« 転職って難しい | トップページ | 功名が辻「本能寺」 »

2006年6月11日 (日)

TRICK劇場版2

ハイ、トリヲタなので見に行ってきました。公開二日目やったんすね。難波にて。友人4人と。早めに行ったんですが満席でございました。

ぶっちゃけ前の劇場版より面白かったです。今回は山田と上田がほとんど一緒に行動してたおかげで、あのボケと突っ込みが一杯見られたからかもしれません。前回は別行動多かったですからね・・・。ただスケジュールの都合だったのか矢部さんがあまり登場しなかったのが残念です。あの役に立たない警察コンビが引っ掻き回してくれるのが好きだったんですが。以下ネタバレです。

今回の敵役は二時間ドラマの女王片平なぎさ様。優雅な衣装で教団を率いております。期待とおり、某客室乗務員物語で有名な手袋ネタをやってくれちゃいました。でもこのネタわかる世代の人ってなぎささん曰く35歳以上じゃないと、無理ですな。(笑)

一緒に行ったトリックをはじめてみるというI嬢曰く、

「これ、著作権とか大丈夫なんですか」

たしかに相変らず小ネタの幅広いこと。色々な世代を意識したのか、前出の手袋からゆーとぴあにワンピースネタまで。子供はワンピースで大喜びしてましたね~。

あと山田のセルフ貞子に、突如意味不明な鎧姿はあきらかに功名のパロですな~。パンフレットにも「山内一豊の鎧ではない」とかかれておりました。w

そして途中、2人で崖から落ちそうになって、重量を支えきれない命綱を自分だけ助かるために相手を蹴落とそうとする上田と山田に久々の山田のエヘヘ笑いなど

なんとなく初期への原点回帰みたいなところがございました。相変らず上田は体張ってます。ブリーフ一枚で水に潜ってます。館内爆笑。

あ、そうそうラストシーンでとうとうあの池田荘が消えてなくなってしまいました。とうとう山田は上田の家に居候することになるみたいな感じです。

関係者の方はこれで終わりを強調しておりますが、興行成績がよければまたやる可能性はあるんでしょうね。あのテレ朝がからんでるし。(笑)役者さんたちも続けるのはイヤじゃないみたいですし。これで終わりという雰囲気はありますが、終ってしまうのは寂しいファンとしては、また時間を空けてやってほしいなーと思った次第であります。

|

« 転職って難しい | トップページ | 功名が辻「本能寺」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/10481601

この記事へのトラックバック一覧です: TRICK劇場版2:

« 転職って難しい | トップページ | 功名が辻「本能寺」 »