« 結婚式~♪ | トップページ | 病院へ行こう! »

2006年9月10日 (日)

功名が辻「豊臣の子」

色々なことの前兆の回でございました。

六平太が久々に登場します。なんと海の向こうまでいってたとは!さすが元秀吉。(笑)

鶴松の死に悲しむ秀吉は悪名高き朝鮮出兵をやらかします。この出兵のはっきりした理由ってのは実は分からないのが史実ですが、寧々の「恩賞の土地がないから他国を切り取るしかない」「豊臣家に不満のある大名をおさえるため」などが主流です。もし後者なら家康は幕府を開いてからがっちりと法律や大名鉢植え政策で幕藩体制を固めたので幕府の権威がおとろえなかったのですが、そういう手を秀吉は思いつかなかったんでしょうかねえ。その辺、出世して天下まで登った人間の「恩賞第一」主義から抜け出せなかったんでしょうか。

一方秀次が関白職をつぎ、頑張ろうと息巻いている姿が哀愁をさそいます。原作では嫌なやつにかかれてましたが、今回はほんと、不幸な青年像になってますね。

そして主役としての貫禄がようやくついてきた千代はダンナさまを完全に尻に敷いて、今後の身の立て方に知恵を絞るよう、教育します。

結局出世のゴールとなる土佐二十四万石をもたらしたのは、戦場での槍働きではなく、人の心を捉えるアイデアだったってのもこの山内夫妻の面白さですね。

今週は色々な思惑の影で、大政所さまがお亡くなりです。どうも仲間千代が側にいるとビッグマザーの死に方を思い出してしまうのであります。その遺品?の生茄子をかじって号泣する秀吉。柄本さんは苦くなかったですかいの?

その後、再び淀は秀頼を産み、秀次の立場は再び微妙なものに。

そういえば千代が養子にした拾も秀頼と同じ幼名ですな。わずか一週間で大きくなって武芸のお稽古にはげんでおられます。仲間嬢はあの若さでお母さん役に違和感が全くないのは不思議でございます。

来週はかわいそうなことになりまする。

ところで横幅が大きな新一郎嫁はまだ登場しないのかしら。。。(笑)

|

« 結婚式~♪ | トップページ | 病院へ行こう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/11845347

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻「豊臣の子」:

» 功名が辻〜北政所・浅野ゆう子の演技が凄かったです!! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
大河ドラマ・功名が辻ですが、豊臣秀吉晩年編に突入し面白くなっております。柄本明の熱演もさることながら、今回は浅野ゆう子が凄かったです。 大政所(菅井きん)の最期を見取るシーンで、浅野ゆう子が秀吉の本心を打ち明けるのですが、あのシーンの緊迫感というか、浅野さんの妖艶な演技はとにかく凄かったし圧巻でした。(功名が辻、感想以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 00時48分

» 功名が辻 第36回 と篤姫は宮崎あおい [賃貸営業よもやまばなし]
本編 今週はちょっと大奥チックなスタートでした。跡取りの鶴松が急逝し、秀次が関白になります。ここでも北の政所(寧々)と淀(茶々)のバトルが・・・。 そして秀吉は暴挙といえる朝鮮出兵を行います。 ここでの家康の動きは明らかにわざと遅らせて参加しなかったんで....... [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 18時18分

» 功名が辻のすばらしさを語ろうの会 秀吉祭り☆☆☆ [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]
「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」で頭いっぱいのてれすどん2号ですが、かすかな記憶でレビューにまいりましょう [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 00時56分

« 結婚式~♪ | トップページ | 病院へ行こう! »