« ケーキとアンパンマン | トップページ | 今日もてっきょ »

2008年3月23日 (日)

篤姫「さらば桜島」

とうとう篤姫が江戸に出発。

しかし身分の高いお人の旅立ちともなれば、家臣の主だった方々が大量に挨拶に。

せっかく実のパパママたちとも会えるのに、形式上、篤姫のほうが身分が上なので、ゆっくり挨拶もすることができず。

そんな気持ちをくんでくれたベストファーザー斉彬は親子水入らずで対面させてあげるという粋ばはからいをしてくれました。流石、高橋英樹様!

ゆっくり別れを言うことができた篤姫は病気をおして見送られにたったパパたち家族に見守られ、江戸へと旅立ちます。

最後は、桜島に寄り道。ついていった尚五郎さんたちも見送ります。

これ以降、篤姫は生涯、鹿児島へ帰らなかったという最後のナレーションがかなり悲しかったですね・・・。

ワロタのは

篤姫「幾島、私はそなたが嫌いじゃ」

幾島「存じております。」

イイコンビだわ~。

さて、怒涛の江戸編ですな~。

|

« ケーキとアンパンマン | トップページ | 今日もてっきょ »

コメント

今日のも良かったなって思いました。
幾島も気丈夫で、粋な心意気を
もっていて、好きです。
あと、個人的には大久保さんの
何ともいえない味わいが好きだったりします。

投稿: なおっぺ | 2008年3月23日 (日) 21時19分

>なおっぺさん
幾島さんの素直じゃないところが
なんともいえずほほえましいですね~。

投稿: rin2@ひさぽん | 2008年3月24日 (月) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/40613042

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫「さらば桜島」:

« ケーキとアンパンマン | トップページ | 今日もてっきょ »