浪したいなーと思うわたしでございます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時代ものマンガ

ブックオフに行ってきて、歴史ものの漫画をぽつぽつと読んでました。

10年くらい前の「華の王」という平安~鎌倉を描いたマンガ(鎌倉夫妻が主役なのかな?)を読んだんですが、珍しくアンチ判官びいきな見方が素晴らしい!加えて「私が一番の想われ人よ!」と舞で主張するああいう静ちゃんをまってたんだ~。(強い姐さん好き)

うわっ何この美形な佐どの。萌え~(*´Д`)ハァハァ

あの神護寺のニセ肖像画なんかかんっぜんにムシしてますね、作者w。

ようじょとの運命的な出会いがサイコーです。(←ここがポイント!)

むしろ去年の大河にして

最近ヒットした時代モノマンガといえば、「るろうに剣心」が有名ですが、マンガ業界じゃ相変らず歓迎されない分野みたいですね。るろ剣は

斉藤一とか志々雄真実萌え~

でしたが(^^;ああいう決して主人公に相容れないカッコイイ悪役はマンガ史に残りますよ!(力説)

今思うと格ゲーに加えて司馬遼太郎氏の影響を結構受けてますね。作者が「燃えよ剣」をはじめとした新撰組モノが好きだとカミングアウトしてるからかもしんないけど。

昔は「はいからさんが通る」とか、「日出処の天子」とか、「ベルばら」とかけっこう名作ぞろいだったのに、最近はそういう書き手が減ってますね~。るろ剣はそんな中で珍しいジャンルでしたね。ジャンプお決まりのバトル路線というのは仕方がないですが、意外と明治初期の時代観を描いていたと思う。

自分が歴史好きだからってワケじゃないけど、自分の国の歴史くらいはしっとかないと、と。外国の人々に比べて、戦国ヲタや幕末ヲタは多くても、過去から時代の流れを考えることに全体的に関心が薄い気がする。

マンガって子供にとってテレビと並ぶ最大のメディアだと思うのね。

てなわけで、時代物マンガ全盛期カモ~ン!

(↑これが言いたかったv)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »