« 週末の深夜の電車 | トップページ | CD雑感 »

2008年4月20日 (日)

篤姫「波乱の花見」

要するにかわいい子にはかなわないおっさんのお話。

篤姫の輿入れに反対する徳川斉昭にじかに篤姫に会ってもらおうとする斉彬一派。

そして、真っ直ぐな瞳で斉昭に攘夷を問いただす篤姫にコロリとやられてしまったということです。かわいい女の子に見据えられりゃおじさんもうまいっちゃうな~ってなことでw

そんな篤姫を影で支えたのはお母上の心遣い。素直じゃないツンデレキャラな私の予想は大当たりじゃねえかよ~。(w

「殿様が大事だから離れてしまう母上の女心です。」

なんだかドキッとする言葉ですねっ。(w

そんな篤姫の言葉は斉彬夫妻のしこりも溶かしたようです。

それは持ち前の明るさと前向きさで突き進むまさに朝ドラ主人公の王道ですね!

ようやく江戸にいけることになった尚五郎さんとお近さんのフラグも目だってきましたし、せんべい焼きバカ親子も最高ですし、なかなか45分のペース配分がウマーですね。

ところで、家定様の料理は毎週何をおつくりになるか楽しみですw

来週は、カステラ?

|

« 週末の深夜の電車 | トップページ | CD雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/40941314

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫「波乱の花見」:

« 週末の深夜の電車 | トップページ | CD雑感 »