« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月28日 (水)

Am I suffering from sickness of May?

前から言っているように、切り替えようと思ってるんですが、それでもテンションがあがらない日々が続いております。蒸し暑いせいもあるでしょうが。

いやホント、いままでこんなことなかったのに。なんということでしょう。というか、この時期五月病になるようなことを考えるヒマがないほど忙しいことが多かったからかもしれません。

とある先輩に

「このテンションの低さは五月病ですよ~」と

言ったら、それを聞いた某同期がやってきて

「五月病の人の顔を見に来てん。どうせ、『五月病』って言いたいだけでしょ。」

・・・

ひでえ・・・。(ノД`)・゜・。

色々な人にいぢめられる私を誰かなぐさめてください。(笑)

五月病は冗談だとしても、微妙に気分が乗らないのは、なんとなく仕事が待ち状態が多く、できることが少ないからかもしれませんね。短気だし。

おかんにそんな話をしてたら、

「あんたはずっと働きまわってやんなあかん人やねん。」

と言われました。う~ん、否定できませんね。ひとところにじっとできる人間ではないんでしょうねえ、きっと。まあこんな状態もずっと続くわけがないってことで。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

ウォーキング再開

先月半ば頃から、「Y駅~K駅間を徒歩でゆく」を再開しております。冬場も歩いてはおりましたが、流石に寒いし、暗いしで週に1回歩くか歩かないかでしたが。

新緑が綺麗な中、音楽聴きつつ歩いてます。でも流石に昨日と今日は暑かったですね。

で、色んな人に目撃されておりました。結構車で通る人がおおいので。

「とみたさん、歩くの早いよ!」

といわれてます。。。まあそうかも。

でも仕事で丸一日机に座りっぱなしだとどうも気分も体調もすぐれんので、歩くとリフレッシュになります。皆さんも歩いてみてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

さよならなんかは言わせない

昔のことだけ輝いてる~♪そんなくらい毎日は過ごしたくない~♪

けっこういい歌詞です。

中学時代の合唱コンクールでよそのクラスが歌ってた歌です。最近やたら脳内リピートする曲なので書いてみました。

思いっきり世代が分かりますね。誰の歌か分かれば私と同世代でしょう。まあかなり有名アーティストですが。(笑)正直そんなにファンでもないんですが、彼らはシングル曲よりもカップリング曲やアルバム曲のほうがいい曲多いと思います。ちなみに某霊界探偵漫画の映画版の主題歌でも似たようなタイトルの曲がありますが、この曲もなかなかかっこいいので好きだった90年代でした。こっちが分かる人は(ry

いや、カラオケ行っても歌える曲がないもんで。。。

何故か職場の人に「カントリーロード(ジブリ版)」が十八番にされてる私って・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

篤姫「妻の戦」

今日の名セリフ

うるさい∞!!!!!!!

堺さん@家定サイコーです。

組!の山南さん時代を覆す見事な怪演です。

先週の

普段はだらしないけどいざというときにキリッとした表情で助けてくれるという80年代の少女漫画のヒーローみたいな家定

が気になって仕方がない篤姫。

その本質を見極めようと、問い詰めますがのらりくらりとかわされる始末。

一方大奥のおばさんトリオはなんとか家定の気を篤姫に向けようと髪型やら簪やら、無駄な(笑)努力を重ねます。大河ドラマで妄想シーンなんか初めて見ましたよwちりとてちんの影響ですかね。なんかデジャヴ感漂うギャグシーンですが高畑さん@本寿院さんのおバカっぷりが最高なんで、笑えます。

側室のお志賀に家定のことをたずねますが、「ただ家定がすきなの」というだけ。

そんな家定が気になって仕方ない篤姫です。

気になって仕方ない=恋

ですね。ご丁寧にナレーション解説が入るあたり、流石NHKクオリティ。

なんっつーか、これが正しいラブコメというやつですねっ!!!

女性視聴者の心をわしづかみな展開ですよw

| | コメント (2) | トラックバック (2)

連続ストップしちゃいましたが。

あら、土曜日は結局ブログ書けなかったな・・・。帰宅したのが日付変わる頃だったから間に合いませんでした。まあ17日から一週間、なんとか書くネタをつなげられるもんでございますね。

で、めでたく、ホームページ開設10周年を迎えました。('99年5月21日からやってるので)

自分の意外なマメさと内輪ネタや趣味ネタだけの継続力に驚いてます。けっこう飽きっぽいんで。

そして皆さん、訪問ありがとうございます☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

転職

どこのサイトでも転職関連の広告がよく目に入ります。未だにリクナビのメルマガとってたりしてる私ですが。

以前課内旅行で世話になった旅行会社の営業さんが、転職するからご挨拶にと来てくれまして、その旅行会社も転職で就職したそうで、まさに転職の申し子!

現状以上の収入や、やりがいをエサに転職をあおっていますが、実際のところ、どうなんでしょうね。前の会社は業界が業界なだけに、半分以上は転職組な方々で働く上で最低限必要なスキルを怒られながらも教えてもらってたワケですが。目に見て分かる資格はもちろんのこと、どの環境でもやっていけるコミュニケーション能力も大事だなと思ったわけです。現状以上のポジションを目指して転職するのなら思った以上にハードルが高いなと。

実際、私の年齢で民間に転職するには、相当の業務スキルが必要なわけで、前のように3年弱の業務経験では転職に通用しないのは明らかだったなあといまさらに思っております。運良く試験に受かってよかった・・・。

今のところ、民間に転職など考えられるレベルでもないので、少なくとも3~5年は自己研鑽を忘れないようにしないとと思った次第です。(めずらしく謙虚)

いや、別に転職考えてるわけではないですよ。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末の裏通りを

歩いてみたい気がします、ハイ。

今日は、人のうわさをしていたら、当人が背後に立っていてびっくりしました。。。

他人の話はするもんじゃないです。ガクブル。

家族が旅行に行ってしまい、二世帯の家に私と犬の二人きりです。

まあ久しぶりの一人暮らしで羽を伸ばそうと思ってますが、土曜は天気悪いみたいですね。

思いっきりギターをじゃかじゃか弾いてみるか・・・。みみっちい羽の伸ばし方ですな。

なんとなくヒマにまかせてmixiのコミュを色々見てまして、「親友がいない」というコミュを見てくら~くなりました。(笑)私の場合、友達=親友という設定にしてますので、あまり気にしませんが、何でも話せる友人が親友の定義なんですかね。私はあまり人によって話す内容を選んだりをしないので、、、選んだほうがいいのかな・・・。相談したい悩みとか別にないしな。

まあしかし、友達つくるのは大事よね・・・と、東京に長期の出張に行ってしまったちょっと人見知りな先輩を心配したうちの課内でそんな話をしておりました。みんなむこうで友達できるか心配してくれるあたり、幸せな方だと思います。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

Vamos a cantar

なんとなくだら~っとしてしまう5月です。いや、仕事はちゃんと(?)してるんですけどね。

今週は数ヶ月ぶりに毎日定時に家に帰ることになりそうです。

そういえば、先輩の策略(?)により、とある役職を引き受けることになってしまいました。つい、はい、と言ってしまったのですが。どうなることやら。どうせ最年少だろうし、そんなに仕事はないだろうということで。職場で目立つ気はあまりないのですが・・・。

実は今日5月22日は不思議と色々な人生の節目な出来事がよく起こってます。過去を振り返ると、就活とか、前の仕事での新たなる旅立ちだった日だとかワーホリの見積もりが来た日とか、ターニングポイントになったことが多いです。

去年は、探ってみると平和な日記でした。とりあえず突然現れた顔と名前が当時まだ一致しない同期と一緒にヤマ○ーへコーヒー買いに行ったことを思い出しました。あれから一年か・・・。この子、私と友達になりたいんか、と思ったのが間違いでしたね。(内輪ネタだな・・・笑)

今年も特に何も起こりませんでした。まあ、別に節目なことをしているわけではないんで、当たり前なんですけどね。来年はどうでしょう・・・。なんか変わったことが起こるのを期待しませう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

黄金の国

今週は連続で何か書いてみようと思います。

でも特にネタがないです。

仕事ネタもありのままを全部書きづらいのがつらいところです。

かといって内輪ネタばかりもつらいところです。

あ、久~しぶりに「その時、歴史が動いた」を見ました。内容は奥州藤原氏でした。

藤原泰衡の遺体とともに埋葬されていた蓮の花の種が平成になって咲いたことにちょっと感動しました。植物の力は強いです。蓮は英語で"lotus"です。この音の響きが好きです。

平泉は世界遺産の現時点では最有力候補です。奈良の飛鳥と遺跡の分布範囲が似ているなあというのが印象で、サイクリングしつつ周ったりできるので、とてもハイキングを兼ねた観光にはいいところです。でも飛鳥よりは中尊寺金色堂がある分、人の目を引きやすいなあと思います。マルコ・ポーロの「黄金の国ジパング」の記述の元らしいですし。ガラス張り越しでしか見ることはできませんが、学生の頃見に行ったときはただただすごいなあと思ったのが感想です。

当時十三湊で大陸と交易していた頃、この中尊寺のことが伝わったからのようです。

卒論書いてた頃は同じ貿易関係ということで時代は違えど東北の十三湊に関して興味を持ち、昔から調べようとも思ってるんですが、手つかずのままでいい加減ちょこっと勉強したいなあと思うこの頃です。

ということでネタがありました。ちょっと知的でしたでしょうか。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

なんとなく写真放出

なんとなくこのブログは写真率が低いので、携帯にあった写真をちょっと色々載せてみました。

天川村です。4月下旬です。山桜がきれいでした。

Kawa

これも天川村付近の某渓谷にて。こわいって!

Kuma

そして先々週のあさりをあさる会の写真。いい角度で撮れた。本当にあさってます。(笑)

Asari

さらにこれは先週、仕事で街並みを見に行ったときの写真です。奈良県内の某町にて。整備された良好な住宅街でした。デジカメだけでは不安なので、携帯でも撮りました。

Town

最後に、課長からの差し入れ?の花。きれいです。今はカウンターにあります。

Hana

なんとなく私の日常でございました。ちゃんちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

Jugged bitter medicine

いろいろちょっと先週から調子が悪いです。今週も続かないように切り替え切り替え。

一坪500000円を50000円と書いたり、契約検査課にかけたつもりの電話が、広報広聴課だったりと、相変わらず、絶不調ですが。(笑)

自分でも調子にのってんじゃねーか、と思い始めてたんで、いい薬かもしんねーです。

これが、うわさの5月病か!

いやいや、そんなことないので大丈夫です、多分。

「たとえ人を鬱にさせることがあっても、自分はなんないやろ~」

「100まで生きても鬱にはならんやろ~」

と職場の方々に言われてしまいました。まあ精神力が強いというホメ言葉ととらせて頂きます。強い、というよりは無神経さが強い気がしますが。

でも意外と、「気を遣う人やな~」と言われたこともあるんですがね。

まあ、いいや、B型だから。明日はいい日だ、きっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Solo le pido a Dios

なんとなく頭の中で繰り返すので、タイトルにしてしまいました。

無神論者であることをカミングアウトしておりますが、「何かに願う/祈る」というのは人類および、生命としての本能的なものなのかもしれません。そもそも生命というものが生まれた理由などが解明されていない今、私たちを生み出したとてつもなく大きいモノの存在を信じるしかないからです。

その祈りや願いがたとえ届くことがなくても、絶望や苦難の道に立たされたとき、何かを信じることで人はバランスをとることができるのかと思います。

中国で、一人でも多くの生存者がいることを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

篤姫「婚礼の夜」

何回「お世継ぎ」のセリフがでたことでしょう。

のっけから幾島さんの夜の教育シーンから始まるエロい大河ドラマですね。(笑)

家定について何もしらされていない篤姫でしたが、偶然会った家定の姿に疑問を感じます。みんなに聞いてみるも「立派な棟梁です。」との一点張り。オトナはみんなひどい世界ですね~。

とうとう迎えた婚礼の夜。対面できた家定の調子は絶好調です。

しかし、床入りの儀でも人がお控えなすっているとはそりゃ、江戸時代の将軍のほとんどは側室の子だったってのが分かりますよ。(側室のとこでも人が控えていたみたいですが。)とにかくすごい羞恥プレイの極みですねっ!(;´Д`)

ちなみに中世ヨーロッパでも王族の(以下略)

身分の高い方はタイヘンです。

眠れないと言った家定に昔話を聞かせている最中に自分が寝てしまった篤姫。最高のKYキャラここにあり!

それのうわさはすぐに大奥に広まります。幾島さんもお冠。さらに家定に側室がいることを篤姫に伝えますが、

今日一番ワロタセリフ

「側室がおるということは、まともだということじゃな」

あんた、考えるところはそこかい!Σ(´Д`;)

なんか今までの正室マンセーな大河ドラマの新機軸で笑いましたよ。フツーはそこで、女のバトルがあるあたりですが。いや、それは来週なのか・・・。

アフォかどうか分からない家定を自ら見極めようとする篤姫、

そこでドキッ!!!!!!!!!Falln' loveな瞬間。

池に落ちそうな姫を助けたのは、家定でした。

もう最高に古典的なあたり、サイコー

昨日の筋肉痛で笑うと全身痛いのにやめてくれよぉ~!!

で、ニコ動でこんな動画。センスが最高です。らき☆すたが元ネタ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2892043

| | コメント (2) | トラックバック (1)

スラムダンクと誕生会

スラムダンクが流行っていた頃、バスケ部に入部する人が増えたという話ですが、ホンマにそれで高校でバスケを始めたという元バスケ部員と温泉か登山かをかけた1on1勝負をしました。

まともにスポーツするのって、教育実習のときのソフトボールの7年ぶり、さらにバスケをするのは12年ぶりくらいだったんですが。

負けました・・・。orz

運動神経にはまだまだ自信があったんですが、6つも若い元バスケ部のセンターかつ、身長差では太刀打ちできず(私は背が低い)、私の体力の衰えもありまして、完敗・・・。orz

・・・立会いしてくれた2人も加えて温泉に連れて行くことになりました・・・。

某ゲームセンターのコートを借りてやってたんですが、高校生らしき集団が順番待ちしておりまして、いい年した社会人の女性2人がバスケやってる姿はどう映ってたんでしょうなw

彼らに「まだですか~(怒)」と聞かれたそうな・・・w

立会人2人は何故か隣で優雅にバドミントン始めるし!かいた汗の種類がこちらは違います!なんでヒールでバドミントンやねん!服装からしてバスケ組とは違います。優雅です。

で、私は流血し、ふらふらになりながら、その後のメインイベント。

t.a.m.aさんの誕生日会@某カラオケ店。

サプライズということで、当然本人には内緒の方向で。

飲み物のお代わりに本人が席を立ったスキにプレゼントなどを出してびっくりさせるという方針だったのですが、

なかなかオレンジジュースが減らねえ(笑)そこで私がいきなり人のジュースを飲むという暴挙に。本人からしたら、訳分からない人ですよねえ。

その後もなかなか席を立たない彼女をなんとかY氏の強引な策略により引きとめ、そのスキに準備。ケーキのろうそくに火がつかねえ上にライターまで壊れる始末でしたが、無事にサプライズは実行されたのであります。

本人は喜んでくれたみたいで、大変うれしいです。

いやいや、みんなでワイワイとこんなんするのは面白いですね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

篤姫「大奥入城」

はい、大奥編の始まりですよ♪

常盤御前滝山に先導され、男子禁制の大奥に入った篤姫。島津本家よりもさらにさらに厳しいしきたりに辟易されます。

・お声をかけるまで起きてはいけない

・ご飯中に髪結い

・一日5回も着替え

などなど。江戸時代は長く平和な時期だったんで、戦がなくなるとこういうしきたりが色々作られてくるんですねえ。平安時代もそうですし。

そしてそんなしきたりに、とうとう篤姫が老女たちに一喝。

篤姫付きの老女みなさんもびっくり。ごくせんばりですね。

一方自分の結婚相手の家定様に、乙女ロマンチック全開で、どんな方だろうとワクテカする忙しい篤姫様でございました。

側室もチラ見せし、思わずかくれんぼしている家定さんともご対面してしまいまして。

ドキドキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

厄日

今年度に入って、最悪の日でした。

仕事でえらい失敗をしまして、一緒に謝りに行ってくれた係長に申し訳ないです。幸い先方は、

「人間のすることですから、以後気をつけてくれれば」

といって笑って済ませてくれてよかったのですが。いや~凹みました。書類を山積みにするとロクなことがないということを実感しました。

作業スペースがほとんどない状態で慌ててたからなあ・・・。

まあでも気にし続けたらロクなことがないので、切り替えてがんばろうと思います。

んで、壮行会でバカ飲みして頭が痛いですw。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

あさりをあさる会

と、いうわけでこんな悪天候&低気温の中、和歌山の和歌浦片男波に潮干狩りに行ってきました。

前日の冬の再来かというような寒さを引きずっている本日でございました。

車で奈良から国道24号線を西に向かう予定でしたが、吉野付近で道を間違え、えんえんと奈良の山中をさまよい、なんと1時間半のタイムロス。なんとか大淀町まで引き返しても、そっからまた黒滝村に向かおうとするという方向オンチ極まりないことをしまして、アフォさに同行者K嬢は笑いが止まりませんでしたよ!やはり車にナビは必要ですかね。。。(笑)

半泣き状態でようやく和歌山への案内標識を見たときには、かつてないくらい安堵いたしました。道路の案内標識を頼りに行くと、土地勘がないとかなり方向がわかりづらいときがありますね。で、和歌山についても道を引き返すとか、オカマを掘りそうになるなどあほなエピソード満載で、ようやくうぇた&うーさん組と合流できたときには無事に着けた喜びと、数年ぶりの再会とあいまって(?)感動しました。

で、肝心の潮干狩り。とりあえず、辿り着くことが目的になっておりましたが。(笑)

寒かったです。

そりゃ5月半ばで14℃はないでしょうよう。

子供が寒さに泣いてたくらいですから。(w

がんばって掘るもなかなか鉱脈をあてられず、場所を変えつつ掘りました。監視員のおっちゃんらしき人が勧めてくれた場所で、ようやくあさりをゲットできました。そっから出るわ出るわあさり。あさりをあさることができました。

そのあと怪しい集中力散漫の私のドライブにて、同行者全員をヒヤヒヤさせつつ、なんとか帰り着くことができました。普段はこんなんじゃないんすよ!w

いや~、明日は仕事いけるかなあ・・・。あ、でも予算執行伺の起案が・・・。

あ、篤姫は見逃したので。感想は土曜の再放送待ちです。

Asari

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

Mother's day

正確には明日ですが。

そんなことで母ちゃんと某百貨店へ買い物へ。カバンが欲しいらしいので物色。目当てのやつが、色が3色あってどれにしようか迷う母上。

母ちゃんと同世代くらいの店員さんが、「この色はちょっと地味ですよ~安っぽく見えるし」とのたまふ。

店員さんとしてそのコメントはいいのだろうか、と思ったが、なんだかんだで結局中間の色という無難な選択をしたうちのおかーちゃん。やはりはっきり物申す大阪のおばちゃんは楽しいなと思った次第です。

私も夏物などを買って珍しく散財しますた。久々に蓬莱の豚饅も食しまして、胃が苦しいです、うっぷ。この豚饅、2個以上は食べられません!いや、おいしいんですけどね。

********

本サイトに先月行った修善寺と飛騨古川の写真をちょっとだけUPしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

書庫

連休も終わって、ヒマでもなく忙しくもない変なサイクルの今週でした。

無駄に増えた判子のせいでなかなかつかまんない部長もいるし。(泣)

で、昨日は久々に用事で離れたところにある書庫に行き、昭和の時代の書類をみたときはびっくりしました。虫食い対策「ム○ューダ」が同封されていることに!

なんか古文書みたいな装丁になっとるし!

大学時代も図書館で資料探しという名目でよく書庫に入れてもらってうろうろしておりましたが、たいへん心落ち着く場所でございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

Gracias a la vida

今日はある大先輩の

「人生はいくつからでもやり直せるよ」

という言葉に勇気づけられました。

若いのは財産です。若いというのは「気が」若いということです。

ある人からその選択を聞かされ、何度もあって慣れているはずなのに、残念に思ったり、寂しさを覚えたり、安堵したり、普通に冷静な自分にちょっと悲しかったりと色々な感情が入り乱れましたが、ただただ前向きに明るく生きることを願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

みどりの季節

緑のきれいな季節となりました。

みなさまゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。

私といえば

・近所の某所を散歩(藤の花がきれいだった)

・学力試し(勉強してないけど)

・夏休み計画(る○ぶ海外特集がイケてな・・・)

・終電まで飲み(写真が・・・w)

・たこやき作り(くいすぎ)

いたってフツーですね。

紀州の某寺と、近所の某不動山裏山の写真でも飾っておきます。Image299 Negoro2 Negoro

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

篤姫「斉彬の密命」

尚五郎さんとお近さんが7歳も差があったのか!ってのが驚きです。

お近さんのほうが年上っぽかったですけど、そんなに離れてたとは。

「決め手に欠ける」といって結婚に戸惑いを覚えていましたが、なんもとりえがないから尚五郎さんの奥さんにはなれないと言うお近さんに励まされていたことを思い出し、結婚を決意。決め手とは結局なんだっったのかしらん?この話?

まあとりあえず、NHKらしいさわやかカップルの誕生となりました。尚五郎さんも「肝付」から「小松」になるわけですねっ。

さて、肝心の主役の篤姫もなんとか地震で延期になった縁談も整い、婚礼前に大奥入りすることになりました。大奥から篤姫を迎えにきたのは、常盤御前こと稲森いずみさん演じる滝山様。隣に幾島こと平時子様がいらっしゃいまして、「義経」視聴者としてはニヤニヤしてしまいましたwあのときは正妻と愛人役だったもんねえ。

篤姫が大奥へ送り込まれてすることとは、徳川慶喜を次の将軍にすること、と斉彬から指示されます。国の大事という使命を背負って出立する篤姫。ようやく女優としてマイナスな顔を見せないという役を演じてくれたお母上様こと余貴美子さんが、ようやくあばた面(そんなにたいしたことねい)をさらして見送りの言葉をおかけいただきましたよ。

今日の家定さまはお料理はナシ。変わりに本を逆さに読むという器用な技をご披露してくださってましたね。

さて、大奥ドラマのはじまりとなりますかいね。

なんか、展開があれですね、いわゆるシンデレラストーリーってやつですよね、これ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

つつじがきれいです。

シーズンオフになったけど花粉症の後遺症で再び右目が悪化中なんですが、眼科がのきなみお休み。うえ~ん。コンタクトできないし、充血が治らん。

今日は暑かったです。用事で北方へ出かけることがあって空き時間にベンチに転がって寝てましたが、気持ちよいです。枕元にはつつじが咲き乱れておりまして、葛城山あたり、もうシーズンでしょうかね。見に行きたいなあ。富田林の市の花ですね、つつじ。

久しぶりにレンタルCDを一杯借りました。古いサントラばっかだけど。明日には返さねばならないので、録音にいそしんでおります。篤姫とちりとてちんのサントラも手に入れたかったんですが、どっちもなかったっす。誰かかりてったな、さては!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

あっというまに皐月

5月ですね。ごーるでんうぃーくです。

結局今年は旅行も行かず、休みが4日続くだけという感じです。

予定があるにはあるんですが。

なんか生産的なことをしたいなと思うこの休みです。

描きたい絵だとか作りたい曲だとかイメージはあるんですが、具体的にわいてこないのがつらいところです。

勉強でもするか。。。スペイン語の(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »