« てなわけで更新 | トップページ | 胃腸が弱い »

2008年2月24日 (日)

篤姫「お姫様教育」

大河常連俳優さんの多い大河ですね~。

さて、島津本家のお城に上がった於一。

たくさんの侍女に囲まれて慣れないお姫様としての生活は窮屈でしかたありませんねえ~。

「お手水どころはどこじゃ!」

にはワロタ。いや~この当時の身分の高い人の厠のシステムは面白いもんがございますが、ここで描くのははばかられることでしょうよう(w

明るかった姫様もそんな生活に日々ふさぎこんでいきます。それを心配した、老女広川さん。老女っつーには板谷さん若すぎるっての!

気分晴らしに呼んだ小松さんの妹お近さんから届けられた母上と亡き菊本からの手紙。

「どうか前を向いて生きてください」という菊本の声に励まされ、

グダグダ嫌味を言う広川さんを一喝!

ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!! <この私を誰と心得る!

いや~、一回むかつく同性に言ってみたいセリフですねえ。(国勢調べ)

なんとか姫様として生きていこうと思います。菊本死してもGJ!

そこへ登場するはNHKとは思えないくらいわざとらしい雷鳴を伴って京都の近衛家から於一の教育係としてやってきた、杉の方幾島さん。動揺すると薩摩訛りが出るという少女漫画みたいな設定の於一をしっかり教育してやるぞという宣戦布告。いや~大奥の始まりですよwktkヽ(´∀`。ヽ)

「女は顔じゃ!」

と松坂さんはいいそうなイメージがどうしてもね。。。(by毛利元就)

予告の

「きえーーーっい」

ワロタ。

|

« てなわけで更新 | トップページ | 胃腸が弱い »

コメント

大河がらみで宮崎の都城市役所がNHKに噛みついたようで。

何でも過去の放映内容に間違いがあって「ウチが島津家のルーツだ」とか何とか。
NHKも全面的に譲歩して近々それに沿うような紹介をするんだと。(二、三日前の読売新聞参照)

市役所も観光客に金落として貰わんといかんから目の色変えてるね~

投稿: まぼ@病上がり | 2008年2月25日 (月) 22時13分

>まぼ
毎年地元がわいやい言うのは
大河の常ですな~。
奈良でも平城遷都1300周年記念で
なんかやってほしいんですけどね。

投稿: rin2@ねるまえ | 2008年2月26日 (火) 22時05分

>平常銭徒
やるなら県ではなく奈良市やろな。
西大寺駅あたりが偉いことなりそ。

奈良市といえばおめと同じ学部で1コ上のあのお方に聞いてみたら(笑)

投稿: まぼ@病上がり | 2008年2月27日 (水) 16時59分

>まぼ
あのお方か~。久々にお会いしたいですわ。
同じ仕事してるのに、まったく接点がないのが
悲しいです。

投稿: rin2@ねるまえ | 2008年3月 1日 (土) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/40247323

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫「お姫様教育」:

» 篤姫 第8話 [一期一会の彩りを求めて・・・]
さあ於一の姫としての生活が始まったと思ったら… [続きを読む]

受信: 2008年2月25日 (月) 23時11分

» 篤姫 #8 お姫様教育 [たっくんママのひとりごと]
今まで、標準語だったような気がするんですが・・・Σ(・ε・;) 鶴丸城にあがった於一を待ってたのは、窮屈なお姫様暮らしでした! ってか、老女以下御付きの者達が意地悪すぎです。曲がりなりにも大大名の姫君なんですから、もう少し真面目に仕えた方がいいのでは・・・(;´Д`)。 庭に降りちゃいけない、トイレに1人でいっちゃいけ... [続きを読む]

受信: 2008年2月26日 (火) 21時50分

« てなわけで更新 | トップページ | 胃腸が弱い »