« どうそうかい? | トップページ | 思い出のジャンプ漫画 »

2007年10月19日 (金)

コナン59巻とかドラマ

(ノД`)・゜・。赤井秀一殉職・・・。そのネーミングから、ガンヲタの悲しみを誘います。

アムロ~。

赤井の犠牲の上に、CIAのキール(水無怜菜)が黒の組織にスパイとして戻ることになりました。

赤井はじつは生きているとかいうヲチのような気がしなくもないです。作者の作風からしてw

まだまだ黒の組織との対決は先送りに、もとい連載する気だな、サンデーよ!

そんわけで今巻はツンデレ具合がステキな蘭の母ちゃんの妃英里さんが登場の巻でした。

他に見所といえば、風林火山ネタの事件くらいですかね。名前見たら大河ドラマネタが分かるので面白かったです。青山先生、大河も見てらっしゃるのね・・・。

次は60巻の大台ですな~。

-----

事件モノつながりで、新しくはじまった「ジョシデカ」を見ました。仲間ファンなんで一応は見ましたが、期待してなかった分、面白かったです。泉ピン子様はまるで赤木春恵様が乗り移ったかのように幸楽でいじめられてた鬱憤を晴らすがごとく仲間嬢をいじめてます。

単なるコンビものの一話完結方式かと思ったら全編通しての謎解きがあるみたいで、それこそコナン方式で続きを見ようという気になりました。

しっかし、仲間嬢は天然ドジキャラがもう定着しきってますな~。安心してみていられます。

|

« どうそうかい? | トップページ | 思い出のジャンプ漫画 »

コメント

コナン、私も買った♪
そして赤井は生きてる説支持ですわ。
キールとの会話が怪しすぎ。
「ここまでうまくいくとはな・・・」(うろ覚え)
右腕?右手?だけ焼け残って指紋取れるってのも怪しいよな。

じゃあ、身代わりは誰ぞ?
って話ですがね。

しかしコナンも長いよな。
確か、連載開始当時はオナイ位だったのになぁ・・・・・(遠い目)
金田一少年と同時期で、推理物が流行ってたなぁ。

投稿: うぇた | 2007年10月20日 (土) 00時36分

>うぇたどの
そうそう、うまく右腕が残っていて指紋が一致とか赤井がわざわざ指紋つけるためにあの携帯を前巻で触ったんじゃないかとかね。身代わりは適当な腕を・・・とかじゃないですかね(w

>>推理モノ流行
サンデー→コナン
マガジン→金田一
ジャンプ→あやつり左近(打ち切りw)
こんな感じですな。
あと何年やるんすかねえ。。。

投稿: rin2@ふつかよい | 2007年10月20日 (土) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/16810288

この記事へのトラックバック一覧です: コナン59巻とかドラマ:

» CIAスパイ装備図鑑 [お薦め本!!]
世界トップレベルの謀報機関CIA(中央情報局)が冷戦時代に多く用いたスパイ活動用の装備と武器を初公開!盗聴、盗撮、暗号通信から暗殺用武器まで、秘密のベールに包まれたスパイ道具の全容を400点あまりの写真と図版で解説した貴重な資料。さらにCIAの前身として第2次大戦中に活動したOSS(戦略事務局)のスパイ装備も併せて紹介。 CIAの成り立ちCIAの紋章ディア・ガンスティンガー煙草ピストル狙撃銃ロッド・ペンシルサイレンサーつき拳銃キットサイレンサーつきライフル催眠ガス・ペン〔ほか...... [続きを読む]

受信: 2007年10月19日 (金) 22時10分

» ジョシデカ! [ジョシデカ!]
ジョシデカ!−女子刑事− についてはこのサイト!! [続きを読む]

受信: 2007年10月21日 (日) 12時11分

« どうそうかい? | トップページ | 思い出のジャンプ漫画 »