« 功名が辻「功名の果て」 | トップページ | 一番おいしいラーメン(私的) »

2006年12月 8日 (金)

映画とシステムと

ココログのメンテナンスでここ数日更新できませんでした。なんでも新規機能の追加やデータベースの分割とかする予定だったのが、途中発生した障害で、結局切り戻しになっちゃったとか。

「切り戻し」ときくと前の仕事を嫌でも思い出します。新規リリース作業のときとか、お客さんに出す作業手順書は何かが起こったときの切り戻し手順も作って出さないといけなかったです。システム関係は、何かが起こることを前もって想定しとかないとってのが仕事の鉄則なんだなあと学びました。ま、システムに限ったことじゃないでしょうけどね。

さて、今週は色々映画を見ました。といってもスカパーやらテレビですが。ちょこっと感想でも。

・「恋に落ちたシェークスピア」

7,8年前にアカデミー賞とった映画です。シェークスピアと貴族の娘との恋愛と「ロミオとジュリエット」の創作過程とを重ね合わせたお話。シェークスピアって有名ですが、調べたら意外と分かっていることって少なく、人生も謎に包まれているとか。さり気に16世紀~17世紀あたりの時代考証とかがちゃんとしてて、評価されたのが分かります。頭上から排泄物が降ってくる町とかリアルですね。あんなんするからぺストが流行るはずですよ。全体的にコメディータッチなので見やすかったです。多少、シェークスピアの作品の概要を知っていたほうがセリフの元ネタとかが分かっていいかもしんないですね。

・「ALWAYS三丁目の夕日」

テレビで見ました。昭和30年代の東京を舞台にした人情コメディー。売れない小説家や自動車修理工場の家族を中心に起こる出来事を丁寧に描写しております。あちこちで絶賛されてたVFXを使っての当時の町の再現とか、当時の家電事情など、ちょっとした文化の勉強にもなりました。確かとなりのトトロもこの時代が舞台だったような気がします。今みたいに何でも機械化されてるんじゃなくて、適度な文明の匂いと人間関係があっていい時代だったなあと思う次第であります。ちなみにこれの大阪舞台版が朝ドラの「芋たこなんきん」です。(w

|

« 功名が辻「功名の果て」 | トップページ | 一番おいしいラーメン(私的) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/12980705

この記事へのトラックバック一覧です: 映画とシステムと:

» てびねりトトロのその後 [伊豆高原〜ガレージ陶芸体験工房 伊豆高原スタヂオ]
その後のトトロちゃん達です。 この子達はちょいと傷物アウトレットちゃん達なので 伊豆高原スタヂオの囲いを守るお留守番をしてます。 トトロは去年の母のピアノ発表会の 記念品として製作して以来作っていません。 トトロちゃん達のおかげで ... [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 00時42分

« 功名が辻「功名の果て」 | トップページ | 一番おいしいラーメン(私的) »