« 社会人な日常 | トップページ | history&tooth »

2007年4月 5日 (木)

Detective Conan Vol.57 + α

コナン57巻読了しました。電車通勤になったんで、時間つぶしに丁度いいですね~。コナンはネーム(セリフ)の量がハンパじゃないですから、読むのに時間がかかって、昨日の帰りに買って読み終わったのは今日の帰りです。以下、ちょいネタバレですよ。(未読の人は読まないでくださいましね。w)

内容はサンデー読んでないから現在はどこまで話がつっこんでるのかわかりませんが、黒の組織の探索になってまして、本堂君の追跡がメインとなってます。

組織の一員で入院中の水無怜奈が本堂くんが探す姉ではないかという疑惑がありましたが、血液型の一件でそこはシロだということに落ち着いたワケですが。

本堂くんが白血病の手術を受けた事実が発覚しまして、そこは思いっきりひっかかりますね~。骨髄移植で血液型が変わることがあるそうなんで、実は姉なんじゃないかなーと思います、ハイ。

サンデーの長期連載のMAJORとコナン、そして犬夜叉、どれが先に終わるのでしょうかね!(^^;

-----------

ところで、マンガもいいんですが、かなり立ち読みで魅かれた本。

「ビジュアルNippon江戸時代」

「下流志向」

「鈍感力」

一番目はタイトル通り江戸時代の文化や風俗などを当時の図版などから多角的に解説している本。ヲタに垂涎の品この上ない!しかも監修者は、卒論書いてるときにこの人の論文にいろいろお世話になりました。二番目は現代の格差社会の原因ともいえるニート&フリーター問題を取り上げた本。かなり興味深いです。で、最後は渡辺淳一氏のベストセラー。要するに鈍感な部分を持った人が成功するって内容です。「会社でイヤなクセのある女性が隣の席に来たとき」の話のくだりは、なるほどなーと思いました。細かいこと気にしない人間のほうがなんとかやってけるって見本です。

そんなわけで本屋日記でした。う~しかし天王寺通過時代は本屋ハシゴが帰宅ルートの楽しみだったんですが、今度は大型書店が通勤ルートにないんで、悲しいです。

|

« 社会人な日常 | トップページ | history&tooth »

コメント

コナン読みました~☆塾におったときは、恥ずかしくて言えなかったのですが、私も57巻全部持っております。おき場所がやばいなあと感じながら読んでます。

投稿: バスケ☆ | 2007年4月 5日 (木) 23時39分

>バスケさん
ちなみに57巻の最後の話、犯人わかりました。
2番目の人だと思います、はい。

漫画は置き場に困りますねえ。(笑)

投稿: rin2@管理人 | 2007年4月 7日 (土) 11時12分

コナンの映画見に行きたいわ。。
テレビで十分と思っても、ロードショー逃すとテレビでは見ない(忘れてる、見れない)ことに最近気付いた。

投稿: しゃる | 2007年4月 7日 (土) 22時39分

今月末頃から公開ですねえ。今回は海賊モノだそうで。
某ハリウッド映画の影響?
確かにテレビでやってるのは見逃してしまいますねえ。
こないだやってたのも見逃した。。。

そういえば、「まじっく快斗」(怪盗キッドが主役のマンガ)も読んでます。短編集も持ってるし、ぢつは青山剛昌さんのマンガは全部読んでるという事実が今、発覚しました。(笑)

投稿: rin2@ニセ吟遊詩人 | 2007年4月 7日 (土) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/14571751

この記事へのトラックバック一覧です: Detective Conan Vol.57 + α:

« 社会人な日常 | トップページ | history&tooth »