« 風林火山「天下への道」 | トップページ | 篤姫の出演者 »

2007年8月 6日 (月)

真夏の夜の夢

今日まで第一弾の夏休みです。

・ユーミンのコンサート(シャングリラⅢ)

・中央アルプス縦走登山

に行ってまいりました。

ユーミンのコンサート@大阪城ホールは、シンクロとサーカスが一緒に見れて中々すごかったです。ステージがプールになったり、元に戻ったり、一体どういう仕掛けなんでしょうか・・・。室内で花火まであがるし。ただただびっくりでした。でも知ってる曲はラストの「真夏の夜の夢」だけだったり・・・。^^まりおさーん。(佐野史郎さんw)いろんなものがいっぺんに見られて中々見ごたえあるコンサートでした。

さて、そのあとは電車に乗って岐阜県中津川まで。そこで一泊して翌朝雨の中始発に乗り、木曽福島へ。台風が来ているというのに、登山しようとするこのチャレンジ精神の素晴らしいこと!台風の進行の予想図を見たらうまいこと長野県だけ外れてたので、なんとかなるかもと思いまして。案の上、木曽福島についたら雨は降ってなかったのです。

が、登山口についたとたん雨がじゃじゃ降り。

ついてねえ。

が、どーせ樹林帯だし、なんとかなるでしょうということで、登山開始。目指すは名峰木曽駒ヶ岳(2956m)。こんなお天気だから登ってても誰にも会いやしない。7時間後、樹林帯を抜けて稜線上へ出たとたん、霧と突風の総攻撃をくらいました。恐るべき台風の影響力。雨は降ってないのに、霧の湿気で全身びしょ濡れ。さらに急勾配のザレ場で振り向けば断崖絶壁。こわいのなんののてんこもり。この日中に登頂しようかと思ってましたが悪天候のため、9合目の山小屋で宿泊。客は私含めて3人しかおらず、夜はご主人さんも交えて酒盛り。教育について語ってまして楽しい夜でした。

翌朝も天候は最悪。風がガタガタなってます。このまま山を下りるか、予定通り、縦走して空木岳(2863m)まで行くべきか。

・・・行っちゃいました。

突風の中、木曽駒を登頂し、有名な千畳敷カールを抜けて、空木岳方面へと3000m近い稜線を風に煽られつつ行きました。この高度だと風が強烈です。さらに岩場やクサリ場が多い上に、霧の湿気で岩がツルツルすべりまして、何度か落っこちそうになりました。いやー怖かった・・・。実は結構怖がりなんですよ、私。どう見てもロッククライミングやろって場所がいっぱい。足より腕の力が要りますね。こんな天候の中縦走してる人はほとんどいないのか、1パーティーにしか会わなかったです。なんとか空木の山頂手前の山小屋にゴール。ここでは逆方向から来た人が多いのか、小屋は満員。布団は2人で1つということに。私と同年代の単独行の女の子に出会いました。珍しい!話を聞くと、彼女も遭難体験があるそうで、かなりの親近感がわきました。^^

翌朝は霧は少し晴れ、風も止みました。福岡から来たというパーティーの後に続き、空木岳に無事登頂。これで日本百名山を2つ同時クリアです。

ここから恐怖の6時間下山の始まりです。できるだけ早く下りて大阪に帰ろうと思ってたので、ダッシュです。危ないです。転びまくり。やめましょう。しかも登山は登りより下りのほうが足に負担がくるので、2年半ぶりなのもあいまって足が痛くて痛くて。さらに最後の2時間は階段地獄。下りでも一番階段がヒザにくるので、半泣き状態。最後の登山口まであと4.9kmの標識と階段の連続を見たときはまだあるのかよとほんまに泣けてきました。

それでも根性で5時間後、標準タイムより1時間早く下山できました。もうフラフラ。戦場から帰ってきたジョニー状態ですよw。

その後、近くの温泉「こまくさの湯」で3日分の汗を流し、路線バスで駒ヶ根駅を経て、高速バスで名古屋まで。名古屋駅の新幹線乗り場にあるきしめんが美味しいので、それを食べて無事帰還。久々の登山はしんどかったです。しばらく階段の上り下りができません。筋肉痛地獄にあっております。もう若くね~な~。私。

てなわけで、風林火山感想は土曜日以降になります。m(_ _)m

霧と雪の千畳敷付近↓

Komayuki

|

« 風林火山「天下への道」 | トップページ | 篤姫の出演者 »

コメント

ユーミンのコンサートはウチの課の課長補佐(女性)も行ってたな。

ワイルドな信州紀行ですな。
オレの両親はお土産に、由布姫伝説の諏訪高島城のりんご羽二重餅(はぶたえもち)を買ってきてた。
まだ食べてないけど。

投稿: ゲーリー | 2007年8月 6日 (月) 22時38分

>ゲーリーさん
「羽二重餅」なんかきれーな女の人っぽい名前ですね。
お味はいかがでした?「歯」二重ならイヤですがw
信州はもう何度だか・・・。私は多分奈良より長野のほうが詳しいかもです。

投稿: rin2@ニセ吟遊詩人 | 2007年8月 7日 (火) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/16023221

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の夜の夢:

» 筋トレしてまっする [筋トレしてまっする]
筋肉に関する記事を探していて遊びに来ました。私のブログ=トラックバック歓迎です。遊びにきてくれると嬉しいです。 [続きを読む]

受信: 2007年8月 6日 (月) 11時35分

« 風林火山「天下への道」 | トップページ | 篤姫の出演者 »