« スラムダンクと誕生会 | トップページ | Solo le pido a Dios »

2008年5月18日 (日)

篤姫「婚礼の夜」

何回「お世継ぎ」のセリフがでたことでしょう。

のっけから幾島さんの夜の教育シーンから始まるエロい大河ドラマですね。(笑)

家定について何もしらされていない篤姫でしたが、偶然会った家定の姿に疑問を感じます。みんなに聞いてみるも「立派な棟梁です。」との一点張り。オトナはみんなひどい世界ですね~。

とうとう迎えた婚礼の夜。対面できた家定の調子は絶好調です。

しかし、床入りの儀でも人がお控えなすっているとはそりゃ、江戸時代の将軍のほとんどは側室の子だったってのが分かりますよ。(側室のとこでも人が控えていたみたいですが。)とにかくすごい羞恥プレイの極みですねっ!(;´Д`)

ちなみに中世ヨーロッパでも王族の(以下略)

身分の高い方はタイヘンです。

眠れないと言った家定に昔話を聞かせている最中に自分が寝てしまった篤姫。最高のKYキャラここにあり!

それのうわさはすぐに大奥に広まります。幾島さんもお冠。さらに家定に側室がいることを篤姫に伝えますが、

今日一番ワロタセリフ

「側室がおるということは、まともだということじゃな」

あんた、考えるところはそこかい!Σ(´Д`;)

なんか今までの正室マンセーな大河ドラマの新機軸で笑いましたよ。フツーはそこで、女のバトルがあるあたりですが。いや、それは来週なのか・・・。

アフォかどうか分からない家定を自ら見極めようとする篤姫、

そこでドキッ!!!!!!!!!Falln' loveな瞬間。

池に落ちそうな姫を助けたのは、家定でした。

もう最高に古典的なあたり、サイコー

昨日の筋肉痛で笑うと全身痛いのにやめてくれよぉ~!!

で、ニコ動でこんな動画。センスが最高です。らき☆すたが元ネタ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2892043

|

« スラムダンクと誕生会 | トップページ | Solo le pido a Dios »

コメント

マイダーリン(笑)に、大河の感想書いてるひさぽんのページ教えたら、
食い入るように、読んでたで~。

ほかのページも読んだらしく、
中性的なページだな・・
とか言ってました。

人権派の私(笑)に最大限配慮したコトバで内心大笑いだった。

ダーリンには、私のブログは見てもらえず、
前に楽天の方のブログを一度見せたら卒倒しかけてたわ。

仮に中性的というベクトルがあるとしたら、
私もひさぽんも同レベルだと思うんだけど。


投稿: しゃる | 2008年5月22日 (木) 21時43分

>しゃる
大河ページ色々な人に気に入ってもらえて
うれしいですわ。
それにしても、ダーリン、しゃるのブログに関してあんまり知らないんだ~意外。
てっきり公認かと思ってましたよ。
>>中性的
人権的でない表現でいうと、女の子っぽいブログではないということか!
まあ、趣味やテーマがテーマだし、コスメや買い物の話(笑)など皆無に等しい上、文体もそんな感じだから、納得ですわ。

しゃるの楽天のスタトレも私の大河と大差ない
と思うのだが。

そういや、いまさらですが私とダーリンは同じ職業ですなw

投稿: rin2@ひさぽん | 2008年5月22日 (木) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/41248605

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫「婚礼の夜」:

» 篤姫 第20話 [一期一会の彩りを求めて・・・]
前回、まさかのご対面を果たした篤姫ですが、家定の人となりに大いに疑問(不安?)を抱いています。 [続きを読む]

受信: 2008年5月21日 (水) 08時17分

« スラムダンクと誕生会 | トップページ | Solo le pido a Dios »