« 絵筆をとろうと思いつつ | トップページ | 寒い寒いさむいっ! »

2008年1月27日 (日)

篤姫「名君怒る」

府知事選挙結果のテロップがドラマ中に出てくるとwktkしてましたが、きませんでした。

結果は橋下弁護士でしたね。新知事がんばって下さい。

150年前の薩摩でも新しい藩主斉彬と姫の対面。典型的朝ドラのヒロイン於一は、女だてらに質問攻め。パパにご対面の練習までさせられたにもかかわらず、ついついお由羅騒動の久光派への処分がなかったことについてなど。

まあ、あ り え ね え 展開だけどね。

(このツッコミは今年何回書くことになるのだろうか)

幕末の名君島津斉彬を演じる高橋英樹さんはいつもおいしい役だねえと思いつつ、自身の考えを姫に伝え、大久保さんの赦免を約束します。

天真爛漫な娘の於一にあたふたする忠剛パパが面白いです。

そして、お目付け女中の菊本さんと言われたことそのまんまなお兄さんも面白い。

いやー今週、朝ドラでしたねえ。主人公のキャラがネガティブという朝ドラにはあるまじき「ちりとてちん」と交代してはいかがですか?(笑)

|

« 絵筆をとろうと思いつつ | トップページ | 寒い寒いさむいっ! »

コメント

珍しく大河みました。
みてからこのブログ読むと、たいへん良く分かります(笑)

ネガティブな朝ドラ、ちょっとツライです。朝ドラもあまりに見ないけど、ちゅらさんが良かったと思います。
ちゅらさんの主題歌は、披露宴での余興に大活躍ですし(^・^)

投稿: しゃる | 2008年1月29日 (火) 08時47分

今回の大河だめかなと思ってたけど
見たら案外面白かったです。

ちりとてちん私は結構好きですよ。
まわりの人たちが面白いので。

投稿: つぐみ | 2008年1月29日 (火) 10時31分

幕末・・・ややこいですねぇ。
ただいま勉強中です。
少しだけ流れがわかりましたが、剣心は長州派???
巴さんの許婚は何者????
などなど、疑問愚問がいっぱいです(^^;

今回の一にはイラっとする所がありましたなぁ。。。。何故だろうか。
ちりとてちんの若狭(漢字、これ?)にもイラっとすることありますが。。。。
まぁ、ちりとてちんの主役はお母ちゃんこと、和久井映見ですから、そこはグッと我慢。

投稿: うぇた | 2008年1月29日 (火) 11時17分

>しゃる&つぐみどの
朝ドラはネガティブ主人公ながら、
ナレーションの上沼氏のつっこみが
いい味だしてます。
結構個性派な役者さん揃いでやればできるじゃんNHKですよ。←つまりはファンである。
ちゅらさんはあれだけ話題になったにもかかわらず何故か見たことがないのですよ。でもキロロの歌は好きでCD持ってます♪ええ歌や。

>うぇたどの
たしかに主役はおかあちゃんですな~。
おかあちゃんが登場しない回はさびしいです。

幕末ですが、
巴の許婚はたしか幕府側の人間です。
剣心は長州派で
長州と幕府が対立してたという図式ですな。
のちに幕府側だった薩摩が長州の仲間になると
いうのが薩長同盟だす。
この同盟の仲立ちをしたのが土佐という幕府派というのも面白いですねえ。さらにさかのぼると戦国時代の・・・(以下略)書き出すと泊まらないのでやめときます。(笑)

投稿: rin2@ねるまえ | 2008年2月 1日 (金) 22時31分

>しゃる&つぐみどの
朝ドラはネガティブ主人公ながら、
ナレーションの上沼氏のつっこみが
いい味だしてます。
結構個性派な役者さん揃いでやればできるじゃんNHKですよ。←つまりはファンである。
ちゅらさんはあれだけ話題になったにもかかわらず何故か見たことがないのですよ。でもキロロの歌は好きでCD持ってます♪ええ歌や。

>うぇたどの
たしかに主役はおかあちゃんですな~。
おかあちゃんが登場しない回はさびしいです。

幕末ですが、
巴の許婚はたしか幕府側の人間です。
剣心は長州派で
長州と幕府が対立してたという図式ですな。
のちに幕府側だった薩摩が長州の仲間になると
いうのが薩長同盟だす。
この同盟の仲立ちをしたのが土佐藩という幕府派だというのも面白いですねえ。

投稿: rin2@ねるまえ | 2008年2月 1日 (金) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/17865207

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫「名君怒る」:

» 名君・斉彬!! [函館 Glass Life]
折角斉彬が藩主になったのに大久保らには 赦免の沙汰が中々降りません{/hamster_6/} 西郷らの苛立ちも尤もなのですが… 忠教を藩主にと画策した面々は針の上の筵 状態ですね。 こう云う時は、いっそ何らかの罰が下った 方が楽かも知れません{/down/}{/down/} 一方、於一は斉彬との初対面の席で素朴な 疑問をぶつけていましたね{/kaminari/}{/kaminari/} 勿論、西郷らの意を汲んだものでしょうが… それにしても、やっぱり斉彬は名君です!! 目先の事には囚われないので... [続きを読む]

受信: 2008年1月28日 (月) 08時12分

» 篤姫 第4話 [一期一会の彩りを求めて・・・]
お家騒動の末、藩主となった斉彬が薩摩にやってきましたね。 [続きを読む]

受信: 2008年1月29日 (火) 10時11分

» 篤姫#4 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
今回の物語は、藩主となった斉彬がお国入りするところから始まる。そして於一が斉彬と対面するということで、これまでのホームドラマが大きく動くことになる物語であったはず。が、1年という長尺のドラマということもあるのか、その大きな動きの前半という感じの物語でしたね..... [続きを読む]

受信: 2008年1月29日 (火) 17時50分

« 絵筆をとろうと思いつつ | トップページ | 寒い寒いさむいっ! »