« 飛鳥にて | トップページ | 功名が辻「聚楽第行幸」 »

2006年8月27日 (日)

ボレロ調の三本の矢

時代劇専門チャンネルでは平日に毛利元就の再放送がやっております。最近やっと大人バージョンの元就になりました。渡部篤郎さんは大河では必ずやさぐれた兄ちゃん役で出てくるなと今更発見した次第であります。「赤マフラー」=死んだと思わせて実は生きていた人物のことという隠語が流行った発端となったのは北条時宗でのこの人であります。

初めて最初から最後まで欠かさず見た大河でしたが、十年近くたつと大分忘れております。久しぶりに見てみると新鮮です。なんとなく脇キャストのメンバーが功名+義経にも出てる人が多いです。こうしてみると俳優さんも順繰りですな。

大河の主人公は善人キャラ設定がデフォルトである昨今ですが、これは主人公の悪の部分の謀略とかを隠さずにちゃんと描ききった最後の大河ではないでしょうか。

地味キャスト極まりない大河だったと思いますが、こういうのもう作らないですかねえ。

|

« 飛鳥にて | トップページ | 功名が辻「聚楽第行幸」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/11625646

この記事へのトラックバック一覧です: ボレロ調の三本の矢:

« 飛鳥にて | トップページ | 功名が辻「聚楽第行幸」 »