« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

血液型ブームは過ぎたけど

血液型で性格判断なんかすんなーという人もいますがw

「B型自分の説明書」(だっけ?)

なんか面白そうなんで読んでみました。自他共に認める典型的B型人間なもんで。要するにB型の人の行動パターンチェックの本ですね。

ワロタ。

あまりにも当てはまっているので。

「気になるとすぐ行動」

「そのときの行動力はすさまじい」

「だけど興味ないと、どーでもいい」

とか。

他などなど。

「よく道をきかれる」

もワロタ。異国の地でもよく聞かれたもんなw

9割くらい合ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

ひまわりのタネ

某女史が突然現れ、コップに入ったひまわりの種を

「あげる」

と言って置いて去って行きました。

それを見ていたうちの係長、

「ハムスターかリスでも飼ってんの?」

私「え?これってつまみに食べるもんでしょう。」

係長「人間が食べるもんなん?それ!」

小学校の頃、夏の終わりに花壇でとってよく食べましたが。生で。係長はどうしても人間が食べるものだと納得してくれませんでした。。。大リーガーがたまにガムがわりに食べてるような・・・。

隣の課長まで巻き込んで生で食べるか、そもそもひまわりの種は食べるもんなんか議論に。。。

いや、もちろん終業後のことですよ・・・(笑)

そもそも元凶の某女史はなんでひまわりの種を持ってきたのであろうか。。。謎です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

篤姫「予期せぬ縁談」

今週のみどころ。

一話で江戸~薩摩を往復してしまった尚五郎さん。

小松先生の急死を受け、小松家へ養子へいくよう斉彬から告げられた尚五郎さん。

ついでに小松先生の妹のお近さんとの結婚も決められた尚五郎さん。

急転する人生を地でいってる尚五郎さん。

篤姫との友情を確かめあう尚五郎さん。

そして

西郷さんのあつらえた調度品にケチつける幾島さん。

篤姫の着物引っ張るレッドカードな幾島さん。

「私は下がりませぬ。」といっときながら下がっちゃうお茶目な幾島さん。

ノリが最近杉の方な幾島さん。

宮崎あおい嬢とのやりとりがギャグになってきた幾島さん。

そして今週の家定様のお料理は「かすていら」でございましたとのことよ。

まあ、つっこみ羅列はおいといて。しつこいくらいあの篤姫と尚五郎のお守りが去年の摩利支天、一昨年の銃弾、3年前の屏風、4年前のコルク、5年前の(以下略)くらいキーアイテムとしての主張を繰り返しておりますねw

努力のかいあってうまく幾島さんのお眼鏡にかなった西郷さんのあつらえた調度品ですが、安政のなまずの大地震でダメになっちゃいましたね。ねずみの仕業だな・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年4月26日 (土)

ルーキーズとごくせん

どっちも熱血教師モノドラマ。

連続してみてしまいました。

ルーキーズのマンガ、好きだったんですよ。川藤先生の熱さがよかった。ドラマ化にあたってどう見ても高校生の年齢じゃねーキャストですがw

中尾くんの関川とフッキーの真弓先生はナイスキャストですな。

ごくせんはマンネリコースですが、ついつい見てしまう水戸黄門みたいなマンネリです。でもたまには男子校ではなく女子高とかでもいかがでしょう。どうでもいいトリビアですが、今回先生と生徒役の仲間嬢と三浦春馬くんは功名が辻では義理の親子役だったりします。千代さんと終盤に登場した拾くんです。拾くんは坊主だったからピンとこないかもしれませんが。

元々、大学進学を希望したのは教員免許の取得だったのですが、高校に入って以降、

宇宙飛行士→ジャーナリスト→公務員というようになりたいものの志望が変わってしまいました。結局教員免許だけはとったんですが、でもどっかで教育に関わった仕事したいなあというのは、未だに持ち続けてはおります。

こういうドラマを見ると先生ってやっぱりいいなあと単純に思ってしまいますです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

連休週間ですが。

今年の連休の日程は土日がかぶっちゃってイマイチですね。でも、新人さんにとっては長い休みでゆっくりしてもらいたいものです。GWが5月病になるかの境目らしいので。

ところで

昨日仕事中に突然潮干狩りに行きたくなっちゃって同期を誘ってみたんですが、

「筋肉痛になる」

「あさりが食べられない」

とかいわれて拒否られてしまいました。(´・ω・`)ショボーン

昔は何度か親につれてってもらったんですけどね。最近はあんまりやんないのかな。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

CD雑感

音楽聴くペースも落ちちゃいました。。。 でっかいCD屋が通勤路にないせいか、新規開拓できません。んな感じでメジャーどころで。

「colorhythm」(矢井田瞳)/3月に出たアルバム。前作よりもさらにまとまった感じがしますが、今作のほうがすんなりくる感じの曲が多いです。一方で小田和正氏とコラボもやってるという珍しい面も。(「クリスマスの約束」用の曲ですな。)

「symphony」(Sarah Brightman)/これも数年ぶりの新作。クラッシックっぽい曲が増えたなあというのが印象です。そのせいで存分に歌声がよく聴けます。相変わらずな綺麗な声ですね。またコンサート行きたいです。

あとはBUMP OF CHICKENの過去のアルバムを何枚か貸し付けられたので(笑)聴きました。ネットで人気の「K」ですが、歌詞よりも低音で淡々と進んでサビで盛り上がるメロディーラインの熱さがよいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

篤姫「波乱の花見」

要するにかわいい子にはかなわないおっさんのお話。

篤姫の輿入れに反対する徳川斉昭にじかに篤姫に会ってもらおうとする斉彬一派。

そして、真っ直ぐな瞳で斉昭に攘夷を問いただす篤姫にコロリとやられてしまったということです。かわいい女の子に見据えられりゃおじさんもうまいっちゃうな~ってなことでw

そんな篤姫を影で支えたのはお母上の心遣い。素直じゃないツンデレキャラな私の予想は大当たりじゃねえかよ~。(w

「殿様が大事だから離れてしまう母上の女心です。」

なんだかドキッとする言葉ですねっ。(w

そんな篤姫の言葉は斉彬夫妻のしこりも溶かしたようです。

それは持ち前の明るさと前向きさで突き進むまさに朝ドラ主人公の王道ですね!

ようやく江戸にいけることになった尚五郎さんとお近さんのフラグも目だってきましたし、せんべい焼きバカ親子も最高ですし、なかなか45分のペース配分がウマーですね。

ところで、家定様の料理は毎週何をおつくりになるか楽しみですw

来週は、カステラ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

週末の深夜の電車

昨夜のことですが。

終電近い電車で帰宅しました。

週末の夜といえど、奈良方面から大阪方面へ向かう電車の人の数は少ないので、結構席は空いてました。

そして、向かいの席に座る若い女性が、橿原神宮から古市までの約30分間、

ひたすらゲゲゲの鬼太郎でした。(もちろん持参の袋に。。。)

酔っ払ってるのかどうかは分かりませんが、途中で降りて駅のトイレに駆け込めばいいのに、ひたすらゲゲゲと嘔吐の声が電車内に響き渡り、眠れませんでしたよ!この人は袋を抱えたまま、古市でさらに阿部野橋方面へと乗り換えていかれました。この乗り換えに命かけてたみたいですが、向かいに座った私としてはえらい乗り合わせになっちゃいましたYO!

週末の電車は何があるか分かりませんねえ。。。無事に帰宅できたのか気になるところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カッコーの巣の上で

表題は、アカデミー賞の主要五部門を征した数少ない映画の一つです。

70年代頃の精神病院を舞台にした昔の重たい映画ですが、不思議とラストシーンの開放感がすばらしいので、環境の変化による鬱状態になりやすいこの時期、ごらんになられてはいかがでしょう。好みが分かれるとは思いますが。

2年目を迎えて新人さんや、異動についての話題で盛り上がってますが、まあいかんせん職場というのは人間関係の構築が一番の課題になっていくのは、どんな職場でも同じだなあと思ったりするわけです。

そんな今週は、先週に引き続き飲み会週間で、ものの見事に体調を崩しました。(笑)

どうやら風邪をひいたようで、それが熱も出ず、おなかにくるという事態に。たしか1年半前の秋頃も同じ状態になったんですが、これはかなり苦しかったです。普通の風邪みたいに寝てれば治るもんじゃないので。普段薬を飲まないせいか、病院で薬をもらって飲んだら効果てきめんで大分よくなりましたが。アルコール治療は効かなかったのが残念ですわ。

今週はまったりとしようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

篤姫「姫、出陣」

いやー、緋村剣心の中の人の悪女雰囲気が決まっててナイスですねえ。

斉彬の周囲で不幸が続き、それはお由羅の方の呪詛によるものだといううわさに。それを聞いた西郷らはお由羅の方の暗殺を企てます。多分、天翔龍閃で返り討ちにあうでしょうけどねっ。しかし、斉彬にそれを諭され、その人物としての大きさを改めて知ることになります。

一方篤姫もそんな話をきき、直に斉興とお由羅の方に会いに行きます。ま、

あ り え ね え 展開だけどね!(`_ゝ´)アッソ

ステキな相棒幾島とともに乗り込む篤姫は、二人に釘を刺すことに成功。

おまえはごくせんか!

まるでヒーローものの主人公さながらのわざとらしい展開!

(と、お由羅の方事件は史実だそうですよw)

おかげで病気の斉彬も快方に向かいました。

いよいよ将軍家への輿入れに向けて動き出しますなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月13日 (日)

関東の旅

関東在住の友人の結婚祝いのため、2年ぶりに東京へ。

集合が夕方だったので、鎌倉マニアの聖地、修善寺に寄ってきました。ちゃんと鎌倉幕府草創期の史跡などを見てご満悦してきました。ついでにひとっ風呂あびて気持ちよかったです。

東京の新宿は新入生歓迎の時期だからか待ち合わせ場所のアルタ前付近には学生の集団がぎっしりでした。いやー部員獲得にがんばるサークルさんたちのパワフルなことですな。

改めて思うのは江戸はほんと人が多い!渋谷のスクランブル交差点なんて特に何もないのに黒山とはこのことですよ。

お祝い会は相変わらずなノリで新婚夫妻の犬もくわないケンカとはこのことで。パスモ購入か否かの結末は是非見届けたいものです。(内輪ネタ)お幸せに~。

その晩は土砂降りの中友人夫妻宅に止めてもらい、何故かアニマックスで再放送のるろ剣を見つつ就寝。

そして翌朝、遠目の飛騨古川へ寄り道をしました。名古屋から乗る高山本線は車窓からの渓谷美がとてもよかったです。山の中だからかこの時期に桜が満開なのですばらしい風景を堪能できました。下呂温泉にも立ち寄るつもりでしたが、時間的にきつかったので見送りました。

このせいでちょっと交通費の出費が痛かったですが、念願の「和ろうそくの店」(朝ドラ「さくら」の舞台)を見ることができたのでよしとしよう!

ちなみに名古屋ばかり経由したので、この2日できしめんを3回も食べてしまいましたw

Furukawa

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

春雨前線

せっかく桜が咲いてるのに雨が多いこの季節、花の命は短しとはうまくいったもんです。

昨夜も職場の先輩方と夜桜と南河内の夜景をめでつつ、散り行くであろう桜に別れを告げておりました。

今週から来週にかけて役所の各課の歓送迎会がピークです。異動する人は元の課と異動先とで連チャンなんてのがままあるそうですな。

まだまだノミニケーションつーもんが根強く残ってるんだなあと思いつつ。2chのスレに飲み会嫌いな人のスレがたっててなるほどなあと思う部分もあったりと。酒を飲むなら楽しい酒を!がモットーですので飲み会では酔っ払いつつがんばります。

最近酒の話しか書いてない気がしますね。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

篤姫「父の願い」

指をドアに挟んで悶絶しつつ、今週の感想をば。

。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん

パパぁ~~~!!!!!

今和泉のパパがお亡くなりになってしまいました。

篤姫が心を乱さぬよう、自らの死を伏せるよう、斉彬に頼んだパパ。遠くに離れる娘を思う気持ちがステキでしたよ。

「どこにいっても、どんなに名を変えても、於一はわしの娘じゃ」

このセリフでジーンときましたよ。

一方の見所は

・イラストレーター家定さん。お母さんを描いたつもりが鴨じゃん。

・中村梅雀さんの井伊直弼登場。徳川斉昭を演じる江守氏と並ぶとどうもジェームス三木氏脚本かと錯覚しませぬか?w

・幾島さんのファイト!

・あばた面をお隠しのお母上さま、なんか不気味。

てなわけで、予告がフジドラマの煽りっぽかった件について。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

新しい季節

はい、新年度といえば飲み会。(笑)

金曜日は2軒はしご、土曜日は飛鳥でお花見です。

新人さんも連れて行かれるのが常ですが、飲めない人にはつらいかもしんないな~と思いつつ私はしらんまにワインをガバガバ注がれまして、二日酔い。酒は勧められると飲む性分なので。

まあ酔っ払いつつ新人さんにどう接していくべきかをちょっと考えるのであります。

翌朝は使ってる公民館のスケジュール会議→お花見へと繰り出したのでありました。

流石に桜満開の土曜日ということで人が多く、気候もよかったせいか桜や菜の花がきれいでした。いやー歴史的にもそうだけど日本の原風景が飛鳥にはありますなあ。

ここでもワインとビールを飲みすぎて二日酔い。(笑)

久しぶりに花見なんてのをしまして、なかなか乙なものでした。

メガネもコンタクトも忘れてしまいましたがね!Image263

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

空はまるで青い

はい、新年度です。

のっけから異動挨拶や新人さんがやってきたり。何かとバタバタしてます。告示後の後始末とかもあるし色々。

新人さんが男か女かの賭けをしてまして、私は女の子に賭けたんですよ、

で、

大当たり!

これでむさくるしい(失礼!)男だらけの課での紅一点(自称)は避けられました。

まあでも私より10歳以上年下ですけどねっ!

何人か新人さんと会いましたが、去年よりは総じて若い気がしますがどうでしょう。

まあ、入庁時の平均年齢が24~5歳といううちの同期がおかしいのですが。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »