« 篤姫「姑の心 嫁の心」 | トップページ | 最後の夏休み+有休 »

2008年9月22日 (月)

harvest mandarins

↑いきたかったのに、USJになってしまいました。あ、職場のレクレーションです。自転車で現地集合できるのにー。(><。)

みかん狩りのことです。英語でみかんを「マンダリン」というそうです。初めて知ったとき、なんか未知の楽器みたいな印象が。

英語つながりで、学生時代に歌った曲などを調べてみたら、この詞が↓

Sometimes truth is like a hare in a cornfield
You know it's there but you can't put your hands on it
All we can hope to do
Is follow its footprints

多分、何人かの方は何の曲かは分かると思いますがw

これ、何げにすごく好きな曲の一つなのです。

難しい比喩ですが、なんか心動かされるものがあります。

|

« 篤姫「姑の心 嫁の心」 | トップページ | 最後の夏休み+有休 »

コメント

私もこの歌大好きです。
今でも、あのときの演奏会の
気持ちが、蘇ります。
思い出させてくれて
本当にありがとう。
ちょっと今の気持ちを代弁しているような
歌詞だったりしました。
私も、こんな風に前向きでありたいな。

投稿: なおっぺ | 2008年9月23日 (火) 20時43分

>なおっぺさん
なんというか、日本では思い浮かばない
詞だなあと思いつつ、
「そこにいると分かっていても
 捕まえることができない真実」
人間は悩み、考えることから逃げないで、
前に進むってことがいいかなと。

投稿: rin2@ひさぽん | 2008年9月24日 (水) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/42560065

この記事へのトラックバック一覧です: harvest mandarins:

« 篤姫「姑の心 嫁の心」 | トップページ | 最後の夏休み+有休 »