« 初雪 | トップページ | まいごによくなる »

2008年12月 7日 (日)

篤姫「明治前夜の再会」

「また会うときの楽しみのときに別れ別れになるのです。」

今回のテーマを凝縮した小松さんのセリフ。

大奥を去る一同。

そして大奥と共に生きてきた滝山も隠居することに。「大奥を閉じるためにあなたは選ばれた」、と告げます。今年の隠れた名脇役MVPの稲森さんGJでした!これから大河の常連になっていきそうっすね~。

江戸城を出て一橋邸で質素な暮らしを余儀なくされ、重野さんも、和宮さんも・・・と皆が天璋院の元を去ります。やはり寂しさを隠せない天璋院の元へ小松さん登場!満を持しての再会です!これが最後になることは皆わかってます!

そして出てくる今年のキーアイテム、碁とお守り。キタ――(゚∀゚)――!!

これが最後と視聴者の大半は分かってるので「実は好きでした」の大盤振る舞い(w

「もし、養女の話がなかったら一緒になってくれてましたか?」との問いに

「亡き夫家定にきいてみないと♪」

小松さん曰くズルーい答えを返す「篤姫」でした。いや、これって小松さん多分フラレてたよなフラグですよね。ああかわいそう・・・。ショボーン(´・ω・`)

また会いましょう、との約束ですが、果たされないのが分かっているから切ない再会のシーンでした。

いよいよ、来週最終回!

まあ、江戸城がどっかーんとかみんなで黄泉の国への船に乗るとか、ジュリアナ東京がでてくるとかはなさそうなので、ふつーの終わり方を期待したいトコロですw

去年、一昨年がまともなのでこの傾向は続くのか!?が見所です!

そして来年の「天地人」の予告も要チェキw

|

« 初雪 | トップページ | まいごによくなる »

コメント

また会えますよね、と天璋院からいわれて
帯刀様が流した一筋の涙が
全てを物語っているようで
切なかったです。
私も滝山さん好きでした。彼女が
しっかり締めていたから、要所要所で
天璋院が輝いて見えたんだと思います。

投稿: なおっぺ | 2008年12月 9日 (火) 21時33分

>なおっぺさん
大奥メンバー、今思えば
個性的でいいキャラだちしてましたね。
この辺、このドラマ人気の特徴だなと
思ったり。
小松さん、史実があるので悲しいですけど、
最後に、ステキな友情があったことを見ることができましたわ。

投稿: rin2@stardust | 2008年12月11日 (木) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/43349762

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫「明治前夜の再会」:

» 篤姫#49 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
今回の物語でふと思ったのが#63716;「そして誰もいなくなった」(A・クリスティ作)であるのだが、天璋院のまわりから、一人、また一人といなくなっていく。「そして…」は殺されていっていなくなるのというので、今回の物語とは違っているものの、そういうことを感じた今..... [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 22時06分

» 篤姫 第49回「明治前夜の再開」! [バレルオーク日記]
<大奥が終わるときは・・!>「そちが居るところ、それが即ち徳川の城じゃ」家定公は、大奥に最後が来ることも予測していたのですかね?「私は無念でならぬ」「恐れながら、天璋院様さればこそ」大奥の中から籠に乗って出ていかれ、薩長の者達は?土足で大奥に上がり込ん...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月) 09時42分

« 初雪 | トップページ | まいごによくなる »