« そつぎょうろんぶん | トップページ | 天地人「謙信の死」 »

2009年2月27日 (金)

会話のどっじぼーる

キャッチボールなのがいちばんいいと思いますが、
昔から私はけっこうドッジボール=ぶつけ合いになってしまいます。

でも、おそるおそる投げあうだけでは何も分かり合えない、そう思ってます。
人を傷つけるのも傷つけられるのも怖いというのは分かってるんですが、思いっきり刺さるような言葉の応酬も時には必要なんじゃないでしょうか。思ったことを正直に伝えること、それが相手に対する誠意である、と思っております。

マジメな話になってしまいましたが。

上記の話の流れから、ワロタのが

(# ゚Д゚)「それが誠意やっていうから黙ってやんと
     必死に怒ってるねん!この(以下略」

と申す大変マジメな方が現れました。この会話の笑いどころを説明しきれないあたりが、つらいところです。

そんなこんなでなんだかバタバタした如月も過ぎていこうとしております。

そんな中、某レディの名言

「足踏んづけてやろうかしら」

「な~ま~え~をちゃんと言ってください」

「お腹空きましたね~」(11:30頃)

に癒されました。食欲があることは元気の源なんですよね。

話し変わりますが、今週は春からやってくる新人さんの研修でスーツ姿の若人が一杯でした。人事課にしょっぱなから挨拶しないと怒られたとの噂でとりあえず職員を見たら挨拶するようにしてるみたいで。

とりあえずうちの課は研修の会場の会議室に通じる階段からすぐ見えるとこにあるので、ひたすら挨拶されるのでありました。地味な課なのに目立つんですよね、意外と。目立つ人が多いし。まあこれを正式に役所に入ってからも続けられるならいいと思いますが。

まあ初々しさを見習いたいものです。

週末は九州に行ってきます。職場旅行です。ふぐに当たらないように気をつけます。

|

« そつぎょうろんぶん | トップページ | 天地人「謙信の死」 »

コメント

九州ですか~。
ちょうど豚骨ラーメンが食べたい気分の今日この頃です。うまそうなラーメン屋があれば、味見してきてください。よろしくです。

> 会話のどっじぼーる
ドッヂボールであれ、キャッチボールであれ、お互い言葉を投げかける回数がだいたい同じならなんとでもなるのですが…「投げてる本人はドッヂだと思ってたのに、受けてる人は千本ノックだと思ってた」ということも間々あるから恐ろしい…w
難しいですね~、言葉の扱いもボールの扱いも…。

# この流れで「じゃあ、よっぱらっらときのきゅ~君は…」というコメントをするのはご遠慮くださいm(_ _)m

投稿: きゅ~ | 2009年2月28日 (土) 00時46分

>きゅ~さん
博多の中州近辺の屋台の一角で
とんこつラーメン食べてきました。
意外とあっさりで美味しかった!

>>ドッジボール
「投げてる本人は~(略」
そのくだり、最近思いっきり
同様のことで怒られたので
おおいに反省したいと思います。

>>酔っ払い
何もいいますまい。
でも面白いから気になりませんw

投稿: rin2@ひさぽん | 2009年3月 1日 (日) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/44194992

この記事へのトラックバック一覧です: 会話のどっじぼーる:

« そつぎょうろんぶん | トップページ | 天地人「謙信の死」 »