« 記憶のかなたに | トップページ | ハッスルな日常? »

2006年3月 6日 (月)

功名が辻「初めての浮気」

いいかげん、サブタイについて一考したほうがいいんじゃないすか?(笑)>NHK

金ヶ崎の殿(しんがり)の乱戦のなか、なんとか無事に退却できた山内家一行。ジャンプ漫画みたいな登場の仕方で助けに現れた徳川秀忠家康@西田敏行が正義の味方よろしくかっこいい~わ~!

手柄を立てて、200石に加増され、館あぶ長様の決めセリフ、

「励め」

のお言葉を頂いた一豊様。(あかん、この度に、「禿げめ!」に聞こえる。(´,_ゝ`)プッ)

京都で傷の養生中の山内一党。そこへ全国の殿方がお待ち兼ね!の小りん@長澤まさみちゃん登場!くの一忍法帖のはじまりです。(違

仲間嬢より若い娘の登場に、堅物な一豊様をからかう吟さん金八コンビが面白くて仕方ありません。原作そのままのやりとりが嬉しいですな~。

そして誘惑され、信長軍の退路を教えてしまう一豊さん、あ~あ~。(NHK、いいんですかいのぅ?お茶の間で家族揃って見る番組じゃなくなってます。よかった昨日帰るの遅くって。「一豊様は床上手じゃなかった」って、あーた、なんてこと言うのv)

無事岐阜に帰った一豊さんは浮気を隠すことができず、千代さんにカミングアウト!

・・・これで今週は終わり。・・・。コメディ復活!大河じゃねーだろ!ギャグだろ。

次回予告、浮気にキレた千代の

「小りんって変な名前!」

爆笑しました。「エンガチョ切ーった~」とか言うのか、山田奈緒子!千代さん!

|

« 記憶のかなたに | トップページ | ハッスルな日常? »

コメント

NHKはどうも信長に決めゼリフを言わせたいのかな?としまつの時の信長@反町は「であるか」やったし。
>小りん
義経の時のうつぼ@上戸彩的な存在は必要ですな!?でも、司馬先生の原作に結構忠実やな。それにしても「床上手」なんて・・・、まさみんに言わせてはならんぞ(笑)ねね様なら別にいいかな!?
それにしても、いつからこんなにコメディチックになったのかいな。義経ではあまりなかったような気がするが。。。あったっけ??

投稿: マサル@江戸 | 2006年3月 8日 (水) 19時29分

決め台詞好きですよね、NHK。
「心配御無用!」とか、「私にお任せくださりませ」とか(笑)

まさみん、えらいヨゴレな役ですな~。あそこまで原作に忠実とは思いませんでした。

>コメディ
功名は民放っぽい笑いです。

義経で思い出すコメディーシーンが

・伊豆時代の北条家全員+頼朝
・弁慶の壁ぶち破りコント
・宗盛のどわーっ!@壇ノ浦
・丹後局のビジュアル(笑)

でも功名よりは雰囲気が重厚でした。

投稿: rin2@管理人 | 2006年3月11日 (土) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/8967279

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻「初めての浮気」:

» 功名が辻 第9話 〜長澤まさみちゃん登場〜 [くつろぎ日記]
いよいよこの時がやってまいりました。本当にそういうことがあるのかと半信半疑で いたのですけどNHKも歴史の側面として無視はできなかったようです。というよりも 視聴率狙いでしょう?でも一豊ってばぁ、バカ正直に言わんでもいいものを・・・ 今週はもう一つ、バカ正直と言ったらお市さま・・・なんで言っちゃうのでしょうか・・ 浅井の父が見せしめ磔にしてやりたいと言ってたくらいの憎悪むき出しです... [続きを読む]

受信: 2006年3月 7日 (火) 16時01分

« 記憶のかなたに | トップページ | ハッスルな日常? »