« 久しぶりに | トップページ | 5年前へのタイムスリップ »

2006年7月15日 (土)

功名が辻「落城の母娘」

ココログがメンテナンスで更新できず、今更更新です。夜になるとやったら管理画面が重くて重くて。それは改善されたのかな。

てなわけで。

今回初登場の中村橋之助@石田三成と永作博美@茶々。

あぶ長様たちやお市様亡き後、後半をひっぱってくれていくことでしょう。

頭はいいけどいけすかなくて秀吉子飼いの武将に嫌われていく三成とロートルになってきた一豊の初顔合わせ。いきなり毛利親子のご対面です。中村さんと上川さんって同じ年齢だったんすね。毛利元就では親子でしたが、今回は一豊のほうが年上の設定。槍しか能のない一豊をバカにしているような三成がいい感じ。まんま元就と隆元じゃん。ワシャノーとかいいそうでドキドキですよ、奥さん。(w

一方、滅びゆく柴田勝家と運命をともにした戦国の佳人お市の方。

またまた天守がドッカンです、ハイ。

ま、史実らしいからいいんですけど、どうも去年から爆発はトラウマになっております。

今回も馬が出てこないかハラハラしました。(悲劇のかなし~場面なのに!)

最初は和久井@濃姫と逆にしろ~とかぶーたれておりましたが、最後のほうになるとこの配役でよかったのね、とおもいますた。流石元宝塚の大スター!。

その中、城を落ちのびた浅井三姉妹。

いきなり一週でおっきくなりすぎだよ茶々さん!!

永作氏は30代半ばにもかかわらず、この時点で10代半ばという年齢設定は大河のお約束。浅野ゆう子の寧々@14歳と比べれば、全然違和感ないです。過去をさかのぼれば葵徳川三代の小川真由美様の茶々なんかホラー物に近いものがありましたから。(w

そしてお母さんのプライド高さを最も受け継いだ真性ドSなキャラだということが発覚いたしました。いやあ、楽しみです。これから何やらかしてくれるか。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ところで、唐沢利家が一度ゲスト出演するみたいっすね。

一豊とからめば、白い巨塔でわ(w

だからゲストには阿部寛を出せと、何度も(略

|

« 久しぶりに | トップページ | 5年前へのタイムスリップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/10946677

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻「落城の母娘」:

« 久しぶりに | トップページ | 5年前へのタイムスリップ »