« やっと涼しくなってきた。 | トップページ | 旅行記更新 »

2007年9月28日 (金)

風林火山「母の遺言」「村上討伐」

先日、クランクアップしたそうですねえ、風林火山。しかも49話で終える予定が、50回に延長になったとか。しかもラストの第四次川中島合戦は3回に及ぶそうです。wktk

心配なのは夏場の中だるみ時にやや落ちた視聴率。去年の功名はここで落ちなかった大河には珍しい安定ぶりすごかったですが、義経は9月まで壇ノ浦を引き伸ばしたのに、その後の蛇足な回想展開が後半の視聴率が落ちる原因のひとつだったようですしねえ。

さて、2回分の感想です。

祝!3年連続同じサブタイ「母の遺言」の回になりました。義経では常盤御前、功名では法秀尼、今回は大井夫人がお亡くなりです。この際、来年もこのサブタイトル使っちゃえよ!意外にも大河初出演の風吹ジュンさんが、おおらかなお母さんでした。さらに意外なことに勘助と作中で対面するのは初めてだとか。勘助に晴信のことを託します。

「見るべきものはすべてみた。」と平知盛のように悟り、静かに仏間で亡くなった大井夫人でございました。

その一方で駿河・甲斐・相模の有名な三国同盟を推し進める晴信。まずは息子の嫁さんを今川から娶る話になりましたが、いまだ北条と駿河は敵対関係。守役のオブさんが、今川ともし敵対関係になったら。。。と心配する中、勘助が北条氏康に接触を図ります。氏康の長男、のちの氏政クンが登場し、偉大な父の背中を見てますが、のちの不幸なことを考えるとかわいそうでなりませんねえ。

さて、バカ殿っぷりの上杉憲政さま。北条に追い立てられ、なんと息子を残して越後に落ち延びるとはひでえ。息子を助ける援軍を!と長尾景虎をせきたてるものの、あわれ息子はすでに家臣の裏切りにあり、命を落としてしまわれました。そんな不幸な息子にせめてもの命を散らす場を与えた北条氏康も漢ですな。

決死の一太刀が敵の額を斬るのはお約束。(w

さすがにそれはショックで声も出なかったのか・・・。でも翌週、また遊んでるこのバカ殿っぷりはなかなかですな。

おーい、金売り吉次~(w

そしてGackt登場時、いつまで琵琶のBGMを使う気だ!どうしてもTRICKのインチキ霊能力者が霊能力を見せ付けるシーンのBGMに聴こえて仕方ありませぬ。

興味ある方、ききくらべてね。

さて、今川と武田の婚儀がなる一方勘助にアタックしまくるリツちゃん。

あなた「お慕いしてます」なんてぬけぬけと・・・いやんw

それを聞いてる葛笠村三人衆がおもしれえ。勘助もたじたじですな。あんな怖い顔してるから尚更w

村上討伐に動き出した武田軍。なかなかの侍に成長した源五郎(高坂弾正)クン。さすが、晴信にラブレターを書かせただけあって、晴信とのツーカーな感じがス・テ・キ(彼らはアッーな関係なので@史実)

あわれ奥さんを死なせてしまって村上は越後へと落ち延び、とうとう景虎が出張ってくることになります。

ところで、平蔵君、だんだん偉くなってません?何気に結構な年齢のはずなんですが、さすが、「オリキャラは年取らない」の大河クオリティーは守ってらっしゃること(笑)

|

« やっと涼しくなってきた。 | トップページ | 旅行記更新 »

コメント

3年連続なんですか???ということは来年も…楽しみが一つ増えました(笑)。
それにしても凄いチェックですね。

投稿: ヤス | 2007年9月28日 (金) 23時35分

>ヤスさん
そうなんですよ~>>同じサブタイトル
勉強や仕事はなかなか覚えない割には、こういうのはよく覚えるタチなもんで。笑
でも「父の遺言」は見たことないですねえ。

投稿: rin2@食後のコーヒー | 2007年9月29日 (土) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/16600593

この記事へのトラックバック一覧です: 風林火山「母の遺言」「村上討伐」:

» 風林火山 第38話 [一期一会の彩りを求めて・・・]
とうとう2度も破れた村上義清を討ちます。 [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 23時36分

« やっと涼しくなってきた。 | トップページ | 旅行記更新 »