« 教科書ドラマといじめ | トップページ | 風林火山「越後の龍」 »

2007年6月16日 (土)

君をのせて

何度目だラピュタ。

といいつつなぜかこの映画は見てしまいませんか?話はもちろん、セリフもほとんど覚えてしまっているというに。

がんばって「落ちていくムスカ」を探そうと思いましたが無理でした・・・。

当時の宮崎監督には何かが乗り移ってたんじゃないかと思えるくらい名作です、ハイ。

キャストロールみて気付いたんですが、その他大勢の声優の中に林原めぐみさんの名を発見。当時はまだデビュー間も無い頃だったのでしょうか。今の知名度からは考えられませんねえ。この頃のジブリはけっこうメインキャストにも声優さん使ってたのに、いつの間に俳優移行になったのか。。。パズーとシータはクリリン(ルフィー)とドラミちゃんだというに。

そして、色々な意味でヒロインとしての役割を完璧に備えているシータ。

男の子に守ってもらうヒロインは必ず三つ編みというセオリーは外せませんね。ついでに芯が強くてよい子で、言うことなしです。(*´Д`)

そしてビンタをくらわして三つ編みをひっつかんで引きずり回し、挙句の果てに撃ち切ってしまうムスカ様は真性Sのロリコンだと信じて疑いません。

ムスカの言う「当分二人っきりで暮らす」ことが現実になってたらどうなってたのやら・・・。

あな、おそろしや。

これ以上書くと変態がバレるのでこの辺でw。

|

« 教科書ドラマといじめ | トップページ | 風林火山「越後の龍」 »

コメント

ラピュタは私も好きです当時なぜ見に行かなかったかなぁ。

>当分二人っきりで暮らしたかった・・(*´Д`)ハァハァ

千と千尋といい、少なくともカントクの心の声でもある事は間違いないですね。

投稿: TAKE | 2007年6月16日 (土) 11時37分

うむ・・・着眼点は同じようなものですなぁ・・・
「落ちていくムスカ」は私も探したことあります。
でも見つけられた事はないですな。

パズーはずっとバズーだと思ってたし、声を聞いたら田中さんとでてきます。
困ったものだ。


投稿: うぇた | 2007年6月16日 (土) 22時41分

>ぎゃーTAKEさーん
>>カントクの心の声
そうですよね~。女の子(決して成人女性ではない)
好きとしてはムスカになりたかったのでわ。。。(w

>うぇたさん
ムスカを探そうと思ったら録画して静止画像で探すのがてっとり早そうですなあ。
>>声優さん
ちなみに田中さんってワタルの声でも有名ですね。
ポムじいさんはまんが日本昔話です。

投稿: rin2@ニセ吟遊詩人 | 2007年6月16日 (土) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/15447421

この記事へのトラックバック一覧です: 君をのせて:

« 教科書ドラマといじめ | トップページ | 風林火山「越後の龍」 »