« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

急に寒くなりました。

反戦=左翼とよくセットにされますが、右翼(要するに自分の国大好き)でも反戦の精神は持ち合わせていいものだと思います。むしろ、自分の国を守るために、戦わないことが大事なんだと思います。

http://www.nicovideo.jp/watch/nm3583632

↑Aメロの琉球っぽさがいいですね~HEIWAの鐘

さて、そんなこんなで忙しさ全開な9月も終わりです。電車に乗っていたら、隣の人が花束を抱えておりました。上半期も人事異動の時期ですね。先日、役所の受付さんも替わることになってしまいました。もっと早くに色々話しておればよかったので名残惜しいです。

あ、某氏の名言:「テールスープに忙しいんで」(内輪ネタっすね、すいません)

さて、情宣=情報宣伝の略というのは辞典に載ってるということを知りました。

そんなこんなで大雨の中、市内の中学校に情報宣伝活動。

クラブ帰りの子どもたちに「さようなら」と挨拶されてしまいました。なんて礼儀正しい!

確かに私は教師に見えるわなw あながち間違いではないのですが・・・(笑)

しかし、ちょうど仕事終わって役所を出るとき雨が激しくなり、ズブ濡れになりましたよ。水をしたたらせてそうなあやしいおばさんが中学校にやってきて不審者扱いされなくてよかった、よかった。

それにしても、寒くなりましたね。濡れたんで風邪ひかないか心配です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

篤姫「薩摩燃ゆ」

そういえば、北大路欣也さんは「竜馬がゆく」で竜馬役をされてたことを思い出し、先週からの竜馬とのからみにニヤッとしてしまいました。この人も大河出演率高いですよね。

さて、上洛した家茂ですがイヤミなマロマロ軍団にしてやられ、攘夷を避けるどころか、実行を約束させられてしまいます。な~んか朝廷って陰険な雰囲気がでて、そりゃ家茂くんも臥せってしまうわな~と思った次第です。

一方薩摩はとうとう薩英戦争に突入し、幕末によく聞く横文字ナンバーワンの「アームストロング砲」にしてやられ、城下を焼かれてしまいます。

サブタイの「燃ゆ」ってそのまんまやん、っとつっこんでしまいましたがw

なんとかイギリスを撤退させたものの、温厚だった小松は薩摩を焼かれた悔しさを爆発させます。旧習で始まった戦争が倒幕運動になっていくとは皮肉なものです。

家茂をめぐって嫁と姑のいや~な雰囲気となっている和宮と天璋院ですが、和宮は朝廷と幕府の板ばさみになって苦労している、という母の理解のもと、京都から帰してもらえなかった家茂を戻すよう嘆願書を書き、家茂を江戸に帰すという願いが叶いました。

天璋院はそんな和宮の気持ちを察してはいますが、まだ溝は埋まらずってとこですか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

山写真

先月の薬師岳登山写真、UPしたのを忘れておりました。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/hisapon/photo/yakushi.html

夕焼けと朝焼けがすばらしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

バーベキュー

同期のK氏主催のBBQに参加させてもらいました。

吉野の某キャンプサイトでしたが、なかなか山の中の自然がよかったです。

ボールを川に落っことして飛び込んだアクシデントは置いといて。

肉がおいしかったです。お腹一杯でした。

ちなみにこの前日とある会合に自動的にメンバーに入れられてしまい、なんだかお偉方の席に同席させてもらってしまいました。会場が某伝統的建造物群地区の中の家屋を改造したようなところで、なかなか雰囲気がよかったです。しかし、ひたすら飲んでべろんべろんになってしまいました。と、いうわけで頭痛が・・・(泣)

帰りはコーラスの練習してからだったので10時を過ぎたのですが、秋風がとても寒かったです。日中はまだまだ暑いですが、秋はもうやってきておるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

最後の夏休み+有休

前の会社のときよりも有休とらなくなったなあ・・・と先日同期と話して思いました。

まあ夏期休暇制度がなかったのも理由でしょうが・・・この時期に一週間くらい普通に休んでたんですけどね。

さて、自作自演イベントの出演者や演奏曲目がやっと決定いたしまして、準備も大詰めになってまいりました。小さなイベントでも全く1からだと試行錯誤です。

・・・とりあえず、出オチにならないように気をつけます!(笑)

以前、高槻ジャズストリートという街中にあちこちステージを作った音楽祭に行きましたが、今思うとこれを運営するのはすごいなあと。

これを、コーラスでもできないかなあとぼんやり夢のようなことを考えてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

harvest mandarins

↑いきたかったのに、USJになってしまいました。あ、職場のレクレーションです。自転車で現地集合できるのにー。(><。)

みかん狩りのことです。英語でみかんを「マンダリン」というそうです。初めて知ったとき、なんか未知の楽器みたいな印象が。

英語つながりで、学生時代に歌った曲などを調べてみたら、この詞が↓

Sometimes truth is like a hare in a cornfield
You know it's there but you can't put your hands on it
All we can hope to do
Is follow its footprints

多分、何人かの方は何の曲かは分かると思いますがw

これ、何げにすごく好きな曲の一つなのです。

難しい比喩ですが、なんか心動かされるものがあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

篤姫「姑の心 嫁の心」

生麦事件の後の薩英戦争前の静けさという感じでしょうか。

江戸には勅使がやってきて攘夷期日を幕府にせまります。

攘夷が難しいことを知っている家茂はじかに天皇にその難しさを伝えるため、上洛を決意。天璋院はそれを快く送り出そうとします。

しかし、和宮は危険な京都に家茂を送り出したくないという、乙女全開心です。

こうして嫁と姑の関係はこじれていくのでした、ちゃんちゃん。(><)

ところで、勝の元にやってくる坂本鹿男竜馬。中の人のせいでなんとなくコミカルな印象な頭から離れません。(笑)勝を斬りにきたはずが、すっかり惚れ込んで弟子入り。なかなか鷹揚な勝先生のキャラがいいですね。ばあさんになったらああいう大きな人間になりたいです。

薩摩では小松クンが家老職に昇進。久々に登場した肝付パパとのやりとりがよかったです。どんどん大きくなる息子に

「お前は薩摩の子だ」

というパパ。いい誉め言葉ですね。

さて、今まで合戦シーンが皆無なこの大河で久々に薩英戦争という合戦シーンが見られることになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

人間関係は実は苦手さ(内輪話)

笑っちゃいけないのに、言われて心の中で笑ったセリフ、

(# ゚Д゚)「自分がかっこいいと思ってるの?何をいまさら。」

    「サランラップ(並に薄い)の友情が溶けたと思った。」

とある事情でえらく人を傷つけてしまいました。

私の一番怖い部分を見せてしまって、相手の一番弱い部分を見てしまったというか。

昔からなんですが、人と親しくなりすぎると逆に不安になります。このまんまでいいんだろうかとか、嫌われたらどうしようかとか、人と仲良くしている自分が気持ち悪くなってきたり、距離を置いてしか人と付き合いきれない部分があったりと。ふっと孤独な自分が我に返る瞬間があるんですね。そんなこんなで築いた人間関係を一旦壊してしまいたくなることがある困った性分です。きっかけはもちろんあるんですが。過去に似たようなことを何度かしてしまったのですが。ぬるいところにずっといることができないのかもしれません。今度のことは理由が他にもいろいろあり、むしろそっちのほうが半分以上だったんですが、人付き合いが本当にヘタだなあと、つくづく思った次第です。

で、それを

「ガンに侵されて余命短い主人公がわざと家族とか恋人とかに冷たくするのと一緒やん。」

と、片付けられてしまいました。どこまで私はネタに走るんでしょうか。。。

とりあえず、とばっちりな皆様、すいません。もうしません、という誓約書を提出してなんとか許してもらおうと思います。多分当分怯えられるでしょうけど。

多分、当人は見てないだろうってことで、ここで説明しておきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

空き家

先日、空き家状態のうちのじいさんの家を使うために掃除しました。

ほぼ3年ほどまともに使われたことがない離れの建物なんですが。

ずっと締め切っていても埃や蜘蛛の巣がいっぱいで、フローリングも埃がたまって靴下が真っ黒になってしまいました。これぞまるで幽霊屋敷・・・。

人が住まないと家って朽ちていくもんだなあと思いました。

ところで、自作自演音楽祭の本番まであと一ヶ月を切りましたが

合唱って難しいな~といまさら思った次第です。

市の合唱祭に加えて他のイベントに呼ばれる機会が増えてしまってます。これから色んな方面から声がかかりそうな予感。。。実力を伴うようにしたいもんですが。

学生のとき、発声練習がいやでいやで仕方なかったんですが、今となればちゃんとやっとけばよかったなあと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

妄想夏休み

一応、今年の夏休みのベトナム旅行以外の目標だった1人旅選択肢

・立山~仙人温泉~阿曾原高原温泉経由の秘湯めぐりの旅。

・白峰三山登覇の登山

・小笠原諸島で綺麗な海を見ながら一週間読書と絵描き三昧

・東北温泉めぐりの旅2+恐山訪問つき

う~ん、どれも実現しなさそうです。別な予定が入りすぎでしたね。冬季になる前にもう一座くらい山登りしたいのですが。

^^^^^^^^^^^

話変わって。

なんとなく、しゃーないなと思いながら、

さびしいような感じもありつつ、イラッときたことがあったんですが。

ほとぼりがさめたら当初の距離感覚に戻せれば、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

謎の丹後半島への旅

約9年ぶりに天橋立に行ってまいりました。

同行者の他2名には行き先を知らせず、1人は朝っぱらから家に迎えに行くミステリーツアーな形で。(笑)

なぜか歩いて端から端まで渡り、傘松公園へ向かったものの、約1名が高所恐怖症のためケーブルカーやリフトを尻目に歩いて登ることに。案内板には「500m」と書いてあったのですが、なかなか急勾配な階段で汗だくになりました。歩いて登ってるの私らしかいねえ!(笑)あいにくのお天気でしたが、なんとか天橋立の全景を見ることができました。

天気悪くても、久々に見ても、やっぱり日本三景なだけあります。

Image473

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

謎の減量

昨日、久しぶりに会った職場の人に、

「とみたさん痩せたな~」

と言われたのを今日思い出し体重計に乗ったら

なんと前に量ったときよりも5kgほど痩せておりました。

毎年夏場は痩せるんですが、せいぜい1~2kg程度だったので、ここまで痩せるのは人生で初めてかもしれません。12年ぶりくらいに大台を切ってしまいました。

どうりでズボンやスカートがゴソゴソなはずですよ。

特に健康診断で異常もなかったので原因は分かりませんが、(過労?)まあ中年太りが気になりだしたので喜ぶべきことなんでしょうか。。。この数値を維持できればいいかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

篤姫「友情と決別」

「人を動かすのは力でなくて心です。」

なんかのキャッチフレーズでありそうな勝先生の名言。

肝に銘じておきます。

薩摩の強引な幕政改革大作戦におかんむりな天璋院。

幾島さんに代わる頼れる片腕となった滝山さんのナイスな助言で島津久光に会い、真意を問いただします。

しかし、そこにはなつかしの尚五郎さんが!

攘夷は無理と分かってて朝廷を利用する久光のしたたかさで物別れに。

ふるさとをすてたつもりが、薩摩のことが気になってしかたない天璋院は和宮の言葉に、心動かされ尚五郎さんに会うことに。

そこでなつかしのキーアイテム、碁の登場ですねっ!最終回にも出てくるんだろうな、この囲碁セットとお守り(笑)

自分は徳川の人間だけど、薩摩のことは捨てられないと、尚五郎さんにふるさとを託します。またあうことを約束した二人です。なかなかこういう男女の友情ってステキですね。

ところが、例の生麦事件が発生し、薩摩の危機がやってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月13日 (土)

世間では3連休です

そういえば、9~11月は祝日が多いですね。

世間は休みですが、あまり休みではございません。仕事外の仕事でスケジュールが詰まっております。朝からコスモスうたまつりに関するホールとの打ち合わせと、内部(?)打ち合わせで悩みっぱなしでした。

とりあえず、色々な機材準備等が大変です。演出もたいしたことはしないのですが、あんまりにも何もないとさびしいということで何かアイデア募集してます。

ムーミンの着ぐるみは出費がかさむ上に内輪ネタになるということで却下されました。

某氏がワイヤレスマイクをピンマイクと勘違いして舞台の人に苦笑いされたり、ディスプレイの花を彼岸花にすると一部の人が痛々しいというネタになったり、衣装はどうするねんということで話がそれたり。。。

とりあえず、作業着はやめとこうということで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

have a stomachache

とある事情でとっても胃が痛くなりました。

単純に考えたら喜ぶべきことかもしれませんが、 思い付きから始まった話はどんどん大きくなります。

まさしく、

エ━━Σ(゚Д゚|||)━━ッ!!

な状態です。

神無月が無事に終わればフィンランドあたりに逃亡したいです。

「半分くらい自業自得やん」と言う同じく胃痛のムーミンの里帰りに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

篤姫「薩摩か徳川か」

島津久光の上洛作戦が開始され、朝廷へ幕政改革への建白をせまります。

そんな行動をとる薩摩の動きはじつは天璋院が糸を引いているのでは、と江戸で疑われます。

徳川と薩摩の板ばさみで悩む天璋院、そこへ鬼婆(w)軍団の攻めがはいってきて、苦しい立場に。

一方薩摩側でも有馬新七を筆頭にした急進派が島津のため、同士討ちをおこなうことで、朝廷の信頼をかちえるよう犠牲になります。血が流れながら混沌としていくこの時期、

天璋院も泣く泣く薩摩からの思い出の品を焼き討ちのご乱心!

女の道は一本道!それは天璋院は徳川の人間であることを証明するためでした。

いいタイミングで幾島さんからもらった思い出の掛け軸を燃やそうとしたときに家茂が現れてよかったですね。狙ったような。なんとなくあれとお守りは最終回まで残っていきそうなアイテムだと思うので。(笑)

ところで、西郷さん、また島流しに・・・。今度は沖永良部島です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コーラス・フェスティバルとか

アンジーの「手紙」が課題曲のNコンの中学生の部を聴きに行きたかったのですが、某塾のせいでパスするはめに。代わりに地元のコーラス・フェスティバルを聴きに行ってきました。

出演者の平均年齢が高い!

中にはうまいコーラスグループもありましたが、なんかママさんコーラスの大会になってるような。(笑)

選曲がほとんど聴いたことあるような曲ばっかりで、合唱組曲を歌ってるグループなんてほとんどねえ。まあ時間制限もあるからでしょうが。ちなみに汽車ポッポはママさんには人気なのかしらん。

一番よかったのは少年少女合唱団でした。HEIWAの鐘がよかったです。声がきれいで人数の割りに一番通っておりました。混声合唱が少ないのを見ると、やっぱり合唱は女性のほうが人口が多いんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

まちあるき

とあるアフター5な会合に連れて行かれ、某町のまちあるきをしてきました。

こじんまりとした町でしたが、古い建物がところどころに残っており、雨上がりの夕方だったのもあり、いい感じでした。駅前通りは大きなロータリーもなく、小さな商店が軒を連ねるだけでしたが、こういう下町的な風情のある駅前もいいなあと思いました。

そのあとは案内してくれた町の職員さんたちとの交流会で、町役場の苦労話などもききつつ、終電近くの電車で帰宅となりました。

おかげで、眠い!

そういえば、あっというまに九月です。今年は月日が過ぎるのが早い気がします。

私の中で夏はまだ終わってないですが。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »