« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

会話のどっじぼーる

キャッチボールなのがいちばんいいと思いますが、
昔から私はけっこうドッジボール=ぶつけ合いになってしまいます。

でも、おそるおそる投げあうだけでは何も分かり合えない、そう思ってます。
人を傷つけるのも傷つけられるのも怖いというのは分かってるんですが、思いっきり刺さるような言葉の応酬も時には必要なんじゃないでしょうか。思ったことを正直に伝えること、それが相手に対する誠意である、と思っております。

マジメな話になってしまいましたが。

上記の話の流れから、ワロタのが

(# ゚Д゚)「それが誠意やっていうから黙ってやんと
     必死に怒ってるねん!この(以下略」

と申す大変マジメな方が現れました。この会話の笑いどころを説明しきれないあたりが、つらいところです。

そんなこんなでなんだかバタバタした如月も過ぎていこうとしております。

そんな中、某レディの名言

「足踏んづけてやろうかしら」

「な~ま~え~をちゃんと言ってください」

「お腹空きましたね~」(11:30頃)

に癒されました。食欲があることは元気の源なんですよね。

話し変わりますが、今週は春からやってくる新人さんの研修でスーツ姿の若人が一杯でした。人事課にしょっぱなから挨拶しないと怒られたとの噂でとりあえず職員を見たら挨拶するようにしてるみたいで。

とりあえずうちの課は研修の会場の会議室に通じる階段からすぐ見えるとこにあるので、ひたすら挨拶されるのでありました。地味な課なのに目立つんですよね、意外と。目立つ人が多いし。まあこれを正式に役所に入ってからも続けられるならいいと思いますが。

まあ初々しさを見習いたいものです。

週末は九州に行ってきます。職場旅行です。ふぐに当たらないように気をつけます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

そつぎょうろんぶん

を書いてます。

某まちづくり系研修会の研究報告書です。
グループワークの総決算ということで、新製品の開発までやっちゃって、エライことに。
しかもなぜか私と先輩Tさんがみんなで書いたまとまっていない文章をまとめる流れになってしまい、四苦八苦。果たして間に合うのだろ~か。。。

つかMS明朝がキライなのは私だけですか?

大学時代にちゃんと卒業論文を書かなかったツケが今更こんなところに出ています。でも今は当時の文章力と比べれば格段に上達はしてるんじゃないかなと思うので、いつかちゃんと卒論を書き直してみたい気もあるにはあります。当時、石見銀山の世界史的評価がやってくるんじゃないかと思ってたのが大当たりだったので。

ただめんどくさいのはデータ収集なんですよね・・・。
誰かかわりに調べてください。

・・・
どうでもいいですがなぜか今日ミドリ電化でペンタブレットを1万円ほどで買ってしまいました。何のつもりで買ったのだろう・・・。使い道を考えます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

天地人「謙信の遺言」

別に長澤まさみ嬢がきらいでもないんですが、
原作小説に出てくるらしいから仕方ないんですが、
大人の事情で設定も変更になったそうですがw

ぶっちゃけ、いらんキャラじゃね?

まあ大河ドラマにはいろいろなオリキャラが登場するのがお約束ですが。
一昨年の平(ryとか、3年前の六(ryとか、4年前のうつ(ryとか。

まあこーゆーオリキャラは史実関係なく動かせるので、こういう歴史ドラマにおけるドラマの矛盾点などをうまく説明してくれる動かしやすいキャラなのでしょう。それにしても彼女が登場するたびに舞台演出になっちゃいますねい。

さてさて、上杉軍は織田を打ち破り、軍神謙信の健在をみせつけます。そして兼続くんもようやく蟄居を解かれ、いとしのらぶりぃ~だーりん、もとい景勝の元へ帰ることを許されます。もうホントに兼続が帰ってきたときのうれしさったら人一倍のくせに、ツンデレな態度の景勝サマにもう全国の腐女子サマのハートはずきゅーんとなったことでしょう。
(*´Д`)

最近このブログも検索でやたらBLなキーワードでひっかかるようになりましたが、私はそのテの世界のものではないので期待しないでくださいねっ(はあとw)

そして兼続の弟の与七くんも一緒に殿におつかえすることになりました。

兼続はようやく謙信と対面し、その義を説かれます。
「お前は迷いがあるから、迷ってその義を見つけられる、お前が一番私の義を継いでくれるものだ」と謙信からその信頼を伝えられ、いくら主人公フィルターかかっているとはいえ、感激の兼続くんでありました。あれ?もう泣きませんって先週いってなかったっけ?w

さて、こういう言葉があればお約束の退場フラグです。いよいよ来週謙信退場になります。
(´・ω・`)

どうでもいいですがOPクレジットのトメに来る人は一番の大物俳優、もしくは主人公に一番(ドラマ上で)影響を与えた人物だという法則だったのですねっ!

さて、今年のキーアイテムは「紅葉」ということで最終回まで引っ張ると思います!
何気に亡くなられたママが大事に持ってた干菓子、じつは紅葉の形だったことに気がつきました。今更。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年2月20日 (金)

虎穴にいらずんばボーリング

虎児を得ず・・・。

杭の撤去作業でした。戦いは1時間半近くにも及び、ようやく抜ききることができました。
その杭とはフェンスと電柱との間に挟まり、尚且つ1m近く地中に埋まっているというすてきな様相でございました。

さらにそのあと、年に一度の職員互助会のボーリング大会。こんな重労働したあとでボーリングとはなんて過酷な!しかも私、ぢつは互助会の役員なもので(しかも最年少で(泣))行かざるを得ない状況に。

マウスを持つのもつらい腕の痛みだったので、剛速球などとても無理で。
いかにも女性が投げるゆっくりなボーリングでしたが、余計な力が入らなかったのかハンデ抜いても120前後のスコアになりました。そうか、今度からこうしよう。

そのあと打ち上げなどございまして、帰宅は午前様。今週日付こえずに寝たのって一日だけでした。。。週末は睡眠に励みます、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

情緒不安定?

最近よく聞く言葉です。

周囲も、自分も。

とりあえず今やりたいことは

何もかも忘れて温泉にでも入って酒飲んでぐっすり寝たいです。

そんなん思う原因として、今週一週間は、

・おそろしく長い電話での話し合い
・文字どおりの泥仕事による全身疲労
・あちこちで飛び交う長文メール
・怒ったり謝ったり誰かが泣いたり

でした。
毎年2月は鬼門だな~と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

天地人「母の願い」

と、迷いの中で蟄居中の兼続くん。

心配するお母さん。

具合が悪いことを聞いても今の自分では母に会えない、と実家に帰ろうとしません。
とうとう危篤になり、和尚さんの一喝にて臨終のお母さんの元へ。
顔を見た瞬間お母さんはみまかられました。

何故もっと早く顔を見せにいかなかったのか自責の念にかられますが、

紅葉をみたとき、母の「紅葉のような家臣になりなさい」
という言葉を思い出し、強くなろうと決意します。
「私はもう泣きません」
お船さんに宣言する兼続くんでございました。

それにしてもベタな展開でしたが、紅葉になぞらえたたとえがステキでした。

どうでもいいですが、ひたすら散り落ちる紅葉の葉っぱは「義経」の静の舞いのシーンで使われていたものを流用したのかなw

それにしても貫禄ある阿部ちゃん謙信も来週退場みたいですね。う~ん、OPクレジットのトメは誰になるのでございましょうや。

それにしても主君の景勝さまのセリフが

「うん」
「よい」

ばっかり(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

学生時代を思い出すと

大学時代の先輩曰く

「社会人になってから学生時代みたいに騒いだりできんし、なんか社会人の集まりの他の人はドライやな~」
ですって。

確かに大学時代が一番なんでもできたし、何も考えずに酒も飲めたしバカ騒ぎばっかりできた時代だな~と。

そういえばサークル仲間のみんなはもう30歳前後になってて既婚者もいますが、未だに多くで集まって遊びにいくってのもハタからみたら異様な光景ですね。(って自らつっこんでた人がいましたがw)

まあそれでも楽しくやってりゃいいんじゃないか、と思うようにしております。

バカ騒ぎができなくなってしまうことは逆に人と遊ぶ楽しさを忘れてしまうというか、心の開放ができなくなるというか。いくつになってもバカができるようでいたいです、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

思い出のテレビシリーズ

ポケビのPOWER
http://www.youtube.com/watch?v=W_njooCn1WA&feature=related

2の記事を読んでたどりついた懐かしのポケビ&ブラビ。
20代以降の人ならご存知かと。
千秋はふつーに歌うまいですね。
バラエティー番組のタレント企画ユニットの範疇を越えてましたw

これの企画元のウリナリはドーバー海峡横断とか社交ダンス部にキャラクターランキングなどもよく見てました。昔はバラエティー番組が面白かったなあと思います。

ちなみにポケビのCD発売を賭けた100万人署名お礼ライブに当時豊中から神戸まで行ったのは楽しい思い出です。多分ライブに行ったのってあれが初めてかもしれません。(笑)
すげえ人でアイス買いに行ったNさんがなかなか戻って来れなかったとか。
あれから10年近くとは・・・なんて月日の経つのは早いもんでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

みつえむらからとつかわむら

なぜかPCが突然再起動したのは何かののろいですかね(ーー)
ガクブル((;゚Д゚))ガクガクブルブル

そんなわけで書き直ししてしまいます。

ようするに御杖村へ行くつもりが気分が急に変わって10年ぶりくらいになぜか十津川村へ向かってしまいました。いや~日本一広い村は遠かった!
天川村も遠い気がしますが、意外と南河内からでは1時間半とかからないのです。
が、十津川村はやっぱ遠かった!吉野あたりであと80km!という道路標識を見てから2時間弱。出発して着いたのは2時間と40分後でした。
国道だというにR168はちょこちょこ対向できない狭さ!(><)
怖かったです。

晴天だったので雪もなく、源泉かけ流しな温泉に入って帰ってきました。

Image694

それにしても十津川土産でも買おうと思って道の駅に行き発見した「柚べし」でしたが、
山でとれたユズの中に味噌、そば粉、ゴマなどを入れて乾燥させた

代物らしいので命を落とすには忍びなく思い、購入を断念いたしました。酒のつまみにいいそうですが、永遠に食べられません。ぐすん。(´・ω;`)

今度はちゃんと御杖村へ行こうかと思います。

奈良の観光案内でした、ちゃんちゃん。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

天地人「いざ、初陣」

信長vs上杉
でした。

いじょ。

というのもなんなので。( ・∀・)アヒャ

命乞いする敵を斬ることができなかった兼続クン。
みんなからカバ、もといバカにされてしまいます。
大河でも指折りのヘタレ主人公ですねっw
しかも毎回泣いてるし(笑)
涙と笑いの兼続クン成長日記でございます。
そしてとうとう景虎派の家臣に景勝とともバカにされ堪忍袋の緒が切れた!
抜刀してとうとうケンカに及んでしまいます。

陣中のケンカはご法度。
謙信に心の迷いを指摘され、陣を去り謹慎?処分を受けることとなってしまいました。

なんだか演出が舞台演出やゆらゆらカメラが堤監督演出っぽい気がするのは私だけでしょうか。NHKドラマといえど変化球がたまにやってまいります。

ところで、兼続に命乞いをした兵ですが、おそらく秀吉役の笹野さんのご子息かと。去年の篤姫の調所広郷と徳川慶喜といい、親子共演がさりげに見られるのは大河。二世俳優がよく出てます、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

掘って掘ってまた掘って

およそ16年ほど地中深く埋まっていた杭を掘り起こしていたら、通りすがりの子供に「なにやってんねん、このおばちゃん」みたいな大変不審な目で見られました。

仕 事 で す!

汗だくになりながら数十分掘り続け、なんとか地中の杭のやろーを撃退いたしました。

腕がバカみたいに痛いです。夜に同期とご飯食べにいったのですが、フォークを持つのがさりげにつらかった!。゚(゚´Д`゚)゚。

そういえばもうすぐ年度末、3年目を迎えるにあたって異動の話題がよく出ますが、私は多分異動しないと踏んでおります。まあたとえ異動になったとしてもまた土木事業系の部署にいくような気がしますがw

このブルーカラーバンザイな私に事務系が勤まるはずがない!(←思い込み。笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天地人「信長は鬼か」

大河ご都合主義極まりなく、信長への使者として彼と対面した兼続クン。
その「義」を否定する考えに思わず反論。

信長の怒りにふれ、暗殺されかけるところを秀吉の家臣でのちの親友となる小栗旬@石田佐吉君が助けてくれます。何この唐突な登場というつっこみはさておき。またイケメン祭りに華を添えました。てなわけで笹野さんの秀吉がさらに目立ちますね~(笑)
どうでもいいですが信長からの刺客集団の衣装が暗殺集団闇乃武@るろ剣にそっくりだぜい!と思うのは私だけでしたでしょうかw

こんなところで殺されては史実が変わりますのでそっから時は流れ、やはり謙信のにらんだとおり、信長は上杉に向かってきます。
孤独なヒーローな謙信は本心をあかさず悩みますが、影の薄い兼続くんのご主人様景勝の涙の訴えにより、信長との戦いを決意。それが兼続の初陣となるわけでございます。
この影でこっそりお船さんに結婚話が上がりはーとブレイクな方々でございました。

それにしても・・・何考えてるか読めないモニカのぶながさんけっこうステキですねっw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

子供はけーたいきんし

普段はロクなことを言わない文部科学省ですが、これは素晴らしいことです。
携帯世代でないおばさんな私には、ガキが携帯電話をいじくっているなどとてもじゃないですが歓迎いたしません。この世から携帯電話なるものがなくなれば、モラルも上がると思うのですよ。とりあえず約束を守る習慣、時間を守る習慣、人の話をちゃんと聞く習慣がつくと思うのです。

でも携帯電話がある環境で育った人はどうも携帯が手放せないようで。どうしても携帯をいじってしまうクセが身についてしまっているようです。

私より一世代若い子は、人が話してるのに、携帯をいじりながら話を聞くという態度をとるのは失礼だと思っていないようで。年齢のせいかといえばそれまでですが、一対一でいるときに相手に携帯を延々といじってられると正直不快に思うときもあるわけで。

こんなこと思うようでは立派なお局さんですかね~。

あ、「天地人」は仕事で見逃したので感想の更新は土曜日以降になっちゃいます。ぐすん。視聴率中々いいみたいですね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »