« 花びら舞い散る♪ | トップページ | 高校の合格発表 »

2006年3月20日 (月)

功名が辻「仏法の敵」

今日は比叡山焼き討ちの回でございました。意外とちゃんとジェノサイドなところを描いてて、NHKにしては珍しいですね。阿鼻叫喚だったろうなー当時。(ちなみにこの延暦寺焼き討ちはなかったという説があるみたいですけどね。)

館あぶ長様が面白すぎ。

「た っ た き 潰 す」

反対する明智光秀に扇子投げつけ、ヤクザキックと投げ飛ばし。

やりすぎ。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

変に善人キャラじゃない信長がステキです。「信長は時代の破壊者である」と予備校時代の日本史の先生がいってたけど、まさにそのとおりの描き方でございます。

それと対比して、皆殺しにせよと命じられても、女子供を逃がす秀吉。こういうところが未だ衰えない人気なんでしょうね。なんで晩年ああなっちゃうんだろう。

おっと、もう1人ギャグ担当の三谷義昭。くしゃみして灰が顔に飛んで真っ白。予告の「え?」も楽しみでございます。来週でもう退場ともったいないことですが、サブタイは「さらば、義昭」のほうがよかったですな。(本人談@スタパ)

山田千代が寧々から家庭教師を頼まれた治兵衛くん。彼がのちの豊臣秀次なわけですね。尾張弁が微妙です、ハイ。子供の多い大河です。

|

« 花びら舞い散る♪ | トップページ | 高校の合格発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/9172031

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻「仏法の敵」:

» 功名が辻 第11話 [くつろぎ日記]
人質とは戦をしない代わりに敵方に命を預ける人のことです。 人質とは命がけのお役目なのです。。 千代の話を治兵衛は何と聞いたでしょう。 自分の命の長さのこと。だから父母は泣いたのかと答える子。 この子の運命が安らかであるようにと誰もが願わずにはいられないシーンでした。 そして歴史のもう一つの残酷さ。今回は特にその色合いを濃くし、信長の特殊な 考えを世に示したように思います。結果、�... [続きを読む]

受信: 2006年3月21日 (火) 17時39分

« 花びら舞い散る♪ | トップページ | 高校の合格発表 »