« 世間では3連休です | トップページ | 謎の減量 »

2008年9月14日 (日)

篤姫「友情と決別」

「人を動かすのは力でなくて心です。」

なんかのキャッチフレーズでありそうな勝先生の名言。

肝に銘じておきます。

薩摩の強引な幕政改革大作戦におかんむりな天璋院。

幾島さんに代わる頼れる片腕となった滝山さんのナイスな助言で島津久光に会い、真意を問いただします。

しかし、そこにはなつかしの尚五郎さんが!

攘夷は無理と分かってて朝廷を利用する久光のしたたかさで物別れに。

ふるさとをすてたつもりが、薩摩のことが気になってしかたない天璋院は和宮の言葉に、心動かされ尚五郎さんに会うことに。

そこでなつかしのキーアイテム、碁の登場ですねっ!最終回にも出てくるんだろうな、この囲碁セットとお守り(笑)

自分は徳川の人間だけど、薩摩のことは捨てられないと、尚五郎さんにふるさとを託します。またあうことを約束した二人です。なかなかこういう男女の友情ってステキですね。

ところが、例の生麦事件が発生し、薩摩の危機がやってきました。

|

« 世間では3連休です | トップページ | 謎の減量 »

コメント

最初から最後まで見逃さずにみていました。
来週またまた敵対のようですが、
今回の和宮さんの言葉、
篤姫さんの心を捉えたみたいで
良かったなあって思いました。
尚五郎さんとの再会でも、
お互いに自分たちの本音を語り合った部分に
すごくじんわりしました。
でも、お兄様の隠居のことはさすがに言えなかったみたいですね…。

投稿: なおっぺ | 2008年9月15日 (月) 11時41分

>なおっぺさん
これぞ、
ふるさとは心にありて・・・って感じですね。
お互い落ち着いた感じの篤姫と尚五郎さん、
対面時の二人の表情がよかったです。

投稿: rin2@ひさぽん | 2008年9月16日 (火) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/42475634

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫「友情と決別」:

» 篤姫 第37話 [一期一会の彩りを求めて・・・]
とうとう薩摩軍の江戸城入城 [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 22時27分

« 世間では3連休です | トップページ | 謎の減量 »