« 芋たこなんきん最終回 | トップページ | 社会人な日常 »

2007年4月 1日 (日)

風林火山「招かれざる男」

先週のあわや決闘か!?のヒキから今週へ。

なんとか言い分けつけて決闘を翌日に延ばし、一晩アイデアを練る勘助。

そういえば先週から香坂くん(のちの高坂昌信)が登場してます。信玄との関係は公共放送NHKでは描かれるのでしょうか。。。?それを見越しての若手の田中幸太郎君の起用なのか疑っちゃう私ですが。(w

さて、決闘のときを迎え、いざ!と剣を抜く鬼美濃さん。その場に及んでも

「おまちくだされい~」

往生際の悪い主人公ですね。イイよ~(w

自分は足が悪いからと船の上での勝負を挑む勘助。これに応じる鬼美濃さんがすげえいい人。私の中でかなりポイントが上がってます。(´∀`)

さて、粉雪舞い散る船での決闘。剣の一閃をかわし、勘助の水しぶき攻撃!

やることがセコい!

しかし、

しかし、

さらに船に穴を開け、もう一つの船にひらりと八艘飛びをかます飛び移る勘助!

あんたは、壇ノ浦のタッキーか!!!(「義経」2005年大河より)

穴が開いた船は浸水し、鬼美濃さんは泳げないらしく、戦闘不能状態に!この華麗なる逆転劇は、まるで往年のジャンプ漫画みたいですねっ!!!

「相手を殺さずに勝つ」という晴信の考えを理解しての行動であることをアピールするため、「兵法者(は)詭道也」をわざわざ紙に書いて岸の晴信達に見せびらかす勘助。まさに就職活動で通り一編な自己PRでは採用されないことを見越して必死に奇策でアピールする姿をまざまざと見せられる思いでございました。(違

なんとか鬼美濃とも仲良く(?)なったようで、めでたしめでたし。(かな?)

屋敷ももらったし、押しかけな家来もできたし、勘助も心なしか服装が小奇麗に。

一方で三条夫人は次男の病気による失明に心痛め、同じく目を失った勘助と出会いなにがしかの不安を覚えます。どうでもいいですが池脇千鶴さんは大井夫人役の風吹ジュンさんとはまた親子(今度は義理の)共演ですね。板前の修業をするのかとちょっと期待した私がいます。(朝ドラ「ほんまもん」2001~02年より)

さて、上野に逃れた真田さんは関東管領のようやくのやる気によって故郷を取り戻すべく、戦の準備をすすめます。そして武田をなめてかかっている諏訪勢も動き出す模様。

この時期の諏訪がらみといえば晴信の妹さんの発狂かな?どう見せてくれるのかwktkです。

いやー続きが気になる終らせ方がうまいですね~。

今日のロケ地疑惑。

躑躅ヶ崎館の入り口のオープンセットは功名が辻であぶ長信長様が一豊が千代に買ってもらった名馬を乗り回した城門付近を武田バージョンにあらためたものでわ?!

・・・どうだろう。。。

|

« 芋たこなんきん最終回 | トップページ | 社会人な日常 »

コメント

あいかわらず好きですね~(^_^;)
前のア○メイトで生徒に会ったって話… 本人から聞きましたよ(笑)

投稿: branch | 2007年4月 2日 (月) 01時17分

>branchさん
つっこみ入れるのを楽しみに見てます>大河
>>某二次元グッズ販売所
あんなところで会うとはほんま、びっくりしました。
以前branchさんに移転場所を教えてもらったのでw
なんか昔の場所は「いかにも」な地下にありましたが、
いまはお天道様の元にあるような感じがします。w

投稿: rin2@ニセ吟遊詩人 | 2007年4月 2日 (月) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/14487489

この記事へのトラックバック一覧です: 風林火山「招かれざる男」:

« 芋たこなんきん最終回 | トップページ | 社会人な日常 »