« Road to local servants | トップページ | 風林火山「逆襲!武田軍」 »

2007年7月21日 (土)

Detective Conan Vol.58

マンガ話です。

コナン58巻読みました。60巻越すのは確実になってまいりましたね。なんか噂によると21世紀少年も終ったようで。個人的に思うのですが、週刊誌での長期連載は6年が限度かなあと。まあ、こち亀みたいな一話完結方式だと何年でも続けられそうですが。コナンも一応黒の組織の謎がバックグラウンドにありますが、基本はオムニバス形式なので、なんぼでも続けられるもんですね。しかも、少年探偵団、毛利探偵、怪盗キッド、黒の組織と視点を何パターンか作ってループさせておるという飽きさせないうまい手を使ってますねえ。

さて、58巻のネタバレですが、

おいらの予想が当たってたじゃねえかよぉおお~。(゜∀゜)

・血液型が骨髄移植で変わる。

・黒の組織のスパイはムチ打ちの人。

てなわけで黒の組織のメンバーと思われてたキール(水無怜菜)はCIAだったという事が発覚。そして本堂くんとも姉弟だったことが分かります。そして、彼女とは本堂くんの保護とひきかえに組織に戻って黒の組織を探るという約束をします。が、ジンに正体を疑われたキールはFBIの赤井秀一を殺すよう指示されます。撃たれた赤井のところで終ってしまいました。殺されるんだな、こりゃ。どうでもいいですが、赤井=シャアというガンダムネタが仕組まれておりますが、こんなんガンヲタじゃない限り、今の20代以下には分からんネタでわ?(w

ところで、すでに登場しているらしい「あのお方」って誰なんでしょうねえ。

候補を考えたら

・・・

・・・・

みんな怪しいんですよね・・・。

とりあえず、歩美ちゃんではないことは99%!確実でしょうね(w

意外と何かの事件に出てきたこっきりさんたちのうちだったりして。

|

« Road to local servants | トップページ | 風林火山「逆襲!武田軍」 »

コメント

コナンももう長いやねぇ・・・・
個人的にはキッドが好きなんですよ。
ただ、キッドがコナンにでてきた時は「ドラゴンボールチックになってきたなぁ」と思ったもんです。
あんな終わり方は避けて頂きたいんですがね。。。。

ところでムチ打ち人って誰!?

投稿: うぇた | 2007年7月22日 (日) 10時53分

>うぇた殿
>>コナン
調べたら1994年連載開始らしいですわ。人生の半分近く、このマンガと付き合ってますわw
キッド登場は確かにドラゴンボールにアラレちゃんが出てくる話と一緒ですな~。それを業界(?)用語でスターシステムといい、手塚治虫氏がよく使ったネタだそうです。多分キッド本編に出てくるキッドの父を殺した敵とコナンの黒の組織って繋がってる気がするんですがw

>>ムチ打ち人
57巻の終わりに出てきた3人のスパイらしき入院患者のうち、頚椎捻挫で入院してた人です。

投稿: rin2@ニセ吟遊詩人 | 2007年7月22日 (日) 22時37分

スターシステム・・・・
そうか、そんな名称ついてるんか・・・・
そういや他の漫画にもでてくるなぁ。同じ作者の代表作が脇役程度で。
ってか、そもそも黒の組織って何ですか!?
黒幕は誰ですか?
もういっその事、蘭でいいよ。黒幕。
「ごめんね。新一、私なの」で。

ムチ打ち・・・・
こめん、こっちの「鞭打ち」だと思ってた。
SM描写なんかあったっけ???
と本気で考えましたよ。ここ2日間程。
頚椎捻挫=ムチ打ち。。。。。
腐ってるね。私の脳内。

投稿: うぇた | 2007年7月23日 (月) 11時28分

>>黒の組織
蘭の黒幕説とは盲点ですな。
それはそれでシュールで面白いですわ。
コナンは一応シャーロック・ホームズを下敷きにしている以上、モリアーティー教授に関連するキャラだと思うのですがねえ・・・。そんなキャラいたっけ・・・?

>>鞭打ち
おいおい姉ちゃん~
どないな想像力してはりますねんw
全然どうでもいいですが、SM専門雑誌が大手本屋でフツーに売ってるのはどうかと思います。

投稿: rin2@ニセ吟遊詩人 | 2007年7月23日 (月) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/15837833

この記事へのトラックバック一覧です: Detective Conan Vol.58:

« Road to local servants | トップページ | 風林火山「逆襲!武田軍」 »