« エンヤ「Amarantine」 | トップページ | 保険料が! »

2006年3月 3日 (金)

時代ものマンガ

ブックオフに行ってきて、歴史ものの漫画をぽつぽつと読んでました。

10年くらい前の「華の王」という平安~鎌倉を描いたマンガ(鎌倉夫妻が主役なのかな?)を読んだんですが、珍しくアンチ判官びいきな見方が素晴らしい!加えて「私が一番の想われ人よ!」と舞で主張するああいう静ちゃんをまってたんだ~。(強い姐さん好き)

うわっ何この美形な佐どの。萌え~(*´Д`)ハァハァ

あの神護寺のニセ肖像画なんかかんっぜんにムシしてますね、作者w。

ようじょとの運命的な出会いがサイコーです。(←ここがポイント!)

むしろ去年の大河にして

最近ヒットした時代モノマンガといえば、「るろうに剣心」が有名ですが、マンガ業界じゃ相変らず歓迎されない分野みたいですね。るろ剣は

斉藤一とか志々雄真実萌え~

でしたが(^^;ああいう決して主人公に相容れないカッコイイ悪役はマンガ史に残りますよ!(力説)

今思うと格ゲーに加えて司馬遼太郎氏の影響を結構受けてますね。作者が「燃えよ剣」をはじめとした新撰組モノが好きだとカミングアウトしてるからかもしんないけど。

昔は「はいからさんが通る」とか、「日出処の天子」とか、「ベルばら」とかけっこう名作ぞろいだったのに、最近はそういう書き手が減ってますね~。るろ剣はそんな中で珍しいジャンルでしたね。ジャンプお決まりのバトル路線というのは仕方がないですが、意外と明治初期の時代観を描いていたと思う。

自分が歴史好きだからってワケじゃないけど、自分の国の歴史くらいはしっとかないと、と。外国の人々に比べて、戦国ヲタや幕末ヲタは多くても、過去から時代の流れを考えることに全体的に関心が薄い気がする。

マンガって子供にとってテレビと並ぶ最大のメディアだと思うのね。

てなわけで、時代物マンガ全盛期カモ~ン!

(↑これが言いたかったv)

|

« エンヤ「Amarantine」 | トップページ | 保険料が! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/8922410

この記事へのトラックバック一覧です: 時代ものマンガ:

« エンヤ「Amarantine」 | トップページ | 保険料が! »