« 合唱とJPOP | トップページ | 「ザ・マジックアワー」 »

2008年6月29日 (日)

篤姫「嵐の建白書」

今週のBGMは前の記事の続きで「ラブラドール」にしたいです。

一橋派と南紀派による将軍後継者争いの顛末です。

島津斉彬がとうとう一橋慶喜擁立の建白書を提出し、大奥及び井伊直弼への対抗をあらわにしてしまいます。大奥での立場がいっそう悪くなる篤姫&幾島。

テンション上げすぎると倒れるのに、井伊と結んで息巻く本寿院サマ。もうかんっぜんに敵役ですがなw でも、なんか憎めません、このヒト。ちなみに史実では結局篤姫より長生きされるそうですよ。芸能界における中の人(高畑さん)並の強さですね。(笑)

何故か雅楽師東儀さん演じる(何気にお似合い)孝明天皇が筆頭の朝廷への両派の工作合戦が行われます。が、通商条約も、一橋慶喜推挙の勅許がでなかったため、一橋派の劣勢になってしまいました。

ところで、月照和尚が登場しました。西郷さんとのアレは描かれるのか・・・。

窮地にたたされてる篤姫も「わかっておる」といい、再び家定に慶喜の推薦を願い出ます。でもそれが篤姫の本心ではないとわかった家定。

結局京都の一連の顛末から篤姫の立場をわかってやれず悪かった、と篤姫に伝える家定さま。

すいません、堺さん、かっこよすぎます。ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ

そんな家定さまにドキが胸胸、もといドキドキ胸きゅんな篤姫。

篤姫も、「もう自分に正直にします」と宣言。

もう完全にラブコメですね。いや~~ほほえましい。去年のドS&ドMモードの主人公とヒロインとは大違い!(w

・・・おもちおいしそう・・・。

|

« 合唱とJPOP | トップページ | 「ザ・マジックアワー」 »

コメント

ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ ←これに胸きゅんでした。
大河ドラマを一話も逃さずに観ているのは今回が初めてです。

投稿: t.a.m.a | 2008年7月 1日 (火) 00時50分

>たま
楽しい絵文字でしょ。
大河は面白いですよ~。

投稿: rin2@ひさぽん | 2008年7月 2日 (水) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/41684739

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫「嵐の建白書」:

» 篤姫 第26話 [一期一会の彩りを求めて・・・]
とうとう時期将軍を巡る一橋派VS紀州派が表面化します… [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土) 07時41分

« 合唱とJPOP | トップページ | 「ザ・マジックアワー」 »