« 風林火山「関東出兵」 | トップページ | 似ているらしい。 »

2007年11月19日 (月)

弦楽器と視力

同期とボジョレー飲みつつ、鍋をつついていて、ふと「トライトーン」の話題が出て調べたわけですが。今までトライトーン=6度の音階という思い込みが、じつは半6音だったことが発覚。ド→ラが出しにくいので、ずっとそう思い込んでおりました。

無知とは怖いものです。(^^;

そんな音楽無知な私が5年くらい前に衝動買いしたアコギの弦を5年ぶりに取り替えました。すごい放置っぷりwまったく触ってないわけでもないのに。

安物の弦ですが、やはり取り替えると音がずえんずえん違います。

楽器はメンテナンスが大事だと思ったのであります。道具を使わずに根性でピンを抜いたので力入れすぎて痛かったです。

ところで、メンテナンスといえば健康診断。

人事課主催のVDT(目の検査)を受けました。何故か握力も測定され、軽々30kg超え。ソフトボールやってた頃より強くなってますよ。

で、肝心のお目目。

ドライアイなのと、強烈に弱視なのは分かりきってたのですが、

「将来網膜剥離になるかもねえ」

ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

コナンの最終回が読めなくなるなんて、イヤです。

目を大事にしようと心に誓いました。

|

« 風林火山「関東出兵」 | トップページ | 似ているらしい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/17122090

この記事へのトラックバック一覧です: 弦楽器と視力:

« 風林火山「関東出兵」 | トップページ | 似ているらしい。 »