« 篤姫「薩摩分裂」 | トップページ | 絵筆をとろうと思いつつ »

2008年1月20日 (日)

よしもと

大阪に生まれて29年。

初めて花月に行ってきました。

思ってたより劇場がこじんまりとしてたのでびっくり。でもあれぐらいでないと芸人さんの表情がよく見えないからちょうどいいんでしょうね。

横山やすしの13回忌ということで、西川きよしの漫談が聞けました。他にも阪神・巨人に仁鶴師匠など。みんな面白かったけど中でもシンクタンクの漫才が一番面白かったです。やっぱ音楽もそうだけどライブはいいですね。いや~行って良かったです。

そのあとミナミの街をうろうろしてたんですが、なんばはけっこう久しぶりだったんで、OIOIことマルイができていたのをはじめてみました。なんばパークスも立派になってたし。予備校に前職となんば拠点だった時期が結構長かったのですが、月日とともに街も変わってました。

|

« 篤姫「薩摩分裂」 | トップページ | 絵筆をとろうと思いつつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/17767065

この記事へのトラックバック一覧です: よしもと:

» 斉興と斉彬の確執!! [函館 Glass Life]
ついに、跡取りを巡って薩摩藩にお家騒動 が起きましたね。 長男・斉彬とお由羅の息子三男・忠教(久光) の争いです{/v/} 当時は島津斉興の側室・お由羅の力が強かっ たのでしょうか? 斉彬派の家臣が大量に処罰されたのです。 その中には大久保正助も入っていましたね{/cat_5/} 於一が大久保一家と係わり合いを持ったとは にわかには信じられませんが?? 結局、老中・阿部正弘の後ろ盾によって斉彬 が藩主になるのですが… それでは 何故、斉興は40歳にもなる斉彬に家督を譲ら なかったのでしょうか? ... [続きを読む]

受信: 2008年1月21日 (月) 09時03分

« 篤姫「薩摩分裂」 | トップページ | 絵筆をとろうと思いつつ »