« ソフトボール大会。 | トップページ | とまとらーめんがっ! »

2008年6月 1日 (日)

篤姫「将軍の秘密」

阿部正弘さんがお亡くなりになってしまいました。

前から体調が悪そうでしたが、とうとう。。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁん

草刈さんは、毛利元就では幾島の松坂慶子さんと敵対関係でしたが、今回は頼りがいのある味方だったのに・・・。孤立無縁になった篤姫でした。

そして篤姫が次代将軍に推すべき一橋慶喜はというと、ちょっと西郷さんからいえば危険さもある人物とのこと。そりゃ、調所広郷さんのリアル息子ですからw(ぢつは親子共演だったのね。)まー昔の大河の主人公になった人物も脇に回れば色々な描き方をされますな~。

篤姫も阿部さんの死去をうけ、使命を全うすべく、そして夫婦としてあろうと、家定にヒミツを話します。

それをうけた家定も、ぢつはうつけのふりをしていることをカミングアウト。将軍にならざるを得なかった悲しい境遇を語り、「誰も信じぬ」とボソリ。

家定の孤独を背中が語ります。

まごうかたなきラブコメの王道パターンですね。(;´Д`)

2chの男女同人スレのアンケートでかなり上位に食い込みそうな設定ですよw

|

« ソフトボール大会。 | トップページ | とまとらーめんがっ! »

コメント

堺さんてほんとすごいね。
凄みと切なさと悲しさと滑稽さを
あの場であれだけ持ち込んでて、
でも最後のわしは信じぬって言った
あの冷たさ。

カメラワークの手ぶれ感といい
(前見た映画を思い出した)、
意欲的な作り方の大河にかなりはまってます。

投稿: なおっぺ | 2008年6月 2日 (月) 22時26分

>なおっぺさん
カメラの手ぶれ=心の揺れ
みたいな演出ですかね。
堺さんの熱演すごいですね。
新撰組の山並みときとはぐるりとちがった
役どころですね。

投稿: rin2@ひさぽん | 2008年6月 3日 (火) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/41394945

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫「将軍の秘密」:

» 篤姫 第22話 [一期一会の彩りを求めて・・・]
前回、家定が『子はできぬ』と言ったことで俄然慶喜擁立の動きを強める一橋派というよりも幾島(笑)。 [続きを読む]

受信: 2008年6月 3日 (火) 07時17分

« ソフトボール大会。 | トップページ | とまとらーめんがっ! »