« 実質的なしごとはじめ | トップページ | 精神科医と温泉 »

2008年1月13日 (日)

「名探偵コナン」60巻

とうとう60巻到達です。

一応ここ数巻で色々な種をばらまいた本堂くんがアメリカに行ってしまうようです。で、その本堂くんに自分の正体をバラしたコナン。だんだん正体を知る人が増えていくけど、大丈夫なんですかねえ。新しく登場した黒の組織のメンバーの可能性がある人物が、阿笠博士の家に居候することになりました。組織のほうから「バーボン」という名の探り屋を送り込んだと、赤井秀一事件で再びスパイとして組織に戻ったキールから入手。その人物の可能性があるわけですね。

また新たな展開になりそうです。

・・・

・・・はよ終われ!(笑)←いつも言ってるw

もひとつマンガネタで・・・

・・・いつも通勤途中に寄るK駅の本屋に「ブラッドハーレーの馬車」が平積みされておりました。・・・ここの店員はどういうセンスしてるんですかね?!(内容ははっきりいってエログロの極み)同じ作者のむげにんの新刊は積んでないのにねえ・・・。ワロタ。

|

« 実質的なしごとはじめ | トップページ | 精神科医と温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/17677199

この記事へのトラックバック一覧です: 「名探偵コナン」60巻:

« 実質的なしごとはじめ | トップページ | 精神科医と温泉 »