« ボレロ調の三本の矢 | トップページ | そういやそんな歳なのか~ »

2006年8月27日 (日)

功名が辻「聚楽第行幸」

のっけから千代のベロベロバーで始まるこの大河。さすが功名クオリティです。

さて、捨て子を「拾」と名づけて育てることにした山内夫妻。のちの学僧、湘南和尚でございます。垂加神道の提唱者、山崎闇斎の師匠だそうです。

天皇を聚楽第に迎えることになった豊臣家臣団。

例の如く、接待役の一豊。蹴鞠がうまくいきません。

後ろで教えている蹴鞠の先生は、あまりのへたっぷりに頭を抱えてる姿が笑います。

前世での父上、毛利元就三成に教わったものの、

「おじゃる」言葉が言えない一豊、スネてとうとう仮病で登校拒否(w)大河最強のヘタレ主人公の本領発揮です。おじゃるよ、おじゃるよ。

それを本気で心配してくれてる中村と堀尾はいい友達ですねえ。

一方、ドSの茶々は秀吉の子をご懐妊。寧々との女の戦いが始まります。顔は笑ってても目が笑っていない2人。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルです。大奥です。(見てないけど)

千代の伝説の打ち掛け展覧会で天皇からお褒めの言葉を頂き、行幸はひとまず大成功。山水画をあしらったデザインにしたのですね。は、派手!

どうでもいいですが、大蔵卿役はひょうきんアナの方ですね。(笑)この人が千代に鬼婆あよばわりされるのかと思うとワクテカですよ。

さて、鶴松誕生で、微妙な立場の秀次くんです。さりげに登場した副田甚兵衛と並んで波乱含みの展開になりそうです。

今回はコメディな回でございました。千代がことごとく山田になってましたよ。

ところでいつのまにか結婚してた祖父江新一郎!あなたのお嫁さんのビジュアルに大笑いしましたよ。是非是非登場してください。

|

« ボレロ調の三本の矢 | トップページ | そういやそんな歳なのか~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/11635845

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻「聚楽第行幸」:

» 功名が辻感想!〜山内一豊のズル休み! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
功名が辻ですが、聚楽第行幸ということで、聚楽第という秀吉の豪邸に時の天皇陛下が行幸するわけです。 千代(仲間由紀恵)は、家の前に捨てられた赤ん坊を拾って可愛がっていましたが、子供をあやしている仲間由紀恵は面白かったです。この人はコメディタッチのシーンの方が合っているような気はします。 山内一豊(上川隆也)は、聚楽第行幸の準備という名誉ある任務を命じられるわけですが、基本的に槍を振る回すこと以外は仕事とは思っていない一豊は全くやる気が無いわけです。(功名が辻の感想、以下に続きます) ↓無料登... [続きを読む]

受信: 2006年8月27日 (日) 23時23分

» 功名が辻*聚楽第行幸 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
とうとう湘南和尚が登場しましたね。。。 おっと、ネタばれなのでこれ以上は控えま [続きを読む]

受信: 2006年8月27日 (日) 23時30分

» 功名が辻のすばらしさを語ろうの会 山内家に笑顔が戻ってきた。 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]
無事東京から戻ってきて、ビデオ鑑賞後記事を更新しました。コメント・トラックバック返しはこれよりさせていただきます。夜行バスで、世田谷・川崎のウルトラマン展に行ってきました(詳細は後ほどアップ)。 [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 12時04分

» 功名が辻 第34話 [くつろぎ日記]
この子を頼みましたよ! [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 20時15分

» 功名が辻第三十四回「聚楽第行幸」〜大河仲間の皆様へご報告含む〜 [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
大河も私も、新たな展開が・・・・ [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 23時53分

» >功名が辻 [Fere libenter homines id quod volunt credunt]
第三十四回「聚楽第行幸」 秀吉は一豊に、秀長の役割を考えていたのかもしれない? [続きを読む]

受信: 2006年9月 1日 (金) 05時47分

« ボレロ調の三本の矢 | トップページ | そういやそんな歳なのか~ »