« 天下の名城! | トップページ | 功名が辻「光秀転落」 »

2006年6月 2日 (金)

ワンピ以来の泣きと組ヲタ

以前に記事にした「遮那王義経」、面白くてつい一気に全巻そろえてしまった。既刊で16冊。出費が6000円くらいかしら。(遠い目)本物の牛若が死んじゃうところ、思わずうるっときてしまいましたよ。漫画で泣きに入るとは、ワンピースのドラム王国の話以来ですよ。大河はすっかり辻モードですが、こっちの源平合戦はまだまだですわ。楽しみ~。

そうそう、元組ヲタの後輩からメールが。

新撰組放映時、某新撰組漫画の作者が自分の公式ページで脚本の三谷氏を散々批判して、後日それを見た三谷氏がコラムを連載している某新聞でやんわりと触れており、ネットでけっこう物議をかもしだしていたそうな。

へー。まあ賛否両論の多い大河だったみたいですが、こんな事件もあったんですね。

で、その漫画家の批判記事を見てみたのですが、なんで「丹後局の髪型がボンバヘットやねん!」とか「平清盛は暴君なはずだ!」といってるのと同レベルかも・・・。イメージが違うからとつっこんでる人と大差ないですよ、ホント。ま、漫画より不特定多数が見る、しかも公共放送のドラマなんですから歴史も色々解釈があるようですし。ドラマはドラマとつっこみを入れつつも割りきって見るものかと。え?史実と違うやん!とつっこんでた?ははは。それはまあ日本史専攻人の性というそれで。(笑)

ま、組に対する思い入れが強いんでしょうね、この人。

それに対する三谷さんの大人な対応に癒されました。

知名度のある方々はネットで批判するときは、気をつけたほうがいいですな~。

よかった著名人じゃなくて。

|

« 天下の名城! | トップページ | 功名が辻「光秀転落」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/10366255

この記事へのトラックバック一覧です: ワンピ以来の泣きと組ヲタ:

« 天下の名城! | トップページ | 功名が辻「光秀転落」 »