« 風林火山「諏訪攻め」+篤姫 | トップページ | Swin' dat hammer »

2007年4月18日 (水)

この国が平和だと誰が決めたの~♪

弟が三線もってっちゃって悲しいのでギターでも弾いてます。あ~音楽やりてーな~。
BGMは「平和の琉歌」で(ネーネーズver)

こないだ何気にテレビを見てたら、学生時代に習ってた教授(今は名誉教授)がご出演なさっておりました。
城の縄張り研究の第一人者で、どんな険しい山道も背中から取り出すナタでどんとこーい!みるみるうちに雑草をなぎ払って目指す城跡までGO!という体力派教授だったそうな・・・。私はサボり学生でほとんど研究室にも寄り付かず、その噂のナタ姿を見たことはなかったのですが、まさにテレビでそのお姿を拝見することができました。噂どおりだ!ナタだ!てなわけでお元気そうで何よりでございました。

話変わって長崎市長の殺害、アメリカでの銃乱射と世の中ぶっそうで、他人事じゃないことばっかです。
研修で「人権」についての講義聞いてきましたが、「人権に必要なのは教育」だとそういうニュアンスのことを講師の方がおっしゃっておりました。「人を殺すな」という当たり前のことが守れない大人を作ってはいけないなと。

マジメな話のあとは今期のドラマでも。
個人的にツボだったのが
「セクシーボイスアンドロボ」
黒田硫黄氏のマンガを元にしたロボットオタクと女子中学生のスパイ活劇です。こういうクセのあるあんちゃんと年下の女の子のコンビものは好きです!大好きです!(力説)視聴率とれなさそーな感じですが、日テレのいい意味でのマニアックなつくりが炸裂してて、風景とかきれいだし、意外性のある演出やおっと思えるセリフがなかなかよいです。と、思ったら「すいか」で脚本の賞とった木皿泉の脚本なんですね。前作が人気だったらしい鬼嫁日記の裏ってのがもったいないです。(笑)

あとはいじめ問題?な「私達の教科書」を14歳の母になったばかり(笑)の志田ちゃんがいきなり死んだ?!ってな感じで気になるので見てます。いじめ問題を扱ったドラマなら野島伸司氏の「人間・失格」が有名ですが、(世代がバレるなw)どういう路線でいくのかなあ・・・。あのドラマの前半の執拗ないじめシーンと後半の復讐シーンはかなりトラウマになるくらいのできでした。あの時代のドラマはみんな力入ってたなー。こっちではホラー小説書きのポー様が最高です。(違それにしても伊藤敦史クンはいつまでたってもチビノリダーのイメージが離れませぬです。

|

« 風林火山「諏訪攻め」+篤姫 | トップページ | Swin' dat hammer »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/14756223

この記事へのトラックバック一覧です: この国が平和だと誰が決めたの~♪:

« 風林火山「諏訪攻め」+篤姫 | トップページ | Swin' dat hammer »