« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

まんが喫茶@

気分転換に地元にできた漫画喫茶に行ってきました。その地元の漫画喫茶はもとはつぶれた大きなスーパーの跡の建物にできたアミューズメントビルの中にあります。こんなド田舎の街に何故かバッティングセンターやらカラオケやらボーリングらしき施設が全て入っているようです。が、日曜の昼下がりにもかかわらず恐ろしく人がいねえ。しかも照明が少なくてどこもかしこも真っ暗。お化け屋敷に近いできですよ。

漫画喫茶も薄暗さ全開で、ブース借りないととても読めねえ!

しかも月刊マガジンと書いているラックには何故か週刊マガジン2冊。意外と中は小奇麗なんですけどね。ないじゃん!マガジン!

照明は大事です、はい。いつかつぶれるんじゃねーかと予想してま。

ついでにジャンプを読んだらデスノートが終ったみたいですね。。。ラストの回だけ読んでもわけわかりませぬ。いつかまとめ読み決定。

ところで無限の住人がもうすぐ終るというのはホントですかいな!アフタヌーン買うべきか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

功名が辻「開運の馬」

ハイ、日本ダービーにあわせて、最も有名なエピソードですよ。

山内夫妻を語る上で大きな見せ場。大いに笑わせて頂きました。

OPの馬の絵に馬商人の役の人が登場!(いつもは六平太の場所)流石に有名エピだけあって気合が入ってます。商人役の北村和夫さんってけっこう大物ベテランの俳優さんじゃないですか!

何せ

源義経における「壇ノ浦」、

新撰組における「池田屋」、

宮本武蔵における「巌流島」、

並に見せ場なんですから。馬を買うのが。(笑)

龍のような馬を見てためいきつく一豊さん。その名をあげるため、不破夫妻からもらった黄金十両をとうとう使う決心をした千代タン。馬とはいえ安土~長浜を一日で往復してしまう瞬間移動術はあの前田利家の奥方並ですね。

と、

あわててたのか、気合が入ってたのか、侍女さんたちはいきなりかえってきた千代に何事かとびっくり。そしていきなりずっこけてさらにほふく前進。久々に山田モード復活です。TRICK劇場版2の公開も近いことですし、さり気にキャラアピール中。さすが公共放送。

そして黄金を一豊に見せた得意げな千代に対し、これまで大金を隠し持っていたことに怒り爆発。・・・この一豊の気持ち、なんとなく判る気がしますね。(^^;

そんな罵倒を受けて泣き崩れる千代さん。

「情のこわい女子だとぉ~、小ざかしいなどとぉ~」(ノД`)

それに対し奥さんに泣かれると弱いΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)<オロロロロな一豊さん。

この慌てっぷりがおかしくておかしくて。ワロスです。あやまって一目散に馬を買いに行く一豊。このバカ正直ぶりがステキです。

おかげで信長様にまでお褒めの言葉「はげめ!」を頂きました。いやー久々にコメディ大河の真骨頂!(笑)

そんな中のサイドストーリーとして信長の狂いっぷりに苦悩する濃姫が光秀に会いにいきますが、拒絶されてしまいます。できすぎた偶然にも千代に会って家に行き、その馬を買うバカップルなやりとりを市原悦子の如く覗き見してしまいます。千代の妻としてのがんばりに感動し名乗らず去っていった濃姫に、城で再会する一豊夫妻。

そんな濃姫を指差しする千代さんの最強天然が炸裂してました。隣の一豊のあわってっぷりがもう最強です。

さて、ほかにも笑ったのが光秀の夢の中の信長と濃姫。なんなんだあの蝋燭だらけの部屋は。。未練たらたらやん明智さん。(笑)

来週から本能寺モード、孔雀の羽とド派手な衣装がすてきなこのあぶ長様とももうすぐお別れです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

アンケート

るろ剣終了後、全然ジャンプを読んでないのですが、今はマガジンとどっちが発行部数が上なんでしょうね。ジャンプといえばアンケート至上主義。読者の人気が悪かったらどんな大物作家が描いてるマンガでも打ち切り、という鉄則がございました。おかげで伏線を全く回収せずいきなり最終回、とか話がとんでもない方向になって終わりとか、一個のマンガ作品としての完成度が全体的に低くなり、長期連載でも大団円を迎えましたってマンガはほとんどないです。

前置きが長くなりましたが、バイト先で、先生の生徒アンケートという恐ろしいシステムがありまして、これの結果が悪いと再教育センター、(笑)ならぬ研修行きとかいうハメになるそーです。なんとか研修行きはまぬがれましたが、結構冷や汗モノでございます。アンケート結果が悪すぎたらやっぱ打ち切りならぬクビなのでしょうか。。。専任の人に苦言を呈されたのが、「集中力のある授業をつくる」これが一番ダメだったみたいです。なかなか生徒を抑えるのって難しいもので。私を知ってる人には意外、と思われるかもしれませんが叱るのが結構苦手です。ヘタレなので。。。叱ることも教育のうち、なるほどね、精進します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

空と雨と雲とRelaxバトン

曇り空が続いて、今日は珍しく青空全開です。シーツが干せます。やっぱ空が晴れてないと心も晴れませんね。

Q値さんからRelaxバトンがまわってきますた。

1. 現在のストレス指数は?

80%くらい。ちょっとたまり気味かも。

2. あなたのお薦めリラックス方法は?
暴れる、とか酒とか(笑)、吉本とか、コメディドラマ見て笑うことかな。あとは登山。

3. ずばり誰といる時が一番安らぎます?

孤独を愛する人間なもので。(笑)

4. 家の中で一番落ち着くところは?

うちの屋上。そして世間の喧騒を上から見下ろしているとき

5. 一緒にいて落ち着く動物は?

動物はいらん。

6. あなたにとって「安らぎ」とは?

安らぎたいと思いつつ、そんなのはいらない、と思う自分がいる。あえていうなら、朝目覚めて、もうちょっとだけ寝ようとうつらうつらしているときかも。

7. 次にバトンを渡す人(ストレスがたまってそうな人限定)は

仕事いそがしそうなはむすたーさん改めぱんださん、よろ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

功名が辻「迷うが人」

今日のみどころは

・一豊の一世一代のウソ泣き。(秀吉仕込み)

・突然登場したチョイ役、羽柴秀長(秀吉の弟)

・大人のエロス全開のあぶ長様。

そんなわけでお話は中国攻めの続き。毛利、毛利といってる一豊さん。あんたが攻めてる相手の総大将はアンタの息子だよ、と思ってしまいますが。(笑)三木城の兵糧攻めのシーンが長く続いていました。功名が辻は戦国ものではあまり取り上げられないエピソードが描かれてて、つっこみどころもありますが、こういうところは好感が持てますね。この自分の命と引き換えに城兵の命を助けた城主の別所長治の話はなかなか潔い話で、感動しますね。番組後の紀行でもとりあげられてました。GJ!

一方、信長に光秀への思いを言い当てられた濃姫さん、失神?!あぶ長さまの危険な感じがステキです。足を触るエロスな雰囲気が(;´Д`) ハァハァです。w

でも本能寺の変の理由が、信長、濃姫、光秀の三角関係のもつれとかいうのはイヤだなあ・・・。6月に本能寺の変らしいっすね。前半の山場、おっと主人公は千代ですよ。ってことで来週とうとう馬を買うエピソード登場です。原作の、大金を隠していた千代に対して怒ってしまう千代と一豊のやりとりが好きなんで、あんまり変えないで欲しいなあと思う次第です。

山場が馬を買うってすごいネタのなさの大河ですな・・・。でも視聴率、20%台でトップ安定し続けてるらしいっすね。やっぱり誰が主役でも、三傑が出てくる戦国モノは強いのですね。

| | コメント (5) | トラックバック (5)

2006年5月20日 (土)

世界史

日本史は大好きなのですが、世界史は一部の古代遺跡や中国史以外、なかなか覚えることができません。歴史自体はそこそこすきなのですが。。。

何故だろう、

と考えていた結果、

萌えキャラがない!

という結論に行き着きました。

世界史で好きな人物ってのがいないんですよ。

日本史ならかなりいるんですが。。。好きな人物できたら片っ端から文献読みまくり、小説やら漫画やらさがしまくるわけです。そのおかげで人並みには詳しくなったのですが。

てなわけで私に教養試験突破のため、

世界史で萌え~な人物あったら教えてください。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

もう梅雨ですかねえ。

ここ数日天気悪いですね。そんな環境で日がな机に向かうと鬱鬱してきすな。これが五月病というものかしらん。髪の毛がほっといたら大分伸びてきました。夏になる前にさっぱりしたいですが。というか夏を越すのは2年ぶりになりますな。

塾では中間テストの対策授業やってます。中一の英語はまだアルファベットとかローマ字などのレベルなんで対策しにくいですね。。。ふう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

腐女子について(笑)

最近アキバ系やらなんやらとオタク文化が盛んで。

本屋でこういう感じの本をみかけて、面白かったので立ち読み。同じマンガやアニメ好きでも、腐女子とそうでない人との区別などなるほどと思ってしまいました。とりあえずBLやらに走る人はガチですが。(笑)まあ周辺にもそういう系の人は何人かいますが、イイ奴ばかりなのでそれを変だとかは思いませぬ。(笑)

私みたいにただのマンガ好きはカテゴライズされないみたいですね。(そりゃそうだ。笑)

でもソレ系の人を見分けるのは得意です、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遮那王義経

去年のドッカン大河じゃありません。(笑)5年位前から月刊マガジンで連載されてるマンガです、ハイ。

なんとなしに読んでみたのですが、結構面白くて久々にハマりマンガに出合いました。タイトル通り、義経を扱った歴史モノマンガですが、何せ、主人公が「義経の身代わり」という大嘘をついてます。病気で死んでしまった本物の牛若にかわり、旅芸人の漂太が義経として活躍していく、というトンデモ設定ですが、マンガだから、という目もあるでしょうが大河ドラマより全然展開に無理がない。(笑)まだ奥州に行ったあたりで進行は遅いですが、史実やオリジナルの混ぜ方がほどよく、少年漫画らしい面白さもあってGJ!なんとなく主人公を明るくしたるろ剣テイストです。ドラマなどではスルーされがちな伊豆時代の頼朝の最初の子供が殺された話なんてのもしっかりと描かれてて意外。

でもいつになったら平家と戦うのでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

功名が辻「天魔信長」

功名のOPのイントロが「渡る世間は鬼ばかり」に似ていると思うのは私だけでしょうか。

日本人に一番人気の信長さまです。ハイ。ここ最近の大河では信長はどっか人間的なところが描かれておりますが、今回は狂気な部分が強調されておりますようで。ド派手な安土の城のセットがそれを語っております。

今日は先週に引き続き、信長を裏切ったマイナー武将荒木村重の登場。どっかの大学入試の問題でこの人が出題されてたのにはびっくらこきましたが。(笑)この人の反旗の理由っていまだにはっきりわからんらしいですね。

どんどんわが道を進む信長様と明智さんのすれ違いがクローズアップされていきます。

そんななか、竹中半兵衛さまがお亡くなりに。。。おっさんキャラばかりのなかで1人浮世離れしたさわやかさをもっていたこの方がなくなり寂しいです。

来週は黒田官兵衛の話になるみたいですね。

ところで主人公の登場が一番少なくないですか?(笑)早く馬買おうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

京都シリーズその2?

某試験で京大に行ってきました。同じ会場で河合の大学入試模試があったらしく高校生もいっぱいいました。試験は・・・orz。。。

試験が午後ちょいで終わったので、せっかく京都まで来てるんだからと近くにあるという銀閣寺まで歩いてみることに。実は銀閣寺も行ったことがありません。ついでにそこの近くに有名な「哲学の道」があることすら知りませんでした。関西在住人として失格です。(^^;

日曜だったので観光客の多いこと。修学旅行か、関東方面からきたような中学生・高校生もたくさん。入場料500円ではじめて教科書に載っている「東山の慈照寺銀閣」をみることができました。いやー思ってたより小さかったです。でも枯山水の庭が素晴らしい!苔や池、白砂を駆使した日本の様式美ここにあり!って感じでよかったです。

さて、いつかは金閣寺にも参りたいですな。。。いつになるやら。。。

060514_1417_1 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

功名が辻「秀吉謀反」

えと、松永弾正が登場したのがオドロキです。初めてこの人の有名な爆発自害が映像化されたんじゃないでしょうか。。。爆発のあと、去年みたいに馬が出てくるかとおもいました。戦国マニアに密かな人気の謀略家。首ポキポキはなんだか意味あったのかしら。それに軽くあしらわれる一豊さんが単純丸出し。

とうとう毛利攻めに入る秀吉軍。黒田如水も登場でして、半兵衛様のお亡くなりフラグがとうとう本格化してきました。いいキャラだったのにさみしーわ。

今週笑ったところは、秀吉が催した猿楽をみて背後でなにげにあくびしてるなか母ちゃんでございました。。。こういう庶民です~みたいなキャラがほんと、いいですな。秀吉ファミリーは見てて楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

偉人100人

一位織田信長、二位坂本龍馬までは納得いきます。四位秀吉、六位家康なのもまあそうでしょうよう・・・。でも武田信玄や上杉謙信が入ってて、毛利元就や北条早雲がランキングされてないのは納得がいきませぬ。。。三国志マニアの票が多かった気がしますが、戦国マニアの票が少なかったのかしら・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山陰旅行

めずらしく山陰方面に一泊旅行。山陰の電車は乗ったことないので新鮮でした。ただ、揺れが心なしか多い。。。境港方面と、松江観光。一緒に行った人々任せなので全く今回は地理感覚0の状態でした。(すんません)宍道湖がきれいでした。境港の有名な鬼太郎ロードは連休で人が一杯。道に妖怪のオブジェがかざられておりました。

意外とおっと思ったのが松江城。結構大きな城でございました。時間がなかったからあんまり見て回れなかったけど、なかなか鎧など面白いものが展示されておりました。松江の町もきれいでした。しんじ湖温泉駅に足湯があってつかってみましたが、ちと熱かったです。意外と足湯は初めてでした。

060505_1117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

フレバトン~GW編~

なまずたぬきさん(Q値さん)からまわってたの忘れてた。
てなわけでおそまきながらやってみます。
1.あなたは何連休ですか?
3~7日の5連休。まあカレンダーどおりってやつね。。。
2.ずばり予定は?
半分過ぎてるけど後半に山陰に一泊旅行。あとはひたすら療養。(泣)
3.もし旅行に行くならどこに行きたい?
小笠原諸島か沖縄の離島。ようするに島。
4.誰と過ごしますか? or 誰と過ごしたいですか?
大学時代の友人。あー進歩ねえ。(笑)
5.理想のゴールデンウィーク像は?
南の島でひがなのんびり。うう、バトン元と似てしまった。。。(^^;
6.ゴールデンウィークは誰のためにあるもの?
カレンダーを真っ赤にしたい人たち。
7.おススメスポット、または過ごし方は?
ひたすら読書&マンガ&DVD三昧。おすすめスポットは金剛山で。

8.誰にバトンを渡す?

うーん、まあ気が向いたらでいいんではむすたーさん、おしゃれさん、うらたさん、よろ。                                               

| | コメント (6) | トラックバック (0)

GWのダブルパンチ

先月末からひきはじめた風邪と、歯痛のダブルパンチで寝込んでました。明日から旅行行くのに万全じゃない体調です。たしか2年前も沖縄行こうと思ってたら風邪ひいてえらいことになり、やめちゃいました。どうもこの時期は風邪をひくことになってるみたいです。歯のほうも、詰めてるところからバイキンが入って神経がやられてて、腫れててえらいことになっておりました。硬いものが食べれません。ううう・・・。

漫画を再び大量処分。シティーハンター全部。一冊5円と10円と他の数冊で450円。ま、ほとんど古本屋で買ったからいいんだけど、それでももうちょっと高く買ってほしかったのう・・・。逆に邪馬台幻想記は一冊50円もしました。どうも発行部数が少ない漫画ほど高く売れるみたいですね。うーんそう考えるとコナンとか高く売れないだろーな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

格差?

ゴールデンウィークです。

バイト先の塾の別の校で英語講師がいなくって、しばしの間、助っ人で行くことになりました。しかもその日、私は自分とこの授業が入ってまして、授業が終わったら、金○地区までチャリで移動。金○地区は○田林の中心地区から延々と長い上り坂を登らねば着かないので、かなりハードでございます。ふう。ちなみに金○地区は同じ市内でも高級住宅地がたちならぶ、下町とは違うハイソな地区で、親が高学歴な分、こころなしか生徒のレベルも全員高いです。う~ん格差社会でございますな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »