« 功名が辻「秀吉死す」 | トップページ | 功名が辻「三成暗殺」 »

2006年10月 6日 (金)

朝ドラ「芋たこなんきん」

純情きらりの次の朝ドラは「芋たこなんきん」

前作とはうってかわったコテコテの大阪風味のドラマです。

藤山直美さんはおそらく朝ドラ史上最年長の主人公ではないでしょうか・・・。

今まで新人のヒロインがドラマの中で成長していく姿を本人の演技の成長とだぶらせて見守っていくというスタイルではなく、純粋にドラマで勝負していく感じですかね。出演者もほとんどが関西弁ネイティブの役者さんってことで大阪へのこだわりを感じますね~。

関東の人には何いってんのか聞き取れないという苦情も某掲示板でみかけましたが。。。大阪人としては変に全国に分かるように変えた大阪弁よりは全然オッケーです。

作家の田辺聖子さんの半生をモデルに、ふつーにコメディーな感じに味付けされてて面白いです。あと食べ物食ってるシーンが多くてうまそうっす。そして何気に過去の朝ドラヒロインが2人も出てる!

タイトルの芋たこなんきん、女の子の好きな食べ物ということですが、私も例外ではございません。ちなみに我が家はふかしいもがおやつになることが多い・・・(笑)

|

« 功名が辻「秀吉死す」 | トップページ | 功名が辻「三成暗殺」 »

コメント

>芋たこなんきん
今日、はじめて見ました。
…どこが聞き取りにくいのやら…?
まぁ國村隼さんがかなりナマった演技してますけど、ねぇ…。

投稿: Q値 | 2006年10月 7日 (土) 23時02分

>聞き取りにくい
早口でまくしたててるシーンとかじゃないすかねえ。まあわしはネイティブなんで全然気になりませんが。(笑)

投稿: rin2@吟遊詩人 | 2006年10月 7日 (土) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/12178501

この記事へのトラックバック一覧です: 朝ドラ「芋たこなんきん」:

« 功名が辻「秀吉死す」 | トップページ | 功名が辻「三成暗殺」 »