« 夏ドラマでも。 | トップページ | 夏期講習スタート »

2006年7月23日 (日)

功名が辻「家康恐るべし」

母校に行ってきました。

・・・クーラーがついてるとはどういうことですか。

・・・机と椅子が離れているとはどういうことですか。

わずか10年でこの府立高校の設備の充実度は何?

そんなこんなで今日の大河感想いってみよー。

本日は

バカップル再び!

石田三成の中の人を見てると、無性に毛利元就を見たくなりまして、大昔のビデオを引っ張り出してみてみました。10年ほど前だから橋之助さんも上川さんもやっぱ若いですね。たまたま奥さんが死んでしまう一つ前の回だったんですが、そういえばこの夫婦もバカップルでしたね。永井女史が絡むとこんなん多いですね、まあいいや。面白いから。

成長した治兵衛クンが秀次になって登場!爽やか青年の成宮くんでした。以外にも月代無しのヅラが似合いますね。殺生関白の悪名高い秀次ですが、最近それはひどく書かれすぎた感があるとか。原作じゃあイメージのままにイヤな兄ちゃんでしたが、悲劇なキャラといて描かれるみたいですね。どうでもいいけど彼もごくせん(パート1)出身でわ。。。

今回は本格的に西田家康が活躍しだしました。後半のキーパーソンですから。

秀忠にしか見えませんでしたが、タヌキっぷりがいい感じです。秀吉との駆け引きはまさに猿とタヌキの化かしあい。家来たちも含めて腹黒さがステキです。小牧・長久手では見事な勝利!秀次くん敗れて大ショック。

そんな中、やっとやっと長浜城をもらった一豊。

「二万石じゃ」はピースサインに見えてしまいましたよ。

大喜びして一豊の頬をつねっちゃう千代タン。天然は最強です。

そして娘そっちのけでバカ喜びするこのバカップルな山内夫妻。

全然イヤミがないのがとてもとても微笑ましいです。

そしてひっそり退場していった丹羽さんに拍手!

てなわけで城主になったので来週から衣装がグレードアップしますね。

|

« 夏ドラマでも。 | トップページ | 夏期講習スタート »

コメント

>衣装がグレードアップ
一足早くロンブー一氏と槍魔栗茂助の衣装のグレードアップ&ヒゲが付きました。
隆元・・・じゃなく一豊クンはヒゲは付かないのね。
ところで、最近長澤小りんちゃんが出ないな、淋し~い(^^)あと、よねちゃんももう少しで地震でいなくなっちゃうのかな?

投稿: マサル | 2006年7月25日 (火) 22時57分

いや、一豊クンにもヒゲが付いてくるな。。。

投稿: マサル | 2006年7月25日 (火) 23時01分

そういや小りんも六平太も見ないですね。
どこいったんだろう。。。
>ヒゲ
予告では一気に2人とも身分が高くなったように見えますね。次回で長浜城主の回ってことは再来週あたりがよねちゃん(ノД`)シクシクかと思われます。かわいかったのに~。
わ~し~の~た~か~も~と~(違

投稿: rin2@管理人 | 2006年7月26日 (水) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/11074738

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻「家康恐るべし」:

» 第29回「家康恐るべし」/功名が辻 [「人生のテーマソング」]
秀吉(柄本明)は自らの権威を誇示するため大坂城の建造に着手。茶々(永作博美)のための築城と見た寧々(浅野ゆう子)は千代(仲間由紀恵)に、茶々と同じ近江生まれとして近づき、様子を伝えるよう命ずる。すでに茶々から、秀吉を滅ぼすため生き残ったと明かされていた千代は板挟みとなる。同じ頃、千代は秀吉の甥にあたる秀次(成宮寛貴)と再会する。成長ぶりに喜ぶ千代だが、気負いばかり伝わる様子に不安も覚える。秀吉が次の標的とする東国では、家康(西田敏行)が粛々と領土を広げていた。秀吉は三成(中村橋之助)の言をいれ、家... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 20時14分

« 夏ドラマでも。 | トップページ | 夏期講習スタート »