« テレビネタ | トップページ | 夏休み自由研究 »

2007年7月25日 (水)

生産緑地と人権とつれづれなる思い出

生産緑地とは

地方自治体の市街化区域内で市街化農地の所有者に、「30年ちゃんと営農するなら、税金安くしてやるぜ!」いう条件で存在する農地の制度です。

ちなみにこの生産緑地の指定を30年たたないうちに外すのには耕作者の死亡か故障しかダメで、勝手にその農地を開発したら罰則があるという土地制度です。普段街中にある農地にもこんな区別があるとは知りませんでしたよ。

-------------------

昨夜は平日飲み会。

もうすでに私はオッサン入ってますよね。。。うは。

今週はまだ飲み会がある予定です。ガンバリマス!

つかマジで夏休みの行き先がたたんのですが。登山先も決めて無いし、どうやら台風で候補地へ行くバスが運休とのこと。う~ん。どこへ行くべきか・・・。

あ、この8月1日はちゃんと出勤します。乗り換えにチャレンジしてみます!

(地元民にしか分からんネタだな・・・。)

ところで、このブログを書いてる最中、語学学校時代の友人(韓国人)と数年ぶりにメッセをしてみまして。久々に英語で会話をしました。やっぱ使ってないと語学力ガタ落ちだなーというのが実感。会話表現はまだなんとかなるものの、とっさに単語や熟語が出てこないです。英語圏にまた行きたいなーと思うこの頃です。

そんなわけで今日は人権研修でした。

ルソー(だったかな?)の「1人が土地に囲いをつけて、『この土地はオレのものだー』と叫んだとき、人間の不平等は始まった」

ズバリだと思います。そして不平等から差別も生まれたのでしょう。

-----------------

どうでもいいですが、最近の高校生は夏休みが遅いんですかね。20日過ぎたら休みと思ってたのですが、なかなか電車が空かないですよ。夏期講習でもやってんのかなあ。よく呼ばれましたよ。成績不振者呼び出し講習に。(笑)そのあとクラブに遅れて参加、が夏休みの初めの頃の定番だったなあ・・・。クラブのあとはアイス食べて帰ったっけ・・・。

夏合宿ではマネージャーが水の量を間違えてご飯を炊いてしまい、おかゆカレーを食べたという思い出が。さらにそれを食べた顧問が夜中にお腹をこわしたという伝説つき。ヤツは今、ちゃんと料理ができるようになっているのだろうか・・・。

そんな高校生の夏の思い出です。

大学も合宿で常にバカやってて楽しかったけど、高校のときも大概なネタが多いですわ。

|

« テレビネタ | トップページ | 夏休み自由研究 »

コメント

> 台風で候補地へ行くバスが運休
あの辺はここ数年、どこかが崩れてるような気がする…w

生産緑地はT市にもごろごろしてますな。
確か、農地すら投機の対象にしたかった業者から、農地を守るために作ったバブル期の遺産でしたっけ?(狭く浅い素人の発言)

投稿: Q値 | 2007年7月26日 (木) 23時48分

>バス
たしか数年前はメインルートのアルプス林道が長い間閉鎖されとった気がします。昔行ったとき、こりゃすぐ崩れるわと思いましたわ。

>りょくち
おっしゃるとおり、多分時期的に
バブル期の遺産ですな。
最近は、ずっと農地にしとくべきところを、
こんないい土地もったいないと
業者が目をつけて、開発しようとするのが
ゴロゴロでてきますわ。

投稿: rin2@ニセ吟遊詩人 | 2007年7月28日 (土) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/15898964

この記事へのトラックバック一覧です: 生産緑地と人権とつれづれなる思い出:

« テレビネタ | トップページ | 夏休み自由研究 »