« バイト終了。 | トップページ | 風林火山「勘助仕官」 »

2007年3月26日 (月)

むげにんとか拷問とかその他漫画

BGMはおおたか静流 「In a Silent Flow」で。ってそのまんまやん!w

読み返すと、以下、漫画と拷問についてです、ヲタ系話に興味ない方スルーしてね。

最近、精神的ヒマと財力にまかせて、月刊アフタヌーンをたまに買うようになってしまいました。いままでむげにんだけ立ち読みしてたんですが、ワケ分からんおまけとかがくっつくようになって紐つきで立ち読みできなくなっちゃいました。で、

むげにんは

トンデモ時代劇→復讐劇→時代劇→拷問→医療問題→バイオハザード→ラブコメ→拷問

というようわからん変遷を辿っていて色々な意味で目が離せません。親の仇を討つという連載当初の目的が、なんでこんな方向にいっちゃってるのか。今月号を読む限り、仇のはずの天津さんと凛ちゃんが最終的にくっつく可能性が否定できないなあ。密花さんの「貴方にふさわしいのは見届けてくれる人」が伏線になってる気もするし。一緒に寝転がってる画面なんか、ほのぼのカップルに見えるし。お互い「勝つためには手段を選ばない剣士」ってあたりで認め合ってる存在なのが拍車をかけてますし。(天×槇、凛×万次の人すいませんw)そういえばこの漫画買い始めたとき、私は凛と同じ16歳(今は17歳になった?)だったのに、百琳姐さんくらいですよ、私。サザエさんくらいとも言うか。この作者の沙村氏は女性キャラを描くのがうまいなあと思いつつ、拷問シーンが大好きなご様子で。今月もステキに復活。百叩き以来かしら?数ヶ月前に出したイラスト集欲しいけど、あまりにもエグイ内容らしく、家に置いときたくないので買えないです。w

拷問シーンといえば、藤子F不二雄の「T・Pぼん」の中世ヨーロッパの世界の話で「腹が裂けるまで水をひたすら飲ませる」や、ドラキュラのモデルになったワラキ公の「串刺し」という描写を思い出しました。これはきっついなーと。日本も、古くは盟神探湯、のこぎり引きや、水牢、角のある箱馬にのせるとかありましたが、西洋のほうが非人道的な感じがエグイです。どうも私が西洋史の生活史方面に興味がわかないのは、こういう残虐な部分や、風呂に入らないとか、空から汚物が降ってくるというそういう衛生面がイヤだからかも。日本は藤原京の時代前後から汚水処理に関心が行ってたみたいですからねえ・・・。

と、こんなこと書いてるとヲタクな変態だと思われるのでこの辺で。w

てなわけでむげにんは13年も買い続けてて、完結してから集めればよかったと後悔する漫画1位です。(2位はコナン)「MONSTER」は一巻読んだ時点でこりゃ長くなる!と思い、6年待って全巻一気買いした読みは当たりましたが。そんな長い漫画になるとは読みが甘かったなあ・・・。

ちなみにワンピースは完結してから一気読みする気満々です!

で、アフタヌーンも昔は通向けなマンガが多かったそうですが、いまやヲタ向け雑誌になっておりますのう・・・。明らかにおお振りは腐ウケしそうだしなー。もちろん、ふつーに野球漫画としては面白いです。ヴィンランド・サガとか歴史好きにはかなりポイントが高いし、ラブやんと江古田ちゃんのシュールな世界がよいですなあ~。

そういえばガロとかも休刊(廃刊?)になったそうで、ジャンプももはや少年誌とは名ばかりの女の子向け雑誌になってるきらいがあります。。。絵柄を見ただけで、女の子(主に腐のつく人たちw)ウケすんだろうなーと思うようなマンガばかりで。原哲夫大先生や女の子が描けないからアシスタントに描かせていたという噂の宮下あきら大先生のような「漢」のマンガはもう連載されなさそう。そういうのはバンチとかの青年誌にいっちゃったみたいです。原哲夫先生は、「蒼天の拳」の連載終了後、漫画家を引退されるそうですね・・・。片目がほぼ失明状態だそうで、残念です。影武者徳川家康は完結させて欲しいのですが。

とりとめがないのでこの辺で。

|

« バイト終了。 | トップページ | 風林火山「勘助仕官」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/14407220

この記事へのトラックバック一覧です: むげにんとか拷問とかその他漫画:

» ヴィンランド・サガ [ランプサクス 〜ディープの世界〜]
「プラネテス」の幸村はやっぱりすごかったです。 個人的に「プラネテス」は漫画誌に残る傑作だと思っていますが(弱さや甘さ、青さもひっくるめて)、「ヴィンランド・サガ」もすばらしいっす。 ヴァイキングって言うのは、意外と新しいかも知らん。 正直1巻は、いまいちかなあと思っていたのですが、2巻から激おもしろくなりました。 アシェラッド様がでてきて、オヤジ大暴れフェステ�... [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 08時41分

« バイト終了。 | トップページ | 風林火山「勘助仕官」 »