« 温泉 | トップページ | 「無限の住人」19巻 »

2006年4月23日 (日)

功名が辻「長篠の悲劇」

次々と人の亡くなる悲しい回でございました。

合戦のための防護柵作りにかりだされたものの、うっかり戻って流れ矢にあたってなくなってしまった源助さん。

病で亡くなってしまった徳川家康不破のおじさん。津川さん、ほんといい役者だなーと思いましたです、ハイ。回想であの頭を久々に見まして吹いてしまいました。^^あんないい伯父さんに恵まれた千代は幸せもんですな。

そんななか、夫の源助を失った旭の再婚相手にというのが野口五朗ってのがちょっと笑ってしまいましたよ!

寧々は大奥化してるし。(笑)

来週、ハセキョーガラシャが登場するみたいですね。長澤まさみに加えて、当初思ってたより女優陣が豪華になってきました。

ところでこの物語で関が原と並ぶ見せ場(笑)の馬を買うのはいつなんでしょうね?ディープインパクトだったりして。

|

« 温泉 | トップページ | 「無限の住人」19巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/9730761

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻「長篠の悲劇」:

« 温泉 | トップページ | 「無限の住人」19巻 »